ホーム>整体師のミカタ>身近なこと>独善・・・○
身近なこと

独善・・・○

 今年もあとひと月半。年賀状も売り出され、だんだんと街もクリスマスムードに。年の瀬も押し迫って参りましたね。年末まではもう少しありますが、しかし今年は、私はいろいろ反省の多い1年となりました。とくにショックだったのが、私という人間が思いのほか独善的な人間であったというのを思い知らされたということです。

 辞書を引くと、独善・・・「独り善がり」、独自の善意に執着すること、自己満足 とあります。耳が痛いですね。とくに『独自の善意』というのがツライです。自分のことを聖人君子だなんて思ってはいませんが、それでも基本的には自分の中にある正しさの基準にもとづいて行動し、多少怠け心が出てくることはあっても、人に嫌がられる行為はしていないつもりでした。それが自分の思い違いでしかなかったのです。

 例えば、自分の子供のために、良かれと思っての言動でも、結果的に子供に嫌われただけ。なんて展開は、親子関係においてはよくある話しですが、実はこれ、私もやっていました。まさに子供に『独自の善意』を押し付けていただけだったんですよね~。子供の話しだけではないのですが、私は自分が考えた善が、他人から見て善とは限らない、なんてことが、今まで分かってませんでした。

 でも、そうなると自分がどうしていいのか、正直分かりません。自分が正しいと思っていたことが違うと言われ、良かれと思ってやったことを迷惑がられたら、その時、人は何を信じて行動すればいいのでしょうか?四十は不惑のはずなのに、今、自分の軸はブレブレです。ここを乗り越えることができたら、人間として大きく成長できるのでしょうが、まだそんな心境にはなれませんね。

   少なくとも、身につけた整体の技術だけは裏切らないので、ここだけは安心しています。ギックリ腰さんも、頭痛さんも、膝痛さんも、猫背さんも、整体後には良い結果が出ています。今通っていただいてる患者さんに、自信をもらっている感じですね。感謝です。

 自分を必要としてくれる人がいる、自分が居ていい場所がある、それであれば、人はまたそこから始めることができます。今年の自分は、今まで培ってきた自信を木っ端微塵に打ち砕かれましたが、ここが変わり時なんでしょう。来年はまた、心機一転生まれ変わった気持ちで、なにごとにも臨んでいきたいと思います。そのためにこそ、今を耐えてがんばりたいと思います。

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1372

コメント(1)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
そうかもしれませんね

ページ上部へ