ホーム>整体師のミカタ>2014年8月

2014年8月

夏休みの宿題代行って、アリ?

 夏休みも、もう今週で終わりですね。ウチの娘達も、夏休みの宿題、最後の追い込みに入っています。どうせやるなら、もっと早めに終えておいて、ラストは自由気ままに好きなことできるようにすればいいのにと思いますが、大人も子供も、目の前に期限が迫らないとなかなか取り掛かれないものなんですね。

 夏休みの宿題と言えば、宿題代行サービスというのがあるらしいです。しかもそれが盛況とか。たしかにwebで検索してみたら、業者のHPがありました。読書感想文とか、自由研究とか、絵とか、難しい算数の問題とか、代わりにやってくれるそうです。はじめ聞いた時は、『虚構新聞』のネタかと思いましたが、本当にあるんですね。しかし、このサービスを利用しようと思う親は、何を考えているのでしょうか。理解に苦しみます。

 いくら子供が夏休みの宿題をやるのがイヤだからと言って、自分では頼めませんよね。おそらく親が、頼んでいるだと思うのですが、普通は、「自分でやりなさい!」で終わりか、せめて「自由研究くらい手伝おうか?」ですよね。それを、「終わらないものは、そういうサービスに頼むか?」となる神経が分かりません。仕事でアウトソーシングを使うのは分かりますが、学習でそれをやったら、宿題の意味がまったくなくなってしまいます。それだったら、正直に、「終わりませんでした。」とゴメンナサイしたほうがまだマシです。

 前に、『財産という呼べるものは、人とのつながりと、自分の中に培ったものだけ』と聞いたことがあります。その考えでいくと、お金も、土地も、宝飾品も真の意味では、財産ではないんですね。夏休みの宿題を自分の力でやりきるというのは、財産を自分の中に培うとても良い機会です。その機会を親が奪ってどうするんでしょうか?私は小さい頃、親や周りの大人から、「若い時の苦労は買ってでもしろ。」とよく言われたものでしたが、今の時代、「手に入る楽なら、買ってあげよう。」という考えを持つ親が少なからずいるようです。

 たしかに何でもかんでも、手を抜くな!ガマンしてやれ!では、参ってしまいます。しかし、自分に与えられた課題を回避する手段を、容易に与えてしまったのでは、この先、それに味をしめた子供はどういう大人になっていくのでしょうか。何か問題にぶつかった時、正面から挑むのでなく、逃げたり、ごまかしたり、誰かに代わってもらったりする方法しか持たない人間に、なりはしないでしょうか。基礎的な学力や思考力を身につけないまま大人になった時、「もっと勉強しておけばよかった。」と後悔しないでしょうか。宿題代行サービスを利用するにあたっては様々な問題があると思います。

 中には、塾の夏期講習や合宿、塾で出る宿題が多くて、夏休みの宿題まで手が回らないという子が利用する、というのもあるかもしれません。しかしそれは、本末転倒です。あくまで学校が主であって、塾が副というスタンスでないとおかしくなります。たとえ、塾のほうが学習内容が進んでいたとしても、受験に役立つことをたくさんしていたとしても、塾での勉強を優先させ、学校での勉強を軽んじる行為は、するべきではないと思います。

 個人的には、宿題代行サービスというのは、不謹慎だなぁと思いますが、需要があるからこそ、こういうサービスがあるのであり、実際に誰かの役に立って、喜ばれているのですから、これ自体は否定はしません。利用せざるを得ない止むに止まれぬ事情があるのかもしれません。しかしこういうサービスが広まれば広まるほど、子供の学力も、モラルも低下していくのでは?と危惧してしまいます。

 皆さんは、夏休みの宿題代行って、アリだと思いますか?

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

夏期休暇に鹿島神宮を参拝しました。

2014819164048.jpg 201481916503.jpg 

201481916513.jpg 201481916535.jpg

~:~:~

 先週の夏期休暇中に、母と家族で、鹿島神宮へ参拝に行って来ました。鹿島神宮は、小学生の頃、バス遠足で行ったのですが、当時の風景の記憶が一切なく、ただペナントをお土産に買ったのしか憶えていなかったので、事実上初の参拝でした。

 着くなり、まず木製の大鳥居に圧倒されました。3年前の東日本大震災で倒壊した御影石の大鳥居に代わって作られたそうですね。素晴らしい。圧巻です。

 楼門をくぐり、拝殿で参拝をすませ、奥参道に足を踏み入れると、空気が変わるのを感じました。とてもさわやかな、涼しげな、森林の中にいるような感じがしました。鹿島神宮が、日本有数のパワースポットだと言われるのが分かる気がします。参道の両脇に立つ杉の木々が、風にゆられる音と、何種類のもセミの声が、心地よかったです。

 さざれ石も、要石もこの目でじかに見ることができて、うれしかったです。それと、御手洗池の木と鳥居と池の絶妙なバランスに目を奪われました。鳥居の裏にある湧水口の水は、とても冷たくて、手にかけるととても気持ちよかったです。「飲む時は、煮沸してください」と注意書きがありましたが、あまりにおいしそうだったので、少しだけその場で、ひしゃくから手に取って飲んでしまいました。

 鹿島神宮は、言わずと知れた、武道の神様、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祭っている神宮です。そうとなれば、そのご利益にあやからないわけには参りません。私と、娘2人の分、3つ武道御守を買って帰って来ました。

 帰り際、大鳥居の手前、とてもよい風が吹き、両脇の杉の木々がまるで見送ってくれているかのようでした。とても不思議な場所でした。夏の鹿島神宮は、思ってた以上に素晴らしいものでしたが、秋や他の季節もまた良いだろうなと感じました。またぜひ足を運びたいと思います。皆様も、武運、勝負事の願掛けにこだわらず、一度ご参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

告知案内です。

SayOssプロジェクト主催チャリティイベント

 ~東日本大震災復興支援チャリティ~

 Dream! Hope! Passion! みんなの笑顔を届けよう!

9月7日(日)朝霞市民会館

~:~:~

 来たる9月7日(日)、朝霞市民会館にて、流派・会派の枠を越え、東日本大震災で被災された方々を継続的に応援する空手家による日本初のチャリティプロジェクトであるSayOssプロジェクトさんが主催する、『~東日本大震災復興支援チャリティ~Dream! Hope! Passion! みんなの笑顔を届けよう!』が開催されます。

 代表の土佐樹誉彦先生から、イベントのご案内をいただきました。本ブログでも、ご紹介させていただきます。

 震災から3年、被災地では変わっていない現状がありながら減る報道。SayOssプロジェクトでは、本気で情報発信をされています。さらに今回は、情報発信のみではなく、来場された方々に何かを感じて頂くと同時に、楽しんで、パワーをもらって帰って頂きたいと思う気持ちが込められた企画となっております。

 是非、一人でも多くの方々にご来場いただきたく、お願い申し上げます。詳しくは、上記リンクより、HPをご参照ください。

 

以下HPより一部転載~

 パワフルな復興支援チャリティイベントが朝霞で開催!

 夢をかなえる力、希望を叶える力、情熱で未来を変える力!を体感しよう!

※来場者全員ヨシダソースプレゼント!

日時 2014年9月7日(日) 開場:11:30 受付け後、ホール外ににて被災地の写真をご覧になってください。

 また当日は大変込み合うことが予想されます。お早めに会場へお越し下さい。 会場入り口内にて、被災地のパネル展示を行います。 時間まで是非ご覧になってください。

大ホールへの入場:13:00 開演:13:30~終了17:30

 場所 朝霞市民会館 主催:Say Oss プロジェクト

共催:アイザックエンタープライズ わけわけ体操チャリティプロジェクト 協力:朝霞市倫理法人会  

後援:朝霞区市長会(朝霞・志木・和光・新座)、朝霞市教育委員会、志木市教育委員会、和光市教育委員会、新座市教育委員会、社団法人朝霞青年会議所

主旨:東日本大震災から3年目を迎え、被災地・被災者が忘れ去られないための情報発信。 四市を中心とした、地域へ住む方々へ元気とパワーを届ける。

参加費(チャリティ代):一般2,000円  高校・中学生1,000円  小学生500円 未就学児:無料(全席自由)

※未就学児と一緒にご入場の方は、チケットご購入の際に、未就学児のチケット(無料)もあわせてチェックをお願い致します。

本公演の収益は全て 一般社団法人つながり 及びプロジェクトNextに寄付されます。  

 

1、Hope! ~未来の子供達へのつながり

南三陸 一般社団法人つながり 代表 勝又三成氏(団体メンバー 高校生漁師) 講演

 (平成25年度社会貢献者表彰)http://www.tsunagari-project.com/ “子供達に勇気と希望を!

”震災直後にボランティア団体Tsunagariつながり”を立ち上げ南三陸・東松島・石巻を中心に被災地支援活動を続ける。 

 

2、Passion!~ 夢を叶えるんは「人」儲けや! 

ヨシダグループ会長 吉田潤喜氏講演会

 僕にとっての幸せは「人」に囲まれていること。 「人の思いが分かる人間になれ!」10代で単身渡米・・・今や年商2億5千万ドル。アメリカンドリームの体現者。 アメリカの“ソース王”、吉田潤喜氏。

 そこに至るまでの経緯は、尋常ではない。 大学受験失敗を機に、母親が何とか工面してくれた500ドルを手に渡米。 不法労働者として、食うや食わずの生活を送り、栄養失調により瀕死の状態になること2回。 倒産寸前の経験は4回。自身のこめかみにピストルを当て自殺を試みるが、辛うじて踏みとどまる。 しかし、失敗を決定づけるのは自分の心がそう決めたときだけ。 失敗を失敗と捉えない吉田氏は、そのようなときこそ、人とのつながり、 優しさを感じながら、成功への階段を一歩ずつ昇る。

 涙を見せて助けを乞うよりも、汗水たらして自ら動くことで、周りの人々の気持ちを動かす。 倒産寸前になった時の奥様、義父の言葉、1本でも多くソースを売りたくて 毎日10時間行ったCostcoでデモ販売など、その実体験に基づく生々しい人生エピソードや 成功の秘訣を惜しみなく紹介し、笑いあり、涙あり、感動あり最後は本講演を聴いた全ての方々が 元気になり、明日への意識が変わることをお約束いたします。

 吉田会長の言葉は、自信の経験を元に本質をつき、聴くものの心をいつの間にか掴み、聴いている方々が 「自分も何かできるのではないか」 「なんで自分はチャレンジしないんだ」 「成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだ」 など、そんなことを自然と思わせてしまう、日本人の心を強く鼓舞してくれる講演です。

 滅多に聴けないお話が9月7日(日)朝霞市民会館で! 会社経営者、ビジネスマン、起業を考える方から、学校の先生、指導者、お子様をお持ちのお父様、お母様、将来を担う大学生~小学生、この機会をチャンスと捉えるか、逃すか、、、、あなた次第です! 

 

3、Dream! ~Join us!! みんなで楽しもう!

劇団四季出身メンバー、プロダンサーによるエンターテイメントショー

! 親子で歌と踊り夢の舞台を楽しもう!(ワケワケ体操プロジェクト)、空手 のコラボが実現!?)

出演:アイザック倶楽部 吉岡小鼓音、遠藤園、青木美佳、飯作佳美 飯作絵梨子 藤井真理子、宮尾有香、佐伯理沙、米田早紀、江見ひかる 橋本羽由、村上由起、鷲見侑佳、小河有希、能勢晴奈 伊達康浩、提箸一平、前原雅樹

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

楽しみとの連動

 もうお盆の時期ですね。夏休みも、半分が過ぎ、残り3週間を切りました。小中学生のお子さんを持つご家庭では、夏休みのあいだ、宿題や家のお手伝いなどを子供達にどう積極的にやらせるか、いろいろ知恵を絞っていることと思います。我が家でも、なかなか子供達は親の思うように動いてはくれないですね。それでもどうにかこうにか、少しずつはやっているように思います。

 宿題は子供自身に与えられたものですから、親は「自分で、しっかり計画立てて、やりなさい。」と言うのですが、そうそう計画通りには行きませんよね。人間、締め切りが先にあると、なかなかやらないものです。それは大人も子供もいっしょですね。私も、施術以外の整体院での仕事は、ついつい他のことにかまけて、後回しになっています。

 いつまでにはこれ、いつまでにはこれ、と各宿題ごとに締め切りを設定しておいても、セルフチェックというのはつい甘くなってしまうものです。やはりチェックは第三者が望ましいでしょう。そこは親の出番なんじゃないでしょうか。しかし、ここで注意したいのは、チェックする側は、出来ていないマイナスのチェックばかりに気がいってしまうということです。

 自分も誰かから評価される時に、出来てる面はほうって置かれて、出来てない面ばかり指摘されていたら、イヤになりますよね。出来ている面をちゃんと評価してあげましょう。途中までやっていたなら、そこもほめておいてあげましょう。もちろん締め切りの再設定をしなければなりませんが、それも子供自身に決めてほしいですね。

 締め切りを計画通りクリアしていたら、ほめ言葉にミニご褒美をプラスするのもいいですね。要するに、「チェックしてもらうことが楽しみ」と子供に思ってもらうことが大事です。

 毎日のお手伝いも、食器洗いや掃除、洗濯物干しやたたみ、お風呂掃除など、ポイント化して、夏休み中に何ポイントたまったら、○○と交換できますみたいにして、楽しみを持ってできるようにするといいですね。ちなみに、ウチの2人の娘は、何か欲しい物があるらしく、今年の夏休みはずいぶんとお手伝いがんばっています。

 もちろん、お手伝いをしてもらった時の感謝の言葉を忘れてはいけません。「ありがとう」「助かるよ」の声掛けは、いつ聞いてもうれしいものです。また、お手伝いをするという行為は、自分が家族の役に立つ存在なんだという自己肯定感につながり、自分が家族の一員であるということを強く意識できます。自分もこの家族を支えているんだと。

 ふざけたり、ゲームをすることだけが楽しいとは限りません。逆に今やっていることに楽しみが持てないから、ふざけてごまかしたり、ゲームで時間を潰したりしているのです。何かをする時に、楽しみとの連動をさせることができれば、それはとても充実した時間になります。何でもないことでも、ちょっとした工夫で、楽しい時間を過ごせると思います。

  

※整体院でも、不摂生をしている患者さんが多く、ご来院になります。相手のためだと、整体師が健康管理の甘さをただ指摘するだけだと、患者さんはイヤな気分になるだけで、逆に話しを聞こうとはしません。健康チェックの話しにも、楽しみを織り交ぜる工夫が必要です。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

整体の価値

 少し前の話しになりますが、先日、ある1本の電話がかかってきました。中年女性の声で、「生活保護なんですけど、整体受けられますか?」とのこと。聞いた瞬間は何の話しか分からなかったのですが、すぐに頭を切り換えて、「申しわけありませんが、整体は、保険が利かないので、生活保護の方も関係なく、通常料金になります。」と答えました。

 すると、その女性は、「そうですか。分かりました。」と憮然とした声で、電話を切りました。 接骨院・整骨院なら、生活保護の方は、通常、役所が発行する医療券を使えば、無料で治療を受けることができます。しかし、その場合でもいろいろと事前に手続きがあります。肩こりや慢性的な腰痛の解消目的では、まず使えないはずです。

 電話をかけてきた女性は、「上手くいけば、タダで整体・マッサージが受けられるかな~」と思ったのでしょうか。当てが外れて、少し不機嫌そうに電話を切りました。もちろん、1時間4,800円という料金は、けっして安い料金ではありませんし、それがタダで受けられるのなら、ラッキーでしょう。

 しかしその効果を考えれば、つらい肩こりや腰痛、頭痛などを抱えて数日間を過ごすことを回避できるのであれば、4,800円はそれに見合う料金ではあると、自信を持って言えます。私は、プライドと自信を持って、日々患者さまの施術に当たっています。 それが、「タダじゃないんなら、いいや」みたいな態度を取られるのは、正直ツライです。ヘコみます。なんだか私の整体の価値を、ゼロだと言われたみたいで。

 「整体は保険利きますか?」みたいな電話は、たまにいただくのですが、それはそれで構わないと思います。まず、保険の利くところの治療を受けて、それでも解消しなかったら、整体院に来てもらえばいいのですから。もちろん、タダなら受けたい・保険利くなら受けたいと思っている人たちに、正規料金を払ってでも整体を受けようと考えてもらえる努力を整体業界全体として、していかなければならないと思います。

 『安さがすべて』、『安ければ何でもいい』みたいな風潮からは、最近は変わって来たように思います。この前、北越谷にあったはずの整体院の前を通ってみたら、空きテナントになっていました。そこは、料金的には結構安い設定になっていたのですが、それでも厳しかったのでしょう。また、最近60分2,980円のリラクゼーションが増えていますが、そこもあまりいい評判は耳にしません。

 やはり、整体・リラクゼーションは、効果が出るかどうか、料金を払ってでも受ける価値があるかどうかなのですね。安くても、効かないのであれば、お金のムダ、時間のムダ、交通費のムダなのですから。だからこそ、交通費と時間と料金を費やして来ていただく患者さまには、できる限り望む効果を出す努力を、我々整体師は、惜しんではいけないと思います。

 ひとりひとりの患者さまに、誠心誠意接する。朝9時の患者さまにも、夜9時の患者さまにも、同じ笑顔で、同じ施術で、同じ効果が出せないといけないのです。それが信用につながり、信頼につながり、その積み重ねこそが、もっとも大事なものなのだと、私は考えます。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ