ホーム>整体師のミカタ>整体のこと>整体の価値
整体のこと

整体の価値

 少し前の話しになりますが、先日、ある1本の電話がかかってきました。中年女性の声で、「生活保護なんですけど、整体受けられますか?」とのこと。聞いた瞬間は何の話しか分からなかったのですが、すぐに頭を切り換えて、「申しわけありませんが、整体は、保険が利かないので、生活保護の方も関係なく、通常料金になります。」と答えました。

 すると、その女性は、「そうですか。分かりました。」と憮然とした声で、電話を切りました。 接骨院・整骨院なら、生活保護の方は、通常、役所が発行する医療券を使えば、無料で治療を受けることができます。しかし、その場合でもいろいろと事前に手続きがあります。肩こりや慢性的な腰痛の解消目的では、まず使えないはずです。

 電話をかけてきた女性は、「上手くいけば、タダで整体・マッサージが受けられるかな~」と思ったのでしょうか。当てが外れて、少し不機嫌そうに電話を切りました。もちろん、1時間4,800円という料金は、けっして安い料金ではありませんし、それがタダで受けられるのなら、ラッキーでしょう。

 しかしその効果を考えれば、つらい肩こりや腰痛、頭痛などを抱えて数日間を過ごすことを回避できるのであれば、4,800円はそれに見合う料金ではあると、自信を持って言えます。私は、プライドと自信を持って、日々患者さまの施術に当たっています。 それが、「タダじゃないんなら、いいや」みたいな態度を取られるのは、正直ツライです。ヘコみます。なんだか私の整体の価値を、ゼロだと言われたみたいで。

 「整体は保険利きますか?」みたいな電話は、たまにいただくのですが、それはそれで構わないと思います。まず、保険の利くところの治療を受けて、それでも解消しなかったら、整体院に来てもらえばいいのですから。もちろん、タダなら受けたい・保険利くなら受けたいと思っている人たちに、正規料金を払ってでも整体を受けようと考えてもらえる努力を整体業界全体として、していかなければならないと思います。

 『安さがすべて』、『安ければ何でもいい』みたいな風潮からは、最近は変わって来たように思います。この前、北越谷にあったはずの整体院の前を通ってみたら、空きテナントになっていました。そこは、料金的には結構安い設定になっていたのですが、それでも厳しかったのでしょう。また、最近60分2,980円のリラクゼーションが増えていますが、そこもあまりいい評判は耳にしません。

 やはり、整体・リラクゼーションは、効果が出るかどうか、料金を払ってでも受ける価値があるかどうかなのですね。安くても、効かないのであれば、お金のムダ、時間のムダ、交通費のムダなのですから。だからこそ、交通費と時間と料金を費やして来ていただく患者さまには、できる限り望む効果を出す努力を、我々整体師は、惜しんではいけないと思います。

 ひとりひとりの患者さまに、誠心誠意接する。朝9時の患者さまにも、夜9時の患者さまにも、同じ笑顔で、同じ施術で、同じ効果が出せないといけないのです。それが信用につながり、信頼につながり、その積み重ねこそが、もっとも大事なものなのだと、私は考えます。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1442

ページ上部へ