ホーム>整体師のミカタ>身近なこと>夏期休暇に鹿島神宮を参拝しました。
身近なこと

夏期休暇に鹿島神宮を参拝しました。

2014819164048.jpg 201481916503.jpg 

201481916513.jpg 201481916535.jpg

~:~:~

 先週の夏期休暇中に、母と家族で、鹿島神宮へ参拝に行って来ました。鹿島神宮は、小学生の頃、バス遠足で行ったのですが、当時の風景の記憶が一切なく、ただペナントをお土産に買ったのしか憶えていなかったので、事実上初の参拝でした。

 着くなり、まず木製の大鳥居に圧倒されました。3年前の東日本大震災で倒壊した御影石の大鳥居に代わって作られたそうですね。素晴らしい。圧巻です。

 楼門をくぐり、拝殿で参拝をすませ、奥参道に足を踏み入れると、空気が変わるのを感じました。とてもさわやかな、涼しげな、森林の中にいるような感じがしました。鹿島神宮が、日本有数のパワースポットだと言われるのが分かる気がします。参道の両脇に立つ杉の木々が、風にゆられる音と、何種類のもセミの声が、心地よかったです。

 さざれ石も、要石もこの目でじかに見ることができて、うれしかったです。それと、御手洗池の木と鳥居と池の絶妙なバランスに目を奪われました。鳥居の裏にある湧水口の水は、とても冷たくて、手にかけるととても気持ちよかったです。「飲む時は、煮沸してください」と注意書きがありましたが、あまりにおいしそうだったので、少しだけその場で、ひしゃくから手に取って飲んでしまいました。

 鹿島神宮は、言わずと知れた、武道の神様、武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祭っている神宮です。そうとなれば、そのご利益にあやからないわけには参りません。私と、娘2人の分、3つ武道御守を買って帰って来ました。

 帰り際、大鳥居の手前、とてもよい風が吹き、両脇の杉の木々がまるで見送ってくれているかのようでした。とても不思議な場所でした。夏の鹿島神宮は、思ってた以上に素晴らしいものでしたが、秋や他の季節もまた良いだろうなと感じました。またぜひ足を運びたいと思います。皆様も、武運、勝負事の願掛けにこだわらず、一度ご参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1517

ページ上部へ