ホーム>整体師のミカタ>2014年12月

2014年12月

今年1年おせわになりました。

20141231112434.JPG

~:~:~

  12月31日は、おかげさまで、予定をオーバーして午後2時半まで、患者さまに整体を施させていただきました。

 これにて、本年の受付はすべて終了です。

 今年は、歪み・凝り・痛みをどうやって解消・緩和・改善させていくのかを、整体の基本に立ち返りながら、考えながらの一年でした。結果、オスグッドやジャンパー膝で悩む小学~中学生の膝を劇的に改善させるなど、患者さんもうれしい・自分もうれしいのWIN-WINの結果が得られました。これまでは、比較的中高年の患者さんが多かったのですが、O脚矯正を含め、若年層の患者さんへの施術が目立った一年でした。

 来年は、あさひ整体センターもいよいよ開業して丸十年、十周年を迎えます。節目の年がどのようになるか、どのようにしていくか、楽しみです。これからも、皆さんに支えていただきながら、少しでもご恩返しができるよう、腕に磨きをかけていきたいと思います。

 来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

今年を振り返って、一番の出来事は何ですか?

 今年もあと10日余り。お仕事も来週いっぱいという方は多いのではないでしょうか?私は、例年どおり31日の午前中まで仕事しますが。今年1年を表す漢字も発表され、重大ニュースも報道されてますね。私は、今年の世相を見ると、漢字は『税』よりも、『謝』のほうがいいような気がします。消費税が8%に上がったから、税って安易過ぎません??それよりも、謝罪の謝、感謝の謝のほがいいと思いませんか。ちなみに、私個人としては、『基』ですね。基本の基。いろいろ見直したり、小さなそれでいて重要な発見の多い一年でした。

 皆さんは今年を振り返って、一番の出来事は何でしょうか?私の場合、妻が、8月半ばから1ヵ月半、両親の看病や介護で実家に帰ったため、その間、私と子供達で、家事を乗り切った事ですかね。毎日の食事や洗濯は、意外にたいへんでした。掃除はたまにしかしませんでしたが。

 食事も、買い物から始まって、献立の用意・米とぎ・洗い物とそれが基本的に毎日です。洗濯も当然ながら、洗濯機をまわす・干す・取り込む・たたむ・しまうの手順が毎日です。整体の仕事をしながら、空手道場も行きながらでは、さすがにキツイので、娘たちにかなり手伝って、というか役割分担で、仕事として割り振っていました。

 普段お手伝い程度には、してくれていましたが、妻(母)という存在がいないと、やはり自分達がやらないという意識が芽生えるらしく、ずいぶん頼もしく思えました。実は、その1年半前にも、しばらく妻が実家に帰った時があったのですが、今回のほうが、ずいぶんと助けられました。精神的にも肉体的にも負担が減った実感がありました。子供達の成長を感じましたね。

 今はまた、普段のお手伝い程度に戻りましたが、それでも自分から動くことができるようになって来たように思います。こうやって自立への道を一歩ずつ進んでいるんですね。とはいいながら、ついつい小言は出ますが。

 それと、実は私達、一家でテレビに出ました!『特ダネ!投稿DO画』という番組です。NHK総合の、インターネット上に投稿されている動画を紹介する番組で、毎週日曜の夜に放送されています。少し前に、私の下の娘の特技で『輪ゴムくぐり』を番組ホームページに投稿したら、NHKさんからぜひ放送したいという連絡があり、投稿された物を流すだけでなく、実際に目の前で見せてほしいと言われました。そこで家族そろって、映していただいた次第です。

 番組ホームページの放送アーカイブで、過去の放送が見られるようになっています。私達が出たのは、2014年11月29日放送分http://doga.nhk.or.jp/viewvideo.jspx?Movie=48411824/48411824peevee602419.flvです。

 実はYoutubeにも、輪ゴムくぐりの様子を載せています。

小1のころ⇒https://www.youtube.com/watch?v=4J-ERBL-7cA

現在小4⇒https://www.youtube.com/watch?v=5UtQ4MZuXhg

 ぜひご覧ください。それにしても、よく輪ゴムなんてくぐろうなんて思いつきますね。

 来年は、また思いも寄らない出来事が待っているかもしれません。いろんなことを経験できるように、健康にはくれぐれも注意したいですね。では、少々早いですが、皆さん良いお年をお迎えください。

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

東京五輪が、ますます楽しみに

東京五輪で野球・ソフト復帰有力 開催都市に競技提案権(2014年12月9日asahi.com)

 国際オリンピック委員会(IOC)は8日、モナコで開いた臨時総会で、夏季五輪で28としている競技数の上限を撤廃し、開催都市が新競技を追加提案する権利を認める案を可決した。2020年東京五輪では男子の野球、女子のソフトボールが3大会ぶりに復帰することが有力になった。

◇空手・スカッシュも候補 五輪追加提案、競技から種目に

 IOCはこの日、40項目の中長期改革案「五輪アジェンダ2020」を審議。開催都市に競技の提案権を与える項目は、出席した約100人のIOC委員の挙手による投票で、3分の2以上の賛成を得て可決された。賛成したカミール・ユーリングス委員(オランダ)は、「開催都市がその国で盛んな競技を提案できれば、その競技を世界に紹介できるいい機会になる」と話した。

 開催都市の組織委がその1大会に限り、IOCに追加提案できるのは、「1ないし複数の競技」。東京五輪で追加される候補には、既存施設が充実し、組織委員会が「日本にファンが多く、皆が五輪に協力する追い風になる」と期待を寄せる野球・ソフトボールのほか、日本発祥の空手や世界的に普及が進むスカッシュが考えられる。11月には都議会が、野球・ソフトボールと空手の実施を求める決議を採択した。

 また、一部競技を国内の別の都市や他国で開催できる案も可決され、東京五輪でも大阪などでの分散開催へ道が開けた。東京五輪の実施競技は、早ければ来夏のIOC総会(クアラルンプール)で決まる。

◇大阪でバスケ開催の可能性も

 東京五輪の分散開催については、11月、国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ副会長がバスケットボール1次リーグの開催地について、「大阪など地方を検討してはどうでしょう」と発言し、東京近郊以外の都市での開催にも柔軟な考えを示していた。また、1次リーグの広域開催が前提となっているサッカーについては、大阪府吹田市に建設中で、Jリーグ1部のガンバ大阪の本拠となる新スタジアムの利用も検討されている。

 

~:~:~

 モナコで開かれたIOCの臨時総会で、「開催都市が新競技を追加提案する権利」が、認められることになりましたね。これで、東京五輪で、野球・ソフトボールが復活するほか、新競技として空手などが入る可能性が大いに高まってまいりました。長年空手をやってきた私にとって、とてもうれしいニュースとなりました。

 2020年の五輪開催都市東京では、都議会が野球・ソフトボールと、空手の競技実施を求める意見書と決議を全会一致で可決していますし、今年発足した、空手道推進議員連盟も、空手の五輪正式種目採用へ向けて、力強い応援団となっております。そう考えますと、テレビの報道では、野球・ソフトの復活のみに注目が集まっていますが、空手の採用も、かなりの確率で高まっているのではないでしょうか。

 しかしまだ、報道を見る限り、野球・ソフトを含め、まだまだ安心はできない状況のようです。夏季五輪に出場する選手の人数は約10,500人、実施する種目数は約310に留めるとのことですので、野球・ソフトが加われば、その分人数がかなり増えますし、空手は、形と組手、組手は体重別になっていますので、競技種目が増えます。これをトータルとしてどう勘案していくかが、東京五輪組織委員会に委ねられることになります。

 とはいえ、今回の開催地提案権承認が大きな前進であることに変わりはありません。報道によると、来年2月頃に何らかの方向性が示され、順調にいけば、7月か8月に行われるIOC総会で正式に決定されるとのことです。東京オリンピックがますます楽しみになりましたね。期待しましょう!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ