ホーム>整体師のミカタ>2015年9月

2015年9月

『1万時間の法則』について考える

 みなさんは、『1万時間の法則』って言葉を聞いたことがありますか?ものすごく単純に言ってしまえば、「1万時間もの練習を積めば、その分野でのプロレベルになれる」というものです。アメリカのノンフィクション・ライターであるマルコム・グラッドウェル氏が提唱し、日本でもその翻訳本が出版されています。 『【楽天ブックス】天才! 成功する人々の法則 / マルコム・グラッドウェル著 』、翻訳者は、意外(?)にも、TVでもよく拝見する経済評論家の勝間和代さんです。

 この言葉を初めて耳にした時、あまりにもざっくりし過ぎていて、私にはあまりピンと来ていませんでした。分野ごとに難易度も違うし、習熟度は練習の質・内容でも変わるし、1万時間を何年かけてやるのかにも寄ると思うのです。ただ、どれだけ練習したらモノになるのかというのを『1万時間』という具体的な単位で明示したのは、とても良いことだと思います。でも1万時間って、どんな時間なんでしょうか?

 まず、仕事で考えてみましょう。本当はもっと働いていると思いますが、週40時間労働として、1年は52週ですから、お盆と年末年始を除いて、50週。つまりざっと年間、40×50=2,000時間は働いている計算です。そうすると5年で1万時間ですね。もちろん仕事の内容にもよりますし、その人の働き方にもよりますが、一般的には5年も勤めれば、それなりに仕事をこなせるようになっているんじゃないでしょうか。

 では、習い事ではどうでしょう。週2回2時間の習い事をしたとします。それで上記のような計算をすると、実は50年もかかります。ちょっとこれには驚きました。毎週きっちり週2回2時間の習い事って、社会人ならけっこうがんばっているほうだと思うんですが、20歳から始めても、プロレベルまでには70歳かかるという計算になります。キビシイですね~

 でも、小さい頃から本当にプロを目指してがんばってきた人たちはどうでしょう?卓球の福原愛選手にしろ、ゴルフの石川遼選手にしろ、体操の内村航平にしろ、TVの特集とか見ると、ほぼ毎日、真剣に、集中して何時間も練習してたようですね。もちろんその競技が楽しくて、上達していけるのがうれしくて、自分からすすんでやっていたんでしょうけど、なかなかできないですよね。

 たとえば毎日3時間×7日、プラス土日で4時間追加で、週25時間。年で1250。おそらくこれくらいやっているでしょう。そうすると8年で1万時間になります。なるほど、よく考えられた練習を、真剣に、何年もかけて取り組み続けたからこそ、今日のトップアスリートの地位を築いているのでしょうね。

 私の整体院のすぐ近くにも、スイミングスクールがあります。詳しくは知らないのですが、全日本や将来オリンピックを目指す子は、毎日通って、泳いでいますね。また、近所のサッカーのクラブチームに入っている子も、ほぼ毎日サッカーの練習をしているそうです。それだけやっていれば、それは上手くなりますよね。でも、全国大会ってそんながんばってきた子達が集まっている大会ですから、そこで勝つのもまた一苦労です。

 私は、大学生の時に、静岡で剛柔流空手道の手ほどきを受け、空手の基礎を学びました。社会人になってから全空連加盟団体で、本格的に空手を習い始めたのですが、稽古は週に3回あったので、なるべく月10日以上は稽古に通うようにしました。その後、転勤で道場がかわったり、いろいろありましたが、基本的にそのペースで25年、今に至ります。25年経って、1万時間稽古して来たかというと実はビミョーです。

 2時間の稽古を週に3回で6時間、自主練2時間で、週に8時間。50週で、年400時間。それで25年で、やっとやっと1万時間です。足りているか、足りていないか、正直なところまだ、1万時間には足りていない気がします。しかも、最近は指導する時間もかなり増えましたから。それでもできるだけ一緒になって、汗をかこうと思ってやっていますが。

 この『1万時間の法則』の良いところは、何かを成し遂げるのに必要なのは、才能でなく、継続した努力だいうところにあると思います。小・中学生のころ、身体が固く、柔軟体操が大嫌いで、体育もどんなに真剣にがんばっても5段階評価で3以外取ったことのない自分が今、こうして空手道の指導員を務めることが出来ているのも、空手に対する今までの継続した努力にあると思います。

 何かを得たいと思ったら、行動を起こすこと。そしてそれを持続させること。成功をおさめるには、それしかないのだと思います。

 結局は、『継続は、力なり』なんですね。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ただ今プチダイエット中②

 『食事』、『運動』、『睡眠(休息)』と述べましたが、『睡眠(休息)』はどのくらい取れているでしょうか。実は私は、普段から5時間くらいしか寝ていません。これは短いと自覚しているのですが、ついつい夜更かしをしてしまうのです。学生の頃から5時間睡眠が定着していて、今も普通にしているとそうなります。しかし、『睡眠』が足りていないと、その回復を食事の栄養で補おうとするのか、過食になります(自身の体験による)。ですので、私は、ダイエット中は意識して、睡眠時間を1時間増やして、6時間は取るようにしています。仕事で遅く帰宅して、それから食事やお風呂、それから就寝。そしてまた早起きして、出勤やら、お弁当作りやらで、睡眠不足になりがちだとは思いますが、それを当たり前にはしないようにしてくださいね。

 次に、『運動』。私の場合は、最低でも、週に3回は空手道着を着ています。ただ指導者の立場なので、自分から積極的に動こうとしないと、汗をかかずに、ただ指導だけで終わってしまいます。ですから、全体を見るだけでなく、自身の運動も兼ねて、見本を見せたり、一緒になって動くことを心掛けたりします。もちろん、動きを見せるのは、ダイエットのためだけではないですよ。

 適度な運動量というのは、人によって違います。おそらく週に3回ほど、30分くらいのウォーキングができればいいんでしょうけど、それが難しいなら、お風呂の後にストレッチをして、筋肉に刺激を与えるようにしてください。仕事で使ってない筋肉に気づきますよ。もし時間があれば、朝も。朝は身体が固いので、ストレッチをするというより、そのポーズをすることで、「さあ、今から、筋肉動くよ~」と身体に合図を送るくらいの感覚です。ストレッチは、はみがきとセットと同じくらい、毎日の習慣になると最高ですね。ちなみに私は、毎朝、決まった体操&ライトエクササイズを続けています。

 そしていよいよ『食事』です。今にして思えば、私が過去におこなっていたダイエットは、今流行の『糖質制限ダイエット』でした。しかし、禁止というレベルではなく、あくまで制限するというものです。ですから、食後に、甘い物も食べていましたよ。今回も、基本は糖質の制限ですが、禁止はしてません。それとここからが、おそらく真似してもらえないというか、当たり前過ぎてつまらない部分ですが、『間食をしない』というのと、『満腹にしない』というものです。

 「間食をしないと、食事の時間と時間の間が空き過ぎて、返って身体は脂肪を溜め込もうとする」という方もいらっしゃいますが、自身の体験からすると、日中、間食を採らない時に、身体は脂肪を消費して、エネルギーに当てているんじゃないかと思うのです。そうなると小腹が減ります。しかし仕事や、何かやらなければならないことに向き合っていると、小腹が減っていることを忘れます。交感神経が優位になるからです。ですから、小腹が空いても、ほおっておきましょう!

 また、『満腹にしない』というのは、どういうことかというと、さすがに、昼食後から何も食べずに夜までいると、お腹が空きます。しかしここでドカ食いをしてしまっては、元も子もありません。ここで今までと考え方を変えてみてください。食事で、『空腹を満たす』のではなく、『空腹ではなくする』のです。腹八分目も入れば、十分と考えるのです。そして食べるのは、たんぱく質や野菜多めの糖質制限メニュー。ごはんは、私は今、お茶碗にごく軽く1杯。100~120gぐらいと思います。お肉は今までくらいの分量は食べますよ。果物も、今なら梨とか食べます。量は多くはないですが。それで、満腹感的には、腹八分目くらいに抑えます。もっと食べられるのですが、これも時間が経つと、満腹か八分目だったか忘れてますよ。

 食事の時間は、理想は就寝前の3時間。できれば2時間前には済ませたいですね。食事で脂質を制限する必要はありませんが、消化の良い肉となると、脂肪の少ない赤身や鶏ムネ肉がいいでしょう。野菜をセットにして、私はまず汁物に手をつけてから、野菜、それから肉などのたんぱく質、そして軽く一口ごはんを口にいれるという感じです。少ないごはんなので、よく噛んでます。

 私の場合、妻が少食なので、妻の食事量の合わせていれば、自然と減らすことが出来ます。また、普段からあまりお菓子を買わない人なので、目の前に間食や夜食用のお菓子がないものダイエットには、適した環境ですね。9月1日からダイエット始めて、65.7kgが、今朝で64.2kgになっていました。順調です。

 私のダイエット法は、『○○だけダイエット』みたいなものではなく、少しお腹もすくし、運動もしなくてOKとは言っていないので、体重を減らそうという意志が必要になります。ですから、意志の力が弱くなってしまうアルコールのNGです。結果にコミットする某トレーニングジムでは、アルコールは、糖質を含まない蒸留酒(ウィスキーなど)はOKとしてますが、胃や肝臓の負担になることは基本的に避けたほうがいいでしょう。

 『体重を自分の意志でコントロールできる』という楽しみに変えられるという人は、私のやり方は向いているかもしれません。 私は今回はあくまで、「プチ」ダイエットなので、目標は2ヵ月で4kg。62kgになれば十分だと思っています。わき腹がすっきりして、今より腰のキレが出てくれば大成功です。見た目の今より、腹筋も割れてくるでしょう。

 私の場合は以上のようなダイエット法です。とくに目新しいものはありませんが、興味のある方は相談に乗りますよ。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ただ今、プチダイエット中①

 実は、今プチダイエット中なんです。「ダイエットしてます。」とか言うと、整体の患者さんや空手の仲間から、「必要ないでしょ~。」と言われそうですが、冬場は体重67kgぐらいあったのです。身長が約168cmですから、やせてはいないですよね。もちろん、世間一般の40代後半の男性より、筋肉量はあるとは思います。下っ腹も出てはいませんし。それでもわき腹や背中にはぜい肉はついているのです・・・。夏には自然と体重減るかな~と思っていたのですが、暑さに負けないように、しっかり食べていたら、1kgぐらいしか減りませんでした。

 ここ数年は、64kgくらいをベースとして、プラスマイナス1~1.5kgで安定していたのですが、今年は高止まりの感がありました。そこでプチダイエットをすることにしたのです。

 プチというのには、わけがあります。実は私は過去社会人になってから、10kg以上のダイエットを3回やっているのです。そのどれもが、人にあまりおすすめできない、最初の2ヵ月で急激に10kgほどやせるものでした。これを一番最後にやったダイエットが、7年ほど前になります。その時は体重70kgを2ヶ月で60kgに。その後も続けて、最終的に56.2kgまで落としました。ただ、これは落とし過ぎで、パワーやスタミナがなくなってしまい、反省して、その後60kg台まで体重を増やしました。その後ベース体重が年々少しずつ増えて来て、今回のダイエットに至るというわけです。

 人にはそれぞれ適正体重というものがあります。多過ぎていても、少な過ぎていてもいけません。また、体重が多いといっても、筋肉で体重が多いのか、脂肪で多いのか。脂肪なら、内臓脂肪なのか、皮下脂肪なのか。小さい頃からぽっちゃりなのか、社会人になって、または30歳を過ぎたあたりから急に太ったのかで、その中身は全然違うでしょう。また、体重は、ただ減ればOKというものではありません。体重を減らす際に、筋肉を減らしてしまっては、健康的には痩せられませんし、リバウンドの可能性も大きくなります。それに、病的に痩せても、誰も美しいとは思わないでしょう。『痩せる』と『やつれる』は、全然違います。

 私は、幸いにして、ずっと空手を続けているので、筋肉量もある程度あり、代謝も高いので、もともと太りやすい体質であっても、その気になれば比較的早く痩せることができます。痩せる際にも、先ほど述べた事を意識しつつダイエットしていたので、急な痩せ方でも、悪影響はありませんでした。自分で言うのもなんですが、私は体重は増やすのも、減らすのもコントロールできるのです。

 健康の基本は、今までブログでも述べてきましたが、『食事』、『運動』、『睡眠(休息)』です。そして健康体でいるということは、おそらく適正体重付近にはいると思われます。つまり、『食事』、『運動』、『睡眠(休息)』を見直せば、体重過多の人は自然に体重は減るはずなのです。ただ、普段の生活の中で、仕事などで多忙の中で、自分の健康のことを最優先できない状況なので、太っていってしまったり、やつれていってしまったりしているのではないでしょうか。だから、次に、述べることをすべて実践してほしいとは言いません。意識して、自分で改善できるところだけ、やれそうなところだけやってみてください。

 ・・・ちょっと長くなったので、次に続きます。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

野球・ソフト、空手、クライミングが推薦!

野球・ソフト、空手、クライミング推薦へ 東京五輪競技 (2015年9月10日 asahi.com)

 2020年東京五輪の開催都市枠による追加競技選びで、日本オリンピック委員会(JOC)が野球・ソフトボール、空手、スポーツクライミングの三つを大会組織委員会に推薦する方針を固めたことが10日、分かった。

 JOCはメダル獲得の可能性の高い競技を選んだ。野球・ソフトボールと空手については、組織委もJOCの推薦をそのまま受け入れる見通し。スポーツクライミングについては、組織委内に「国際オリンピック委員会(IOC)は日本の一人勝ちを望んでいない。世界各国にメダルが分散する種目が必要かもしれない」との意見もある。最終選考にはこの三つのほか、ボウリング、ローラースポーツ、スカッシュ、サーフィン、武術が残っている。

 組織委はIOCに提案する競技を15日の検討会議で絞り込み、28日の理事会で決める。実施の最終決定は、リオデジャネイロで来年行われるIOC総会での投票による。

~:~:~

 台風18号の影響で、10日は関東各地でかなりの被害が出ましたね。まずはお見舞い申し上げます。ここ下間久里も、新方川が大杉あたりで、一時越水したらしく、道路冠水や、住宅の浸水の被害が出ました。それでも今朝はやっと水が引き、中学生の娘も元気に学校へ行けてよかったです。

 そんな中、元気の出る良いニュースを目にしました。JOCが、野球・ソフト、空手、スポーツクライミングを東京五輪組織委員会へ推薦するというのです。この時点でまず内々定。そして、組織委員会も、その推薦を受け入れるでしょうから、これで28日に決定されるIOCへの提案種目内定も、ほぼ決まり。後は、最大の山場、来年8月のIOC総会で、この提案種目が承認されれば、晴れて、採用決定となるわけです。

 その流れからすると、今回のニュースは、空手の五輪種目採用に向けて、とても大きな力強い前進となるわけです。空手を愛する者からして、こんなにうれしいニュースはありません。今年は、猛暑やその後の天候不順と、大変な年ですが、気持ちを新たにして、またがんばって行こうと思います。

 それにしても、前評判の高かったスカッシュではなく、スポーツクライミングとは驚きました。この種目すべてが、東京オリンピックで観られることを切に希望します。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

冠水というより洪水に近い災害です

201591063727.jpg

~:~:~

 台風18号のもたらした大雨の影響で、前日から道路が冠水し始めました。今朝起きたら、さらにひどい状況になっていてビックリしました。整体院はかろうじて、床下浸水に至っていませんが、道路状況を見る限り、冠水というより洪水に近い被害になっていますね。

 学校への通常登校は、おそらく無理でしょう。小中学校は休校になるかもしれませんね。それでもこの道路をクルマで通行する方も見られます。しかたなく通勤される方もくれぐれもお気をつけください。

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

意外に良かったです

201593102452.JPG

 

201593102521.JPG

~:~:~

 昨日、昼休み中に、クルマのクリーニングワックススプレーの飛び込み営業マンが来ました。この手の物は普段お断りしているのですが、若い営業マンがとても誠実そうだったので、信じて買うことにしました。もちろん、試しに汚れを落としてもらって効果を確認してですが。

 今日、実際に自分でもやってみたら、意外に良かったです。『FW1』という商品です。検索したら、ホームページもありました。 

 http://www.fw1wax.jp/

 前に洗車した時に、水アカが落ちなくて、残念だったのですが、これは簡単にすぐに落ちたので、うれしい驚きでした。

 営業マンさん、飛び込みに来てくれて、ありがとう!!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

9月1日防災の日。

 9月1日、越谷市内の小中学校は、今日が2学期の始業式です。そして、今日は防災の日。都内では、首都直下地震を想定した大規模な交通規制訓練を行うそうです。また、昨日31日の晩はテレビで、2年前埼玉を襲った、巨大竜巻の時の様子の再現ビデオを、放送していました。

 実は、私が家のベランダから撮った映像が一部採用されています。あの時は、その危険性を自覚していなかったのですが、動画を撮っている場合でなく、再現ビデオにあったとおり、トイレに逃げて難を逃れていなければならなかったのですね。竜巻が通り過ぎる時に、ものすごい勢いで風と小石のような物が無数に身体に当たってきており、もしその時に、ケガをするような大きな瓦礫が飛んできていたらと思うとゾッとします。

 しかし、あの竜巻で多数のケガ人が出たものの、死者数がゼロで済んだのはまさに不幸中の幸いだったと言えます。また、竜巻通過直後から、パニックになるのを抑えながら、みんなで瓦礫を片付け始める姿に、私は驚きと頼もしさを感じました。ただ、倒壊した家のプロパンガスが漏れているのが分かり、付近が一時封鎖されたり、その後、丸二日も停電が続いた地区があるなど、本当に大変でした。

 明日は、その竜巻で大きな被害を受けた、私の娘も通う北陽中学校で、避難訓練があります。「天災は、忘れた頃にやって来る。」と言いますよね。理屈をこねれば、忘れずに、災害時への心掛けをしていれば、天災を来ないということになります。今年の越谷は、昨年と同じく、お盆明けから天候が悪く、秋雨で残暑らしい暑さはほとんどなく、ここにまたあの巨大竜巻がまた通るという確率は、ものすごく低いと思いますが、それでも自分達はあの教訓を忘れてはいけないのだと思います。

 「備えあれば憂いなし」。防災への意識は常に、保っていこうと思います。

 これは、私自身の身体にも言えます。病気やケガの予防に、今日からまた、少し身体を鍛えようと思います。実は、今体重が66kgほどあり、ベストよりやや重い状態です。これではケガにつながりやすいですし、もし内臓脂肪で重くなっているのであれば、病気の元にもなります。

 具体的には、体重を5kgほど、体脂肪率も5%ほどは落としたいと思います。どうなりますかは、乞うご期待。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ