ホーム>整体師のミカタ>2015年10月

2015年10月

今年の健康診断の結果は・・・

 この秋は、9月29日に、国保の健康診断、10月9日に、レイクタウンで献血での血液検査、そして10月12日体育の日に、新体力テストと健康チェックを行いました。新体力テストの結果は、先のブログでお伝えしたとおりです。献血の血液検査の結果は、19日には届いていたのですが、国保の健康診断の結果は、やっと今日届きました。

 献血の血液検査と、健康診断の血液検査では、同じような結果もあれば、ちょっと違う結果もあり、見比べるとまた、いろいろ身体の中のことが見えてきて面白かったです。その辺くわしく書いてみましょう。

 まずは脂質検査、中性脂肪の値は、94(正常30~149)で問題なし。コレステロールは、HDLが54でLDLが127でした。足して181(正常140~259)です。献血のほうでも185でした。問題ないのかと思いましたら、LDLは119以下が望ましいらしいです。しかし、そうなると総コレステロールを259までOKにしてはいけない気がするのですが、その辺どうなのでしょうね?

 次に肝機能検査、ASTは、30(正常9~32)去年が22なので注意かな?ALTが国保34(正常4~37)で、献血24でした。意外に変わりやすい数値なのでしょうか。γ-GTは18(正常9~68)でまったく問題ありませんでした。ただ、総蛋白TPが6.7(正常6.6~8.2)と相変わらず低めです。これでも前回より改善しているのですが。しかしアルブミンALBが、4.4(正常4.0~5.1)と安定しているので、ただちに肝機能が低下してるとは言えません。まあ、気をつけるに越したことはありませんが。

 続いては腎機能検査、血清クレアチニンは、1.09(正常0.6~1.1)でした。前回の1.16より改善していますが、やはり高めです。筋肉量が多い人は高くなりやすい傾向にある数値なので、そういうことにしておきましょう。尿検査のほうもとくに問題ありませんでした。

 さらには血糖検査、ヘモグロビンA1Cは、5.0(正常6.2未満)でした。献血でのグリコアルブミンGAでも、14.1(正常16.5未満)なので、全く問題なしです。体質的には、血糖値は上がりやすい家系なので、これからも気をつけていきたいと思います。

 そして貧血検査、白血球数は、4600(正常3800~8900)でした。献血でも3900。そんなに白血球の出番がないということは、身体の中が平和ということなので、何よりですね。それとは逆に赤血球数は528(正常418~560)、献血でも529と高めです。酸素をたくさん、がんばって身体中に運んでほしいと思います。また、血色素量(ヘモグロビン濃度)や、ヘマトクリット値も正常値でした。

 国保の結果票では、保健指導判定値から外れると、『異常値に近いですので生活習慣の改善が必要です』と自動的に印字されるようですが、この中でどうしても気にしろという項目があるなら、肝機能くらいでしょうか。『肝臓は沈黙の臓器』と言われています。機能も、代謝・解毒・胆汁の生成ととても重要なものばかりです。肝臓を温めたり、自分の場合は肝臓のセルフマッサージをしたり、良質な蛋白質やタウリンなどを含む食材を摂ったりして、ケアしていきたいと思います。

 いずれにせよ、健康の基本は、いつも繰り返しになりますが、『食事・睡眠・適度な運動』です。結局これに限ります。食事はプチダイエット中で気をつけています。運動はおそらくちょっとし過ぎくらいです。ですから、私の場合は睡眠不足だけですね。秋の夜長を楽しみたいのですが、もう少し早く寝るよう心掛けます。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

47歳の体力/COME BACK 青春!リベンジならず・・・

2015101417592.JPG  20151014175926.JPG

~:~:~

 今週月曜日の午前中をお休みにして、今年も越谷市立総合体育館に、新体力テストを受けに行って来ました。告知は『広報こしがや』くらいなものですが、知っている人は知っているらしく、10時半ごろに着いた時は、すでにけっこう参加者がいらっしゃいました。たしか昨年、上体起こしでペアを組んだおじいさん(失礼かな?)も見かけましたよ。

 結果としては、満足ではなかったですが、ギリギリの及第点でした。なんとか得点合計46点で、総合評価A級、体力年齢も20~24歳を確保しました。しかし昨年は47点なので、1点マイナスです。これは見逃すわけにはいきません。検証してみたいと思います。

1.握力 46kg・・・5点

 うわぁ、いきなりやっちゃいましたね。一昨年50kg7点、昨年49kg6点で、リベンジしたかったのですが、まさかの3kgマイナス。握力落ちてますね。実感ないのですが、ひょっとしたら、稽古中のこぶしの握りも甘くなっているのかもしれません。

2.上体起こし 36回・・・10点

 これには満足です。前回の34回を上回ることができました。しかし、昨年ですでに最高点の10点を獲得しているので、得点の上積みはできず、ちょっと悔しいです。

3.長座体前屈 46cm・・・6点

 一昨年の45cmよりはマシですが、昨年の49cmより3cmのマイナス。点数も1点ダウンです。毎日真向法で柔軟性は確保しているのですが、それでも身体は固くなってきているのでしょうか?来年の数値がひとつの目安になりそうです。

4.反復横とび 65回・・・10点

 これも大満足です。記録は市の職員さんがやっているので、数え間違いではないと思いますが、これには自分でビックリしています。しかし上体起こしと同じく、昨年61回ですでに10点満点を出しているので、得点の上積みはナシです。もったいないです。

5.立ち幅とび 234cm・・・7点

 まずまずの数値です。一昨年の231cmから昨年223cmと記録を落とし、ひそかにリベンジを狙っていたのですが、一昨年の自分を越えることが出来ました。しかし8点までは後2cm足りず、得点は昨年と同じでした。

6.20mシャトルラン 67回・・・8点

 普段まったく、走ったり歩いたりしていない自分にとっては、この種目は本当に苦しいです。しかし、この種目で8点を取らないと、46点に届かないので、何がなんでも67回を記録するという意気込みでがんばりました。これは気力と根性のみです。来年は、夢の70回を目指したいと思います。

 トータル的に見ると、筋力、柔軟性でダウン。その一方、体幹、俊敏性、瞬発力、持久力ではアップという結果になりました。4勝2敗なのですが、得点では2点減と1点増で、結果は1点減。勝負に勝って、試合に負けたってところでしょうか?今回は、プチダイエット中で、体重も66kgから62kgに4kg減らしているのも、この結果に影響していると思います。この日、同時に測定した体組成計の数値では筋肉量は減っている様子はなく、体脂肪も13%まで落とせているので、体調としては順調です。

 握力をなんとか7点に戻し、長座も7点、そして立ち幅とびで8点を取れれば、50点の大台も夢ではありません。また1年間、しっかりと身体を鍛えて、今度こそリベンジを果たしたいと思います!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

献血での自動吸引。

2015109153137.JPG

~:~:~

 今日の昼休み、レイクタウンに献血をしに行って来ました。先週は、地元の公民館で、集団検診を受けたので、両方の血液検査の結果がどのようになっているかが楽しみです。

 とまあ、私は献血は、『人の為』にするというのもあるのですが、実は『自分の健康チェックの為』に、血液検査をしたくてしているんですよね。というわけで今回も、全血400ml献血をしてきたのですが、ちょっといつもと違っていました。

 おそらく初めてだとおもうのですが、どうやら自動吸引をされたようなのです。献血の最中、時々、針を刺している腕のところが、ブブブッと振動するのです。そして、ほんの少しですが、貧血のような気持ち悪さが出たのです。こんな感じになったのは初めてです。しかし、今まで貧血になったことがほとんどないので、「これって、貧血??」って感じで、どう説明していいか分からないし、気持ち悪さも微妙なので、スタッフさんには黙っていました。

 献血終わった後の休憩をいつもより長めに取って、甘いココア飲みながら、マンガ『バガボンド』を読んでました。初めて読んだのですが、話題になっただけあって、面白かったです。少し休んだら、身体の調子もだいぶ戻りました。

 帰って、調べてみたら、献血時の自動吸引について、ネット上に書いている人がいて、「ああ、これだ!」と納得しました。やはり、自然に流れ出るのと、吸引されるのでは、身体にかかる負担は違うのでしょうね。失血感みたいな感じがあったのでしょう。

 次回からは、時間がかかってもいいので、吸引無しでお願いしようかと思います。それに、やはり自動吸引については、事前に説明しておいたほうがいいように思います。これで献血が嫌になって、敬遠するようなことになるのは、避けたいですよね。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

あさひ整体センターは、10周年を迎えます。

201510781150.JPG

~:~:~

 おかげさまを持ちまして、今月、あさひ整体センターは10周年を迎えます。平成17年10月25日に開院して、早10年。月日は振り向けば早いものですが、いろいろありましたね。そんな中、昨日、私が整体を学んだ『極理整体専門学院』より、お祝いの花が贈られてきました。とってもうれしいサプライズです。

 極理で整体の技術と、整体師としての心構えを学び、錬成科を修了後、指導者養成科に進む一方で、屋号は持たず、出張訪問からプロとして施術を開始。そしてその2年後に、指導者養成科修了をもって、下間久里にあさひ整体センターを開業したという次第です。そこから10年、さまざまな勉強や経験をしながら、スキルアップに努めてきました。O脚矯正のテクニックを学んだ時の経験は、一流の人達との出会いもあり、自分にとって大きな財産になりました。

 現在は、平日の夕方、子供達の空手道の指導に、時間を割くことが多くなり、その時間に整体を受けたいという患者さんに、不便をおかけしてしまうこともありますが、整体と空手は、両方とも私にとっては、ライフワークであり、なんとか両立をはかっていきたいと考えています。

 理解ある家族に感謝しながら、これからも地域の皆さまの、健康の一助になれる整体師、地域の子供達が、楽しく武道を学べる空手道家を目指して、よりいっそう励んで参りたいと思います。

  

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ