ホーム>整体師のミカタ>空手道のこと>あなたの今年の漢字は?
空手道のこと

あなたの今年の漢字は?

20151215161444.jpg

~:~:~

 今年の漢字が14日発表され、『安』に決まったそうですね。テロは治まらず、世界情勢は、安定している・安全だとは、けっして言い切れないですが、本当にみんなが、安心して暮らせる世の中になってほしいです。

 ところで、みなさんの今年一年を、漢字一文字に例えると、何になるでしょうか?私はというと、『改』になるのでしょうか。今年は、4月に『越香会弥栄空手クラブ』をスタートさせ、12月には同じく『越香会桜井空手クラブ』をスタートさせました。もちろん今までも、子供達に空手道の指導はしてきましたが、師範の元で指導するのと、100%自分の責任で、指導するのとで、こんなにも責任感が変わるのかと、改めて痛感しました。

  また、空手道に対する意識も改まりました。自分の中で、空手というのは、あくまで趣味の延長で、といっても妻曰く、もはや誰が見ても趣味の範囲を大きく超えていますが、 それでもやはり仕事?趣味?どちらかに振り分けろと言われれば、趣味の部類に入っていました。それが、空手クラブを始めてからは、意識が仕事の部類になっていました。「何を今さら、改まって」とお思いになるかもしれませんが、これは私にとって、大変革・パラダイムシフトなのです。

 また今年は、野口会長から、念願だった越香会五段位を賜り、公認段位五段位の審査会にも初挑戦しました。6年前に合格した公認四段位の時とはまた違った緊張感の中、実力は出せたと思います。今日現在まだ、結果は郵送されてきていませんが、一発で合格できるほど甘くない段位です。もちろん不合格は悔しいですが、ショックを受けるほどうぬぼれてもいません。それに、一回で受かってしまったら、受審者の面々とのあの雰囲気をもう味わえなくなってしまうので、それももったいないかもしれません(笑)

 空手道は、自分のために究めるのですが、自分の教える空手が間違っていたら、私から空手を教わる生徒達に申しわけが立ちません。そういう意味でも、自分だけの空手ではなくなっているのです。ですから、公認五段位を取得すること、また審判やスポーツ指導員の資格の向上を目指すことの重要性が今までの何倍にもなってきているのです。

 その一方で、私の本業はあくまで、『整体』です。それも改めてしっかり見つめ直さないといけません。できるだけ患者さんに迷惑をかけず、空手道の指導の時間も確保していく。私の人生は、整体と空手の両輪がそろってこそ前に進めるのだと、改めて実感じたこの1年でした。

 また、そんな私のわがままを許してくれている妻と家族に、改めて「ありがとう」と言いたいです。おかげさまで、良い一年を過ごせました。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1578

ページ上部へ