ホーム>整体師のミカタ>2016年4月

2016年4月

告知です

201642291410.jpg

~:~:~

越谷西高等学校吹奏楽部 第32回定期演奏会 

日時: 5月1日(日) 午後2時開場、2時30分開演

会場: 越谷サンシティ 大ホール

 整体院内にポスター掲示しました。入場料は、一般当日券で800円です。

 ご興味のある方、お時間のある方は、ぜひ行ってみてください。

 問い合わせは、西高へFAXでお願いします(048-973-1183)

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

思い知らされました。

 先週の土日、整体の仕事をお休みして、空手の全国組手審判員の審査会に行ってきました。実はこれが初めての参加です。結果は後日知らされるのですが、おそらく厳しいものになるでしょう。

 この審査会に申し込むにあたり、競技規定を頭に叩き込むのはもちろん、実技も講習会に積極的に参加し、その度、見直しをし、自分としてはしっかりと準備をして、審査会に臨んだはずだったのですが、いざ本番となった途端、周りがまったく見えなくなっていました。

 もちろん、目は見えています。というか、この日のために、わざわざコンタクトレンズを作ったくらいです(笑)。しかし、どうやら目に映った物を、脳が処理できなくなっていたようです。自分では緊張して手が震えるでもなく、頭が真っ白で何も覚えていないということでもなかったのですが、とにかく雰囲気に呑まれた感がありました。自分は、あの場に立つ資格がなかったのだと、思い知らされました。1日目の夜は、自分でもビックリするくらいに落ち込み、そして落ち込みながら、自己分析しました。

 審査会は、2日に渡って行われるので、幸か不幸か2日目も、実技審査があります。同じ轍は踏まないと心に決め、いざ審査に挑みました。前日よりしっかりと周りがよく見れ、所作も普段に近い動きは出来ましたが、もう少し上手く出来ただろうにというポイントはありました。そこは残念でしたが、ある程度修正が出来てあの場に臨めたので、納得はしています。

 昨年の11月に公認五段位を受審した際にも感じたのですが、『準備⇒自信』ですね。どれだけ自信を持ってその場に臨めるかは、どれだけしっかりと準備をしてきたかによるのだと思います。五段位受審時は、上手くやろうとばかり考えていて、自信を持って自分の形が出来ませんでした。そういう意味では、今回の自分はまだまだ準備不足でしたね。でも、またここからをスタートとして、鍛錬・修練を積み重ねていきたいと思います。

 審判を含めた自分の空手技術の上達が、今教えている生徒さん達への、より良い指導につながるものと思って、これからもがんばっていきます!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

新年度の始まりですね。新年度に何を思いますか?

201641112042.jpg

千間台東/新方川沿いにて

~:~:~

 今日は、4月1日。新しい年度の始まりです。エイプリルフールの日でもありますが、とくに面白いうそも思いつかないので、ふつうに『うそ無し』でいきます。

 桜がいろんなところで、咲き始めましたね。今は五分咲きくらいなのでしょうか?ちょうど一週間後の、入学式あたりが満開になりそうですね。それでも、明日や明後日でも花見をするなら十分楽しめそうです。

 我が家のことを話すと、上の娘が、4月から高校生になります。そして、下の娘は、昨年度一年間行っていた山村留学が修了して、家に帰って来ました。そして4月からは、小学校最終学年、集大成です。

 3月半ばから月末まで、妻が山村留学先の行事に参加したり、実家に行ったりしている間、上の娘がずいぶん家事を担当してくれました。私が仕事や空手で忙しかったので、本当に助かりました。これまでは、妻が不在の時は、私がほとんどの家事をやって、娘たちは指示された事を手伝うくらいだったのですが、今回は自分からよく動いてくれました。また、下の娘も、山村留学先で一年間親元を離れて、仲間と集団生活を経験し、生活力が身に付き、ずいぶんとたくましくなったように感じました。

 そして新年度を迎えたわけですが、新年度とは、これまで積み上げて来た経験を次に活かすステップなのだと思います。新年度で新生活を送る中で、今までの経験が必ず活きてきます。それが成長の実感というものなのではないでしょうか。ですから、充実した昨年度を過ごしていれば、この新しい年度を迎えることは楽しくてしようがないでしょう。反対に、適当にいい加減に過ごしてしまっていれば、新年度は不安に思うかもしれません。

 そういった意味では、娘二人は、受験に山村留学、しっかり充実した一年を過ごしたと思います。これが新しい一年にどう生きてくるか楽しみです。また、私自身にも同じことが言えます。空手道は今までの稽古・勉強を基に、公認段位や審判資格などで更なる向上を目指します。整体の仕事も、昨年度の仕事振りが今年度の評判につながります。弥栄小や桜井小での空手クラブも昨年度、生徒達は皆初心者から始まり、ずいぶん成長しました。そんな姿を見た友達が、「僕も・私も、空手やってみたい」と言ってくれるとうれしいですね。

 一年の始まりは、もちろん1月1日ですが、学校や仕事では、年度始めの4月1日も大事な一年の始まりです。あなたは、新年度に何を思いますか?

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ