ホーム>整体師のミカタ>2016年10月

2016年10月

今年の健康診断、中性脂肪がなんと・・・?!

 今年は9月30日に、最寄の公民館で、国保の健康診断を受けました。10月10日体育の日は、新体力テストや健康チェックをせず、おためしのバク転教室に行ったので、筋肉量や体脂肪の値は測定しませんでした。まあ、それはそれで新鮮で楽しかったのですが。そしてやっと約1ヶ月たって、国保の健康診断の結果はが、届きました。

 結果票の数値は、去年とあまり変わらないものがほとんどでしたが、タイトルにもありますように、おもしろい数値もありますので、「健康状態って何だ?」という観点から、いろいろと見てみましょう!

 身長・・・またも縮みました。今年は3mmです。たかが3mm、されど3mm。高校生の時とくらべて、2cmくらいは縮んでいるような気がします。背骨の椎間板が狭くなっているんでしょうが、この先、どうなってしまうんでしょうね?

 前置きはそれくらいにして、脂質検査、中性脂肪の値が、昨年の94mg/dL(正常30~149)から今年はなんと『50』でした。webで検索すると、30代以上の男性の平均値は、正常範囲の150を超えているらしいので、94でも十分低いのですが、50となるとちょっと低過ぎでは?と逆に心配になります。ちなみに低い方の異常は29以下。中性脂肪は筋肉(心筋も含む)を動かすエネルギー源であり、実は、人間の身体にとっては、なくてはならないものです。また、体温を一定に保つ役割や、内臓などを守る役割もあります。もちろん150を超える必要はないのですが、適度には保つ必要はありそうですね。

コレステロールは、HDLが68でLDLが125でした。足したものに、中性脂肪÷5の10を足すと、203になり、これがおそらく総コレステロール値になります(正常140~259)。また、HDLがLDLの半分を下回らないことも健康指標のひとつに揚げられますので、これもクリアですね。コレステロールも、イメージとして身体に悪い物、摂るのを避けたほうがよい物と思われがちですが、コレステロールは、強い細胞膜を作るためには必須です。 コレステロールが不足すると、細胞膜が弱まり、免疫力が低下してしまうのです。実は、肝臓や小腸でも作られているのですよ。

 次に肝機能検査、AST(GOT)は、22(正常9~32)でした。去年が30なので改善しましたね。ALT(GPT)は、17(正常4~37)で、まったく問題なしです。去年が34と注意が必要な値に近かったので、これも良くなってますね。γ-GTは25(正常9~68)で、去年に続き、問題なしです。アルコールは、焼酎をロックにしてよく飲むのですが、結果的に、適量ということで、ひと安心です。

 続いては腎機能検査の血清クレアチニンは、1.07(正常0.6~1.1)でした。前回の1.09よりやや改善していますが、やはりちょっとだけ高めです。筋肉量が多い人は高くなりやすい傾向にある数値なので、仕方ないというかある意味当たり前の数値ですかね。

 さらには血糖検査、ヘモグロビンA1Cは、安定の4.9(正常6.2未満)。去年、一昨年と5.0なので、ほぼ変化なしです。家系としては、血糖値は上がりやすいようなので、油断せず、気をつけていきます!

 そして貧血検査、白血球数は、4000(正常3800~8900)でした。8月の献血時は、4500だったのですが、また下がっていました。今年1月の献血時では、3200に低下したのですが、秋から冬にかけては下がるんでしょうか??冬は、インフルエンザなどのウイルスに要注意の時期なので、免疫力が低下しないように、気をつけたいと思います。

 また、赤血球数は490(正常418~560)、8月献血時でも478と問題なしです。以前は500オーバーが多かったのですが、年齢によるのでしょうか。あんまり多いと血流が悪くなるということも可能性としては出てくるらしいので、適正値なのは良いことです。もちろん、血色素量(ヘモグロビン濃度)や、ヘマトクリット値も正常値でした。

 健康診断の結果票には、保健指導判定値から外れると、自動的に、『異常値に近いですので生活習慣の改善が必要です』と印字されますが、自分のように、普段から運動をよくしていて、筋肉量が比較的多く、結果的にクレアチニンの数値が高く出たりするケースもありますから、あまり心配しなくてもいい場合の方も、いらっしゃるでしょうね。また、コレステロールは身体に必要な脂肪です。LDL120以上で保健指導判定値というのは、厳しすぎるような気がします。最終的には、自分自身の判断なのでしょうね。

 運動の秋、食欲の秋、芸術の秋、とてもよい季節ですが、この季節を楽しめるのも、健康あっての物ダネ。心と体を健康に保って、好きなことをおおいに楽しみましょう!!!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

10年振りの再来院です!

2016101716045.jpg

~:~:~

 今日はなんと、10年半振りという、今までで最長の再来期間の患者さんがお見えになりました。2006年3月といえば、開業してまだ半年。目の前の産業道路が開通して1ヶ月というところです。少しずつ患者さんが増え始めてはいましたが、まだまだ夜のポスティングや、昼休みにせんげん台駅前でチラシ配りをやっていた時期でした。

 電話で患者さんの名前を聞いた時には、さすがに思い出せなかったのですが、声にかすかに聞き覚えがあったので、カルテを探してみると、出て来ました。そして不思議と顔を見ると思い出しますね。あの時よりは少しは、整体のほうも上手くなったのでしょうか、満足して次の予約もして帰られていきました。

 しばらく前には8年振りの患者さんがお見えになりましたが、それを上回り、ほぼ開業当初の患者さんです。こうして思い出して来てくださることに感謝し、そして10年前の自分にも感謝したいところです。そしてそして、この整体の技術を伝授してくださった、故大輪紀代志先生に何よりも感謝感謝です。

 昨年から空手教室を始め、自身のレベルアップのため、全空連公認五段位挑戦、全国審判員の資格取得挑戦、指導力向上のために、今年は日体協の上級指導員養成講習会に参加しています。ある患者さんからは、「先生、空手のほうに夢中になっていない?」という言葉をいただいたこともありましたが、こうして整体の患者さんと真摯に向き合う時間は、自分にとって何よりです。

 整体と空手、両方のレベルアップを目指して、これからもがんばって行きます!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

バク転体験してきました!

201610101761.jpg 2016101017636.jpg

~:~:~

 体育の日の今日は、越谷総合体育館で行われる新体力テストで、自分の体力年齢を測るつもりだったのですが、気が変わって『ゼロからはじめるバク転教室』というものに参加してきました。本当にゼロから始めて、2時間でどうなれるか楽しみでした。

 午前中は整体院で施術があったので、午後1時30分からの部に参加しました。参加者は、未就学児から小学生、中学生、親達とさまざまで20名程はいたでしょうか。私も下の子に一緒に行こうと声をかけたのですが、「興味ない」と見事に振られました。お子さんと一緒に来ていたお父さんがうらやましかったです・・・

 クッションマットの上に仰向けに倒れる練習から始まり、筒状のクッションを利用してバク転、ラストは先生の補助のみでバク転と意外に早い展開でした。インストラクターの方はとても優しい口調で丁寧に、指導してくれました。みんな安心してバンバン、クッションマットに背面ダイブしてましたね。また、バク転をする際には、正しい手の着き方、足の向きやそろえ方、姿勢など、細かいところまで、決まっているらしく、そういうことも、あらためて知ることができました。

 正しい知識と技術を持ったインストラクターが補助してくれているという安心があればこそ、後ろに向かってジャンプできるのですが、たとえ補助ありでもバク転風のモドキでも、生まれて初めてそういう動き、景色が見られたのはとてもうれしかったです。

 自分は、ストレッチで前屈や開脚はある程度得意なのですが、ブリッヂなど反り返り系は大の苦手なのです。そんな自分でも、補助のおかげでそれっぽい動きが出来たのは正直オドロキでした。体操が人気があるのもうなづけますね。

 しまい込んだヨガボールを出して、ちょっと反り返りの練習してみようと思います。こんな自分でも、バク転が出来るかも??って思わせてくれたとても楽しいイベントでした。来年こそ、娘を連れて参加したいと思います。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ