ホーム>整体師のミカタ>ニュースを見て>あなたの今年を表す漢字は?
ニュースを見て

あなたの今年を表す漢字は?

 今年の世相を表す漢字は、『金』でしたね。毎年、全国公募により決まるそうなので、多数派の意見を取るとそうなるのでしょう。2000年や2012年も、『金』だったので、オリンピックイヤーは、そうなる傾向が強いのでしょうね。ところで、あなたの今年1年を表す漢字と言えば、何が思い浮かびますか?できればポジティブな言葉を選びたいですよね。

 私の場合は、『広』でしょうか。整体の仕事の方は、ほぼ安定しており、とくに広がりをみせるような展開はなかったのですが、矯正のテクニックの幅、対応の幅は広がりました。空手の方では、弥栄空手クラブが4月で2年目を迎え、人数もかなり増えました。桜井空手クラブも12月で2年目に入ります。こちらも人数が2ケタになりずいぶん活気が出てきて、うれしく思います。

 また、今年は、日体協の上級指導員資格の取得を目指し、養成講習会を受講しました。学科では、指導者に必要な幅広い知識と、実技では、第一指定形の8つの形を教わることが出来ました。もともと公認県形審判員なので、ある程度、動いたり、留意点を知ってはいたのですが、あらためて講師の先生方から教わって、自流派・他流派の知識が更に深まり、考え方が広がりました。

 更には今年から、上の娘の学校の、PTA役員となり、他の保護者との面識を持ち、そちらの方でも、人間関係が広がりました。PTAというのは、誰しもその言葉は知っていても、役員をやらないと案外、何をしているのか分からないもので、私もなってみて初めてその活動内容を理解しました。生徒達は、本当に様々な支えがあって、学校生活を送れているんだなと感じました。

 全体を通して、今年のとくに後半になって、今までより少し広い視野で、物事を見れるようになったような気がします。それは整体でも、空手でも、人間関係についても、言えると思います。前半は枝葉末節に心を取られ、結果自分で、物事をうまく運ばないようにしていた感が否めないのですが、だんだんとそれを自覚し、少し後ろから客観視できたように思うのです。これを来年には、ぜひ活かしていきたいと思います。

 そういう意味では、『省/かえりみる』という言葉でもいいのかもしれませんね。反省しなきゃいけないことも、いっぱいありましたし。まだまだ成長できることを信じて、そして成長した分が、誰かのためになり、より社会への貢献に繋がるよう、励んでいきたいと思います!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1612

ページ上部へ