ホーム>整体師のミカタ>ニュースを見て> 新型コロナウィルスに対する私の考え
ニュースを見て

新型コロナウィルスに対する私の考え

2020330111416.jpeg

2020年3月24日近隣にて

~:~:~

 あさひ整体センターのお知らせに書いた同内容のものをブログの方にも転記させていただきます。

 新型コロナウィルスが猛威をふるっています。新型故に分からない事が多く、不安や恐れがますます増大しています。しかしだんだんと分かってきたこともあります。目安として感染した場合に80%の人が軽症か無症状で自宅療養、15%の人が入院を要する症状、残りの5%の人が重症化し、重篤もしくは死に至るというものです。

 まずは感染をどうあっても避けたいですし、人にも感染させたくありません。しかしもし万が一感染してしまった時に、8割のほう、無症状か軽症で済んでほしいと願うのが当たり前のことだと思います。しかしではどうすればいいのか。

 方法として2種類あります。

 ひとつめは ウィルスの体内への侵入を減らすことです。  取り込む量が少量であれば自然免疫により無症状、軽症で済む可能性が高くなります。手洗い・うがいをしっかりこまめに、手づかみで物を食べない、髪や顔を触らないなどに気をつけてください。手洗いやアルコール消毒で100%ウィルス除去できるわけでありませんが、1%ぐらいに減少できれば自然免疫でも抑制しやすくなります。 マスクも正しく使えば侵入するウィルスの量を減らすことに効果があるでしょう。

 ふたつめは免疫を上げる ・体温を上げることです。基礎代謝を上げたいなら、運動をして筋肉を増やすことです。免疫がアップする食物を積極的に摂りましょう。ヨーグルト、納豆、キムチなどの発酵食品、モズクやめかぶなどのネバネバ系食品などです。昨年、インフルエンザが猛威をふるった中で、R-1ヨーグルトが大ヒットするなど免疫力アップに関心が集まったのを覚えていらっしゃいますか?

 初めてウイルスが体内に侵入した時は自然免疫が攻撃しますが自然免疫自体はそんなに強くはありません。 しかしその後、ウイルス情報により、より強力な獲得免疫が生成されます。しかし、これには時間がかかり数日から1週間と言われています。 数日間、自然免疫で抑え込むためには侵入させるウイルスの量は少なければいいというわけです。  

 かかっても軽症・無症状で済むと言われている8割の側になるためには、日頃から自分の免疫力を高めておくほかないと思います。そのために私は、日頃からお腹を押す、入念にストレッチをする、軽いエクササイズをするなど自力で出来る整体法を行なっています。整体・カイロプラクティックが免疫力アップに有効なことは、これまでに多くの方が提唱・実践して示しています。

 しかし、自分が軽症・無症状で済む身体だからといって、どこにでも出歩いていいわけではありません。換気のない密閉空間、不特定多数が集まる密集空間、見知らぬ人との密着な状態は避けるといった、感染リスクを下げる努力は責務です。その一方で、自分の免疫力を上げる努力も怠ってはほしくないです。あさひ整体センターは、密閉空間、密集空間ではありません。整体の施術時にも、マスク着用、タオルを介しての施術、院内のアルコール消毒等で飛沫感染・接触感染の予防対策をしております。

 ですのでどうぞ安心して、頭痛・腰痛・肩こりの解消に、免疫力アップのためにご来院ください。整体を定期的に受けることは、単なる消費ではありません。なりたい自分になるために、やりたい事が出来る・やり続けるために必要な投資です。ぜひ自分の身体に投資してください。あさひ整体センターは、「受けてよかった」「受け続けてよかった」と実感できる整体をご提供いたします。

 思考停止せず、今この時に、自分の出来ることをしっかりやっていきましょう!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1665

ページ上部へ