ホーム>整体師のミカタ>空手道のこと

空手道のこと

2020年明けましておめでとうございます

20201191854.jpeg

~:~:~

 皆さん、あけましておめでとうございます。あさひ整体センター院長、坂谷 謙一です。

 整体院のお知らせの方では、地元の弥十郎稲荷神社の写真をアップしましたが、こちらでは、テレビで放送していたダブルダイヤモンド富士の様子をアップいたします。

 昨年は、いろいろ問題を抱えてのスタートでしたが、縁あってご助言いただけたり、応援や協力を賜れたおかげでなんとか乗り切る事ができました。良い形で締められたと思います。

 整体院もたくさんの患者さんにご来院いただき、8年前、10年前の患者さんにもまた巡り合う事が出来ました。うれしい限りです。空手の方は、なかなか全国組手審判員の資格審査には合格しませんでしたが、それでも地区形審判、公認称号錬士、今秋資格発行のスポ協コーチ3に合格するなど、充実した年となりました。今年こそ、全国組手審判員、そして地震で出場叶わなかった、日本マスターズへの出場を目標に精進したいと思います。空手クラブの充実も果たして行きたいと思います。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

公認五段位の免状届きました

2019218142631.jpg

~:~:~

 待ちに待った、全空連公認五段位の免状が、自宅に郵送されて来ました。合格認定の日付も、受審日の平成30年11月4日。前にも書きましたが、私の誕生日の前日です。50歳と364日での合格がはっきり明記される形となり、免状を見て、また喜びも一入(ひとしお)です。ちなみに、一入(ひとしお)というのは、大和言葉です。大和言葉は、響きがいいですね。

 ただいつまでも、余韻に浸っている場合ではありません。3月末には、組手の全国審判員の審査会が、そして5月初めには、埼玉県大会が控えています。審判としても、選手としても、技術を磨き、心身を鍛え、万全の状態で臨みたいと思います。

 そして、身につけた技術を生徒達に伝え、生徒達がもっと空手が楽しく、好きになってもらえるように、努めていきたいと思います。

 

 もちろん、整体のスキルアップも忘れていませんよ。最近は、お腹のほぐしだけで、どれだけ骨盤の歪みが取れるか研究中です!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

新年あけましておめでとうございます

201911516573.jpeg

(茨城県筑西市からの元旦ダイヤモンド筑波)

~:~:~

 みなさん、新年明けまして、おめでとうございます。

 今年も、整体に空手に一層努めてまいります。

 どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

公認五段位合格しました

20181210121051.jpeg20181281679.jpeg

(現在の私と、小学6年生・39年前の私)

~:~:~

  先月11月4日(日)、日本空手道会館にて、(公財)全日本空手道連盟公認四・五段位審査会が行われ、なんとか合格することが出来ました。私は11月5日が誕生日なので、ギリギリ50歳での五段位取得達成となります。これも、ひとえに越香会野口会長をはじめ、師範や他の先生のご指導、さまざまな方からのアドバイスによるものと感謝しております。マスターズ交流会の練習会も、とても勉強になりました。本当にありがとうございました。

 

 思えば、3年半前、空手クラブを始め、指導していく中で、教え子達の空手に挑む懸命な姿を見て、「自分も上を目指さなくては」と一念発起したのが始まりでした。それから4度目のチャレンジでようやく目標を達成することが出来ました。

 

 写真のとおり小さい時から、私は運動神経が良いほうとは言えませんでした。体育は、どんなに真剣に頑張っても、5段階評価の3でした。走るのも、球技も苦手でした。ですから、そんな私が、空手をやっている、しかも子供達に教えている、ましてや公認五段位に合格したなんて、昔の私を知っている人からしたら、まったく想像も出来ないことでしょう。

 

 そんな私でも、大人になってから始めても、真剣に、長く続けていれば、いつか目標を達成することが出来るのです。あきらめずに努力すれば、『人は、自分の望んだ現実(いま)を手に入れることができる』のです。今回の合格を通して、このことを、子供達に伝えることができたらなと考えています。

 

 また、今回の合格は、今までやってきた私の空手が間違っていないことも示してくれました。これを自信の糧にして、今後の指導に活かしたいと思います。私自身もこれで終わりでなく、公認地区形審判や、組手全国審判、スポ協コーチなど、目指したい目標がまだまだあります。ひとつひとつ目標をクリアして、自分の理想とする空手道の完成に向けて、生涯掛けて努力し続けたいと思います。

 

 もちろん、頭痛・肩こり・腰痛解消、整体のスキルアップも忘れてはいませんよ!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

日本スポーツマスターズに参加してきます

2018939463.jpeg

~:~:~

 先日の埼玉県マスターズ交流会練習会にて、9月15日から札幌で行われる日本スポーツマスターズのゼッケンをいただいてきました。不安な要素は限りありませんが、悔いなく自分の形(かた)が打てればいいなと思います。

 というわけで、自分の出場カテゴリーの他、埼玉の選手の応援、見学を兼ねて、前日の9月14日(金)~17日(月)までの4日間、整体院をお休みにします。いつもながらのわがまま整体院で、大変申し訳ございません。

 ちなみに、私の試合は、初日の15日。さすがに第一試合ではありませんが、おそらくかなり緊張するでしょうね。普段、生徒の試合の時に、「練習通り、いつも通りでいいんだからね。」と言っているのですが、今度は自分に言い聞かせないとです。

 応援、よろしくお願いいたします!

 

*追記

 北海道地震の影響で、日本スポーツマスターズ大会は、中止となってしまいました。大会中止は、とても残念で、悲しいのですが、それよりもまず、現地の方々の怪我や健康状態が心配されます。一日も早い、復旧・復興を願って止みません。

 日本スポーツマスターズ大会、来年は、岐阜で開催だそうです。それに出場出来るよう、また鍛錬重ねていきたいと思います。応援、よろしくお願いいたします。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

埼玉県空手道選手権大会に参加して来ました。

201855214915.jpeg

(開会式前の様子)

 

201855214839.jpeg

~:~:~

 今日は、整体院をお休みにして、本庄市シルクドームにて行われた埼玉県空手道選手権大会に参加して来ました。大会は、今日明日の2日間で行われ、今日は、午前中シニアの部、午後からは幼児・小学生の部の試合が繰り広げられました。

 この大会は、関東大会や全国大会など上位につながる予選も兼ねているので、選手の皆さんは相当気合が入っています。その中、私は、形シニア2部(50歳~59歳)、組手シニア3部(50歳~54歳)にエントリーしました。県大会に出るのは、現役を引退して15年振りです。

 組手では思うような結果が出せませんでしたが、形の方は、何と予想もしていなかった準優勝という結果を得ることが出来ました。これはひとえに、これまで、指導してくださった野口会長をはじめ、師範、先生方、道場のみなさんのご指導、アドバイスのおかげであります。本当にありがとうございました。

 また、選手として試合に出ることを通して、新たに発見や勉強になることが多くありました。今後の指導に活かせればと思います。そして上位大会に進む権利を与えられましたので、チャレンジのつもりで、勉強のつもりで、もう少し頑張ってみたいと思います。

 ちなみに、午後からは、小学生の選手の試合を審判に入りました(選手としては、午前中で終了)。今年もとてもレベルが高く、素晴らしい試合をたくさんジャッジ出来てしあわせでした。

 とても実りある一日となりました。ありがとうございました!!!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

第24回越香会大会で、熱い戦いが繰り広げられました。

201762684031.JPG

~:~:~

 昨日、6月25日(日)、越谷市立北体育館にて、第24回日本剛柔流空手道越香会選手権大会が、行われました。朝から小雨で、雨が上がった後も湿度が高く、体感温度は高かったですが、形試合・組手試合とも、幼年から一般男女まで200名を超える選手がそれ以上の熱戦を繰り広げていました。

 選手は全員、越香会に属しています。各道場生が一同に会し、親睦を深め、健闘を讃えあい、再戦を誓う。選手達の真剣に戦う姿はとても素晴らしかったです。私が指導している弥栄空手クラブ・桜井空手クラブからも昨年を上回る人数が参加をし、私が想像していた以上の成果を発揮してくれました。生徒達が、私に新たな希望と、課題を与えてくれました。

 門下生、選手達の奮闘もさることながら、いつもながら、大会開催にいたるまでの準備、前日の設営の様子などを見るに、越香会の団結力の強さ、結束の固さを感じます。また、今年も力不足ながら審判長を務めさせていただきましたが、越香会の為に、野口会長の為にと、審判にお越しくださる緒先生方のご協力がなければ、大会は成り立たないのだなと感謝の気持ちでいっぱいでした。

 また、同じ越香会の門下生でも、試合内容を見ると、各道場の個性のようなものを窺い知れる瞬間があります。やはり生徒が伸びる伸びないは、指導者にかかってくるのだなとあらためて思いました。指導の仕方に正解はありませんが、より良い指導を心掛けて、来年の大会では、もっと生徒達のの笑顔を引き出したいと思います。

 最後に、本大会に携われたすべての方々、どうもお疲れさまでした。ありがとうございました。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

来週、越西は文化祭です!

20169384342.jpg

~:~:~

 来週、9月9日(金)~10日(土)、娘の通う越谷西高にて文化祭『鷹祭』が開催されます。一般公開は10日(土)とのことなので、整体院の待合いに、案内のポスターを貼りました。越西に通う生徒の親御さん、OB・OGの方、ご近所の方でお時間ある方は、ぜひご覧になってください!また当日、中学3年生に向けた、進学相談会も合わせて行われますよ。

 私は、PTA広報担当ということで、9日の方に広報誌の写真撮影で、おじゃまする予定です。10日は、日中に仕事。そして、夜は、越谷市空手道連盟のメインイベント、越谷市空手道選手権大会の、前日準備に参ります。

 というわけで、11日(日)は、越谷市立第一体育館にて、平成28年度越谷市空手道選手権大会が執り行われます。こちらも、ご興味ある方は、ぜひご観覧、ご声援ください! よろしくお願いいたします。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

『出来ない』のほとんどは、ウソ

 私は、空手の指導中、生徒たちが何かのはずみで、「む~りぃ~」と言うと、「はいっ、『無理』禁止ね。」と返してます。もちろん、生徒たちも本気で無理と思っているのでなく、ポロッと口から出てしまうのですが、そこは流さず、軽くですが、注意をします。なぜなら、『無理』を口にしていると、本当に無理になってしまうからです。

 私もあまり他人のことは言えないのですが、人は、やりたくない時に、出来ない理由を探します。本当は、ただ自分の心が弱いために、やりたくないだけなのに、それを自分で認めたくないので、やらない理由を外に求めるのです。言ってみれば、『出来ない』のほとんどは、ウソです。でも、不思議な物で、そうやって探すと、出来ない理由はいくらでも見つかります。そしてそれが本物の理由に思えてくるのです。弱い心と怠け脳がタッグを組んで、自分を「そりゃ、出来ないよ~、ムリだよ~」と、だましにかかるのです。

 例えば、「時間がないから、勉強できない」というのは、典型的なウソですね。勉強したくない人は、時間があっても勉強しません。それとは反対に、勉強しなきゃって思っている人は、何としてもその時間を捻出します。時間は、ある物でなく、作る物です。私の知っているサッカー大好き少年は、ほぼ毎日サッカー漬けです。しかしそれでも学校の成績は落としません。なぜなら、成績を保てないなら、大好きなサッカーを続けさせてもらえないからです。こういう経験を成長期にどれだけ積めるかが、大人になった時に自己実現できるかどうかの、大きな鍵になります。

 とはいっても、今はストレス社会。子供にも、慢性疲労症候群が出たり、適応障害になったりする時代です。ですから、むやみやたらに、子供に「がんばれ、がんばれ」というのは、良くない場合もあります。その「がんばれ」という期待が、子供にとって過度の負担になる場合があるからです。

 しかし、親に何の期待もされない自分に、果たして自信が持てるでしょうか?がんばらなかった自分には、何が残っているのでしょうか?人は、自分ががんばってみた結果を受け入れ、そしてそれを土台とし、そこからまた改善や努力をし、次の結果を得る。その繰り返しこそが、成長なんだと思います。

 一見無理目なことにチャレンジして、もしモノになったら、それはスゴイ自信になりますよね。逆に、ちょっとでも辛い思いをするのは避けて、チャレンジが失敗して心が傷つくのを恐れて、今出来ることしかやらないのであれば、いつまでも自信のある自分になれません。がんばらないのは、成長過程において、ものすごい損なのです。

 昔の人は言いました。「若い時の苦労は、買ってでもしろ」、「かわいい子には、旅をさせろ」。親は、子供が苦労して、がんばって、辛い思いをしているのを、黙って見ているのが、一番辛いです。つい手助けしたくなります。やめてもいいよって言いたくなります。手を出さず、見守るだけ、信じるだけというのは、なかなか難しいですよね。しかし、昔の人は、子供の成長には、思い通りにならないもの、それを一人で乗り越える機会、それが一番必要なのだと、分かっていたような気がします。

 もちろん、していいガマンとしてはいけないガマンがあります。ブラック企業や、上司のパワハラで、精神を病むまでガマンする必要はどこにもありません。しかし、入社してわずか3ヶ月で、言われた仕事がうまくできなかったからといって、「自分には、この会社は合わない。」と辞めてしまうようでは、この先何をやってもうまくいきっこないでしょう。

 自分の手に入れたい目標を設定し、それに向かって少しずつ努力を積み重ねていく。そうすれば、今は無理かもしれない目標でも、積み重ねた土台に立てば、手が届くのです。今、自分も目標に向かってチャレンジ中です。

 「何事も、出来ない理由はどこにもない」 私は、そう信じています。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

思い知らされました。

 先週の土日、整体の仕事をお休みして、空手の全国組手審判員の審査会に行ってきました。実はこれが初めての参加です。結果は後日知らされるのですが、おそらく厳しいものになるでしょう。

 この審査会に申し込むにあたり、競技規定を頭に叩き込むのはもちろん、実技も講習会に積極的に参加し、その度、見直しをし、自分としてはしっかりと準備をして、審査会に臨んだはずだったのですが、いざ本番となった途端、周りがまったく見えなくなっていました。

 もちろん、目は見えています。というか、この日のために、わざわざコンタクトレンズを作ったくらいです(笑)。しかし、どうやら目に映った物を、脳が処理できなくなっていたようです。自分では緊張して手が震えるでもなく、頭が真っ白で何も覚えていないということでもなかったのですが、とにかく雰囲気に呑まれた感がありました。自分は、あの場に立つ資格がなかったのだと、思い知らされました。1日目の夜は、自分でもビックリするくらいに落ち込み、そして落ち込みながら、自己分析しました。

 審査会は、2日に渡って行われるので、幸か不幸か2日目も、実技審査があります。同じ轍は踏まないと心に決め、いざ審査に挑みました。前日よりしっかりと周りがよく見れ、所作も普段に近い動きは出来ましたが、もう少し上手く出来ただろうにというポイントはありました。そこは残念でしたが、ある程度修正が出来てあの場に臨めたので、納得はしています。

 昨年の11月に公認五段位を受審した際にも感じたのですが、『準備⇒自信』ですね。どれだけ自信を持ってその場に臨めるかは、どれだけしっかりと準備をしてきたかによるのだと思います。五段位受審時は、上手くやろうとばかり考えていて、自信を持って自分の形が出来ませんでした。そういう意味では、今回の自分はまだまだ準備不足でしたね。でも、またここからをスタートとして、鍛錬・修練を積み重ねていきたいと思います。

 審判を含めた自分の空手技術の上達が、今教えている生徒さん達への、より良い指導につながるものと思って、これからもがんばっていきます!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ