ホーム>整体師のミカタ

整体師のミカタ

10年振りの再来院です!

2016101716045.jpg

~:~:~

 今日はなんと、10年半振りという、今までで最長の再来期間の患者さんがお見えになりました。2006年3月といえば、開業してまだ半年。目の前の産業道路が開通して1ヶ月というところです。少しずつ患者さんが増え始めてはいましたが、まだまだ夜のポスティングや、昼休みにせんげん台駅前でチラシ配りをやっていた時期でした。

 電話で患者さんの名前を聞いた時には、さすがに思い出せなかったのですが、声にかすかに聞き覚えがあったので、カルテを探してみると、出て来ました。そして不思議と顔を見ると思い出しますね。あの時よりは少しは、整体のほうも上手くなったのでしょうか、満足して次の予約もして帰られていきました。

 しばらく前には8年振りの患者さんがお見えになりましたが、それを上回り、ほぼ開業当初の患者さんです。こうして思い出して来てくださることに感謝し、そして10年前の自分にも感謝したいところです。そしてそして、この整体の技術を伝授してくださった、故大輪紀代志先生に何よりも感謝感謝です。

 昨年から空手教室を始め、自身のレベルアップのため、全空連公認五段位挑戦、全国審判員の資格取得挑戦、指導力向上のために、今年は日体協の上級指導員養成講習会に参加しています。ある患者さんからは、「先生、空手のほうに夢中になっていない?」という言葉をいただいたこともありましたが、こうして整体の患者さんと真摯に向き合う時間は、自分にとって何よりです。

 整体と空手、両方のレベルアップを目指して、これからもがんばって行きます!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

バク転体験してきました!

201610101761.jpg 2016101017636.jpg

~:~:~

 体育の日の今日は、越谷総合体育館で行われる新体力テストで、自分の体力年齢を測るつもりだったのですが、気が変わって『ゼロからはじめるバク転教室』というものに参加してきました。本当にゼロから始めて、2時間でどうなれるか楽しみでした。

 午前中は整体院で施術があったので、午後1時30分からの部に参加しました。参加者は、未就学児から小学生、中学生、親達とさまざまで20名程はいたでしょうか。私も下の子に一緒に行こうと声をかけたのですが、「興味ない」と見事に振られました。お子さんと一緒に来ていたお父さんがうらやましかったです・・・

 クッションマットの上に仰向けに倒れる練習から始まり、筒状のクッションを利用してバク転、ラストは先生の補助のみでバク転と意外に早い展開でした。インストラクターの方はとても優しい口調で丁寧に、指導してくれました。みんな安心してバンバン、クッションマットに背面ダイブしてましたね。また、バク転をする際には、正しい手の着き方、足の向きやそろえ方、姿勢など、細かいところまで、決まっているらしく、そういうことも、あらためて知ることができました。

 正しい知識と技術を持ったインストラクターが補助してくれているという安心があればこそ、後ろに向かってジャンプできるのですが、たとえ補助ありでもバク転風のモドキでも、生まれて初めてそういう動き、景色が見られたのはとてもうれしかったです。

 自分は、ストレッチで前屈や開脚はある程度得意なのですが、ブリッヂなど反り返り系は大の苦手なのです。そんな自分でも、補助のおかげでそれっぽい動きが出来たのは正直オドロキでした。体操が人気があるのもうなづけますね。

 しまい込んだヨガボールを出して、ちょっと反り返りの練習してみようと思います。こんな自分でも、バク転が出来るかも??って思わせてくれたとても楽しいイベントでした。来年こそ、娘を連れて参加したいと思います。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

来週、越西は文化祭です!

20169384342.jpg

~:~:~

 来週、9月9日(金)~10日(土)、娘の通う越谷西高にて文化祭『鷹祭』が開催されます。一般公開は10日(土)とのことなので、整体院の待合いに、案内のポスターを貼りました。越西に通う生徒の親御さん、OB・OGの方、ご近所の方でお時間ある方は、ぜひご覧になってください!また当日、中学3年生に向けた、進学相談会も合わせて行われますよ。

 私は、PTA広報担当ということで、9日の方に広報誌の写真撮影で、おじゃまする予定です。10日は、日中に仕事。そして、夜は、越谷市空手道連盟のメインイベント、越谷市空手道選手権大会の、前日準備に参ります。

 というわけで、11日(日)は、越谷市立第一体育館にて、平成28年度越谷市空手道選手権大会が執り行われます。こちらも、ご興味ある方は、ぜひご観覧、ご声援ください! よろしくお願いいたします。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

献血での血液検査の結果が届きました。

 今週16日(火)に、娘を連れて、レイクタウンに献血に行って来たのですが、さっそくその時の血液検査が届きました。いつもは一週間くらいかかるのですが、はがきが届くのが早くて、びっくりです。夏の献血は、量を確保するのが他の季節より難しいそうで、今回も、お役に立ててよかったです。

 その際の血液検査詳細は以下のとおりです。

ALT(GPT)    標準値8~49⇒24

γ―GTP          9~68⇒25

総蛋白 TP       6.6~8.2⇒6.3△

アルブミンALB     4.0~5.1⇒4.2

対グロブリン比A/G  1.3~2.1⇒2.0

コレステロールCHOL140~259⇒154

グリコアルブミンGA   16.5未満⇒13.9

赤血球数RBC   418~560⇒478

ヘモグロビン濃度Hb12.7~17.0⇒14.5

ヘマトクリット値Ht 38.8~50.0⇒42.0

赤血球容積MCV 83.0~99.5 ⇒87.9

赤血球Hb量MCH 26.8~33.5⇒30.3

同 濃度MCHC 31.7~35.2⇒34.5

白血球数WBC    38~89⇒45

血小板数PLT  17.0~36.5⇒21.3

とまあ、こんな感じでした。

 

 肝機能の数値については、いつもどおりの全く問題なし。お酒は、焼酎25°をロックで飲んでいるのですが、影響はなさそうですね。しかし、またもや総蛋白の値が、下限を0.3下回ってしまいました。3度の食事で蛋白質を欠かすことはほぼないですが、何でなんでしょうね?もはやそういう体質としか思えなくなってきました(笑) それでも健康体なので、あまり心配はしていないのですが。

 また、正常の範囲内でのことですが、コレステロール値が、久しぶりに150台に下がりました。何をしたというわけではないのですが、できれば、善玉は減らず、悪玉コレステロールだけ減っていてくれていたらうれしいです。血糖の管理指標となるグリコアルブミンの値も、安定して13台をキープしています。そして今回久しぶりに、白血球数が下限を大きく上回り、正常の範囲に入って来ました。別に、健康に不安がある症状は何も出ていなかったのですが、それでもほっと一息です。

 自己管理を過信しすぎて、病を見過ごしていては、本末転倒ですが、このように定期的に献血を利用して、血液の状態をチェックしておくことは、日々の生活習慣を守るモチベーションとなります。健康への安心感にもつながりますよね。

 残暑が続く時期は、献血者数が落ち込むらしいです。健康に自信のある方は、ぜひ献血ルームを訪れて協力してみてはいかがでしょう。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

絶対に諦めないという事

 今年のリオデジャネイロで行なわれているオリンピックは、日本人選手は大活躍ですね。今日18日は、朝から、女子レスリング3階級でそろって金メダルといううれしいニュースが飛び込んで来ました。私もTVの前で、決勝戦の様子をドキドキしながら応援していました。

 思えば、今年の日本人選手の試合には、大逆転劇が多いように思います。ぱっと頭に思い浮かぶだけでも、内村選手の、体操個人総合での最終種目、鉄棒での大逆転。錦織選手も、準決勝進出を懸けた最終セット、タイブレークで相手にマッチポイントを握られてからの大逆転の5連続ポイントで、勝利を納めました。

 そして今朝の女子レスリング3選手とも、逆転での勝利です。とくに伊調選手、登坂選手は残り数秒前からの逆転劇。土性選手も、ロンドン五輪75キロ級の金メダリストを相手に序盤苦しみながら、終盤に2ポイントを奪って勝利を掴みました。最後の最後まで諦めずに、全力を出し尽くしていけば、勝利の女神が微笑んでくれることがあるんだなって、感激しました。

 試合やその他の場面で、絶対に諦めないでいられるためには、自分に自信がないといけません。自信とは、書いて字のとおり、『自』分を『信』じるという事です。自分を信じるためには、信じられる努力を積み重ねる意外にありません。そういう意味では、最後の最後に逆転出来る力を持っているという事は、金メダルを獲るための努力を自分に課して、今大会に臨んだという事です。

 シンクロのデュエットでは、2大会ぶりに銅メダルを獲得し、井村コーチの手腕があらためて評価されていますが、たしか井村コーチは、「金メダルを獲りに行く努力をして、初めて銅メダルが獲れる」、「最初から銅メダルを狙いに行ったら、5位か6位辺りで終わる」というような主旨の事を言っていたような気がします。だからこそ、銅は、金へんに、同じと書くんだなと気がつきました。

 この期間中は、どうしても寝不足になってしまいますが、それでもTVを通して、日本人選手のがんばる姿を見ていると、自分も今できる事をがんばらなきゃって、奮い立たされます。

 何事も絶対に諦めないという事。諦めないでいられる自分を作り上げる事。そこを目指して、自分の目標に向かって、私もがんばって行きたいと思います。まずは、公認五段位取得!目指します。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

本日より、通常受付いたします

201681585824.jpg

(写真:娘の好きなカエルのぬいぐるみと筑波山の見える田園風景)

~:~:~

 12日の晩から14日の午前中までお休みをいただき、実家の茨城に帰ってました。とくに13日の朝には、『迎え盆』をすることが出来、よかったです。

 14日は午後より受付・施術をいたしましたが、15日(月)からは、通常通りの受付となります。お盆休み・夏期休暇の方、行楽・帰省からお戻りの方、整体でのリフレッシュをぜひ、おすすめします!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

陶芸品の新作です!

201672294159.jpg

 

201672294234.jpg

 

201672294259.jpg

~:~:~

 妻が、久しぶりに陶芸品の新作を作りました。今度は、置時計です。5つそれぞれに個性があって面白いですね。

 私には、こんな創作意欲も技術もないので、ただただ感心するばかりです。

 整体院の待合いに展示してあります。よかったら、実物を直接見にきてください。

 下段の器も、販売可ですよ~

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

いろいろ夏です。

 7月に入った途端、まだ梅雨明け前だというのに、3日、関東は猛暑日になりましたね。越谷でも36度くらいあったそうです。湿度も高く、身体には相当堪えましたね。皆さんも熱中症等には、十分お気をつけください。

 先日、毎日新聞の紙面に、今年、第62回の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書の一覧が載っていました。越谷市立の小中学校も、今月21日から夏休みに入りますから、そろそろそんな時期なんですね。いろいろ『夏』です。意外にもう梅雨明けだったりして。

 読書と言えば、私は自己啓発系の本やエッセイをよく読むのですが、先日テレビで、宮部みゆき作『ソロモンの偽証』の映画を放送していまして、宮部みゆき氏の小説が今さらながら、とても気になりました。

 そこで、以前、中居正広主演の映画で話題となった『模倣犯』と、山本周五郎賞を取った宮部みゆき氏代表作『火車』を読みました。そして今、『理由』を読みかけ中です。『火車』の初版は1992年、私が24~25才の頃。『模倣犯』の初版は2001年、私が33~34才の頃ですね。今読んでもとても面白いのですが、読んでいると当時の時代背景がなつかしく思い起こされ、どうせならリアルタイムで読みたかったと感じてしまいました。

 『模倣犯』は、単行本で約700ページの物が上下巻あり、読んでてさすがに「長いな~」と感じましたが、読後感は良かったです。ラストに向けての盛り上がりにドキドキしながら読んでいました。『火車』は、ファンが勝手に後日談を書いて楽しんでいるようなラストでしたね。私も、「そうか、ここで終わるのか~」って感じでした。でもやはりこの小説には、このラストがふさわしいと思います。さすが作者のセンスが光っていますね。

 また、以前DVDで観て、気になっていた東野圭吾作『麒麟の翼』も読んでみました。こちらも父子のお互いの心情がよく描かれていて、私と父の関係に照らし合わせながら読んでいました。小説は自分のペースで読めるのがいいですね。『ガリレオ』とはまた違う面白さでした。

 また、『火車』を読み終えて、あとがきを見ると、参考文献のところに、都知事選にも立候補したことのある、あの弁護士の宇都宮建児氏の名前があったり、大阪弁の会話について、東野圭吾氏から細かくアドバイスを受けての感謝の記述があったりと、ちょっとした驚きもありました。東野圭吾氏は、大阪市出身だったのですね。『麒麟の翼』の舞台は、思いっきり東京のど真ん中、日本橋ですけど。

 自己啓発本やエッセイからだけでなく、小説からもいろいろなことを感じ、学べます。本は、人の心に深みと広がり、豊かさを与えてくれます。パソコンやスマホで簡単に情報が手に入る時代ですが、それを取捨選択し、そこから何を汲み取り、自分にどう活かすかは、自分の心次第です。

 秋の夜長まで待たずとも、熱帯夜で寝苦しい夜は、読書でもして、眠気が来るのを待ちましょうかね(笑) 

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

「それは違うよ。」と言ってくれるは、いますか?

 政治資金の公私混同使用問題で、ついに舛添氏が、都知事辞任に追い込まれましたね。ほんの2・3ヶ月前までは、まさか自分が都知事を辞任するなんて思いも寄らなかったことでしょう。本人の無念さや悔しさは、報道を通じてよく伝わってきます。

 きっと本人は、「どうして、こんな事になってしまったんだろう?」、「自分は、どこで何を間違えたんだろう?」と、思っていると思います。おそらく、法に触れないように最大限注意を払って、政治資金や政治活動費を言うなれば、私的に流用していたのだと思います。何かあったら、違法性はないと、合法だと主張すれば、通ると思っていたのでしょう(それこそ脱法行為なのですが)。それゆえ、何が悪かったのかの本質を、理解できないままなんじゃないかと思います。

 正月の家族旅行を、会議費で処理しようとした際、「それは、しちゃいけません。」と言ってくれる人が、そばにいなかったのが、舛添氏の一番の不幸ではないでしょうか。もしかしたら、言った人はいたかもしれませんが、それでも、舛添氏に言い聞かせるだけの影響力を持つ人ではなかったのでしょう。せめて奥さんが、「あなた、それはダメよ。」と言える人だったらよかったのにと思います。

 災害や、大きな事故が起きて、都民に被害が出ている状況でも、毎週末の湯河原通いは止めませんでした。これも、「今週は、行ってはいけません。」と厳しく言える人が、周りにいなかったからです。自分の周りに、イエスマンしかいない弊害が出てしまいましたね。

 年を重ねていくうちに、自分のことを諌めてくれる存在というのは、だんだんといなくなります。だからこそ、自分で襟を正さないといけないのですが、やはり人間ですから、どうしても自分に甘くなってしまいます。自分の物差しで世の中を測り、自分の解釈で物事を進めようとします。そんな時に、「それは違うよ。」と言ってくれる存在がいるかいないかだけで、方向性は、大きく変わるのです。

 実は私も、数年前に、大きな勘違いから、過ちを起こしました。しかし、私は自分が勘違いをしていることに気づいていなかったのです。ですが、その考えの誤りを指摘され、我が身を振り返った時、ようやくそのことを自覚できたのです。痛手は大きかったですが、自分の考え方を改める大きな転機となりました。

 「それは違うよ。」と言ってくれる人。私にとっては、母や妻、師がそれにあたります。感謝でいっぱいです。私は幸せ者ですね。

 親や兄弟姉妹、親友、上司、師と呼べる存在、みなさんには、「それは違うよ。」と、本気で言ってくれる人、いらっしゃいますか?

 

~:~:~

舛添都知事 辞職 「都政停滞」引責 21日付、政治資金問題で (毎日新聞2016年6月16日

 東京都の舛添要一知事は15日、政治資金の支出などを巡る公私混同問題の責任を取って21日付での辞職願を提出し、都議会は本会議で全会一致で同意した。

 舛添氏は本会議で、辞職願を提出した理由について「私自身の問題で、これ以上都政の停滞を長引かせるわけにはいかない」と説明した。舛添氏の在任期間は862日となり、歴代都知事としては前知事の猪瀬直樹氏の372日に次いで2番目の短さとなった。

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

『出来ない』のほとんどは、ウソ

 私は、空手の指導中、生徒たちが何かのはずみで、「む~りぃ~」と言うと、「はいっ、『無理』禁止ね。」と返してます。もちろん、生徒たちも本気で無理と思っているのでなく、ポロッと口から出てしまうのですが、そこは流さず、軽くですが、注意をします。なぜなら、『無理』を口にしていると、本当に無理になってしまうからです。

 私もあまり他人のことは言えないのですが、人は、やりたくない時に、出来ない理由を探します。本当は、ただ自分の心が弱いために、やりたくないだけなのに、それを自分で認めたくないので、やらない理由を外に求めるのです。言ってみれば、『出来ない』のほとんどは、ウソです。でも、不思議な物で、そうやって探すと、出来ない理由はいくらでも見つかります。そしてそれが本物の理由に思えてくるのです。弱い心と怠け脳がタッグを組んで、自分を「そりゃ、出来ないよ~、ムリだよ~」と、だましにかかるのです。

 例えば、「時間がないから、勉強できない」というのは、典型的なウソですね。勉強したくない人は、時間があっても勉強しません。それとは反対に、勉強しなきゃって思っている人は、何としてもその時間を捻出します。時間は、ある物でなく、作る物です。私の知っているサッカー大好き少年は、ほぼ毎日サッカー漬けです。しかしそれでも学校の成績は落としません。なぜなら、成績を保てないなら、大好きなサッカーを続けさせてもらえないからです。こういう経験を成長期にどれだけ積めるかが、大人になった時に自己実現できるかどうかの、大きな鍵になります。

 とはいっても、今はストレス社会。子供にも、慢性疲労症候群が出たり、適応障害になったりする時代です。ですから、むやみやたらに、子供に「がんばれ、がんばれ」というのは、良くない場合もあります。その「がんばれ」という期待が、子供にとって過度の負担になる場合があるからです。

 しかし、親に何の期待もされない自分に、果たして自信が持てるでしょうか?がんばらなかった自分には、何が残っているのでしょうか?人は、自分ががんばってみた結果を受け入れ、そしてそれを土台とし、そこからまた改善や努力をし、次の結果を得る。その繰り返しこそが、成長なんだと思います。

 一見無理目なことにチャレンジして、もしモノになったら、それはスゴイ自信になりますよね。逆に、ちょっとでも辛い思いをするのは避けて、チャレンジが失敗して心が傷つくのを恐れて、今出来ることしかやらないのであれば、いつまでも自信のある自分になれません。がんばらないのは、成長過程において、ものすごい損なのです。

 昔の人は言いました。「若い時の苦労は、買ってでもしろ」、「かわいい子には、旅をさせろ」。親は、子供が苦労して、がんばって、辛い思いをしているのを、黙って見ているのが、一番辛いです。つい手助けしたくなります。やめてもいいよって言いたくなります。手を出さず、見守るだけ、信じるだけというのは、なかなか難しいですよね。しかし、昔の人は、子供の成長には、思い通りにならないもの、それを一人で乗り越える機会、それが一番必要なのだと、分かっていたような気がします。

 もちろん、していいガマンとしてはいけないガマンがあります。ブラック企業や、上司のパワハラで、精神を病むまでガマンする必要はどこにもありません。しかし、入社してわずか3ヶ月で、言われた仕事がうまくできなかったからといって、「自分には、この会社は合わない。」と辞めてしまうようでは、この先何をやってもうまくいきっこないでしょう。

 自分の手に入れたい目標を設定し、それに向かって少しずつ努力を積み重ねていく。そうすれば、今は無理かもしれない目標でも、積み重ねた土台に立てば、手が届くのです。今、自分も目標に向かってチャレンジ中です。

 「何事も、出来ない理由はどこにもない」 私は、そう信じています。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ