ホーム>整体師のミカタ

整体師のミカタ

冬の献血の結果です。

201621141225.JPG

~:~:~

 先々週、レイクタウンで献血した時の血液検査の結果はがきが送られて来ました。

詳細は以下のとおりです。

ALT(GPT)     標準値8~49⇒23

γ―GTP           9~68⇒27

総蛋白 TP        6.6~8.2⇒7.1

アルブミンALB      4.0~5.1⇒4.5

対グロブリン比A/G  1.3~2.1⇒1.8

コレステロールCHOL140~259⇒200

グリコアルブミンGA  16.5未満⇒13.8

赤血球数RBC     418~560⇒511

ヘモグロビン濃度Hb12.7~17.0⇒15.4

ヘマトクリット値Ht 38.8~50.0⇒46.3

赤血球容積MCV 83.0~99.5 ⇒90.6

赤血球Hb量MCH 26.8~33.5⇒30.1

同 濃度MCHC  31.7~35.2⇒33.3

白血球数WBC      38~89⇒32

血小板数PLT   17.0~36.5⇒25.1

とまあ、こんな感じです。

 

 いつもとそんなに変わらず、基本的に問題なしです。この冬は、ウイスキーや焼酎などを、夜、家で飲んでいるので、少しだけ気になっていたのですが、肝臓は健康のようです。また、総蛋白の値も、ようやく前回の下限ギリギリから、まん中に近くなってきました。よかったです。しかし、よく見ると、下限を大幅に下回っている項目があるのです。それは、白血球数です。

 白血球と言えば、免疫力の代名詞。体内に進入した細菌や異物を取り込み、消化分解し、身体を守ってくれています。体外から細菌やウイルスが体内に入ってきた時に白血球が働くのですから、たとえば感染症などにかかると、異物を退治しようとして白血球の数は増えます。ですから、数が少ないほうで安定しているいうのは、身体の中が平穏無事、「白血球の仕事は、今は無いよ」という意味にも取れます。

 しかし、もし本当に必要な場合に、白血球の数が少ないままだったら、細菌やウイルスに身体が負けてしまうことになりますね。それは困ります。今、小学校や幼稚園・保育園では、インフルエンザが猛威を振るっています。自分もかからないように、うがい・手洗いをしっかりし、生活習慣に気をつけて、ウイルスに負けないよう心掛けたいと思います。

 もし、次回も白血球数が少ないままでしたら、一度病院で検査を受けてみようと思います。まあ、大丈夫だと思いますが。

 ちなみに今回のレイクタウンの献血ルームは、意外に人が多かったです。やはり夏場よりも、行きやすいのかな?

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

チャンスを掴む人になろう!

 先日、お昼の休憩中にテレビを観ていたら、『その時チャンスは舞い降りた!』という番組をやっていました。道行く人に、いきなり、「今すぐスカイダイビングしませんか?」と言ってみたり、「今すぐ北海道で本場の海の幸を堪能しに行きませんか?」と言ってみたり、「今すぐ告白しませんか?」と言ってみたりするもの。時間の都合上、始めの2つしか観れませんでしたが、なかなか面白かったです。

 「スカイダイビングとか、やってみたいと思いません?」と、インタビューすると、「やりたい。一生に一度はやってみたい!」と口にはするけど、本当に、「じゃあ、今から行きませんか?」と聞かれると、ほとんどの人は断ってしまいます。この日は大晦日から元日に変わった夜のタイミングでした。たしかに先約が入っている場合もあるでしょうが、いきなり目の前に、チャンスが来ても、それを掴む勇気というか、ふんぎりというか、なかなか出来ないのでしょうね。

 北海道の贅沢一泊旅行も、ホテルから料理から、、本当に自分では企画できない贅沢なものでした。テレビの情報バラエティ番組を見ながら、「あー、一度はこんなことに行ってみたいものだね~」とつぶやくのですが、いざ本当にそのチャンスが目の前に転がっていても、たいていの人はそれを拾おうしないのです。そして、その幸運を手にして人をテレビで観て、「あー、私だったら、絶対行くのになぁ。」と言うのです。不思議ですよね。

 振り返って、私の下の娘ですが、今年度4月から一年間、山村留学に行っています。昨年夏に、妻がパンフレッドを持ち帰って、娘に見せたところ、目をキラキラさせて、「私、行ってみたい!」と言うのです。これには本当に驚きました。1年間、親元離れての集団生活ですよ?その間、こちらの友達とも会えないのですよ?その後、実際に現地を見させてもらったり、2月に面接に行って、話を聞いても、まったく決心は揺るぎませんでした。そして娘は、山村留学という人生でとても貴重な経験をするチャンスを掴んだのです。

 患者さんや知り合いの方に、娘から聞く、実際の山村留学での集団生活の話し、たとえば、「テレビ無し、ゲーム無し、豊かな緑や清流あり、タケノコ掘りや田植え、稲刈り、茶摘みなど様々な自然体験学習あり、剣道や和太鼓まで教えてくれます。」などと言うと、「素晴らしいことだね。」とか、「娘さん、えらいね~」とか、「ウチもやらせてみたいわ~」とか、言われるのですが、本当にさせてみたいと、真剣に話しを聞きに来る人はいません。自分の娘を見ると、それは本当にもったいないことなんですけどね。

 そう思うと、あの時、母親からもらったチャンスを逃さなかった娘は、本当に偉いと思います。そして、実際に、今後の人生に良い影響をおよぼすであろうとても貴重な経験をしています。いざという時、こういった決断を出来たということ。そしてそれが素晴らしい成功体験になったということ。娘にとって一生残る素晴らしい財産です。

 チャンスはいろんなところに転がっています。それを掴むか掴まないかは、ほんの小さな勇気です。自分も、チャンスを掴む側の人間でありたいと思います。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

『晴耕雨読』ならぬ『晴耕雪読』で。

201611810337.jpg  20161181049.jpg  

~:~:~

 天気予報どおり、昨晩から今朝にかけて、大雪となりましたね。ただ、朝になって雪は雨と変わったので、道路ではだいぶ溶けて、クルマも渋滞せずに通行していました。ただし、整体院前の通路は、そのままなので、雪がまだ残っています。通勤の方、お疲れさまです。帰りもところによっては、凍結したままの箇所もありそうです。どうかお気をつけて。

 今朝は、娘の中学校は、通常よりも1時間遅れの登校となりました。先生や職員の方々も、たいへんかと存じます。それにしても、大学のセンター試験の後でよかったですね。高校受験も、千葉県の私立高校は17日からだったので、助かりましたね。もしこの雪が昨日来ていたら、開始時間を遅らせたりと、受験生や担当者はたいへんでしたね。

 当整体院は、もちろん通常どおり開院受付しておりますが、自転車の方や、自動車でも不安がある方は、後日に変更のほうが賢明かと思います。また、逆に、土木建設業の方などで本日時間が空いてしまい、運転にも支障がない方は、こういう時間を使って、整体を受けに来られてもいいかもしれません。

 『晴耕雨読』ならぬ『晴耕雪読』。いずれにせよ、無理せずに、なるべく時間を有効に使うよう、お心掛けください。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

新年明けましておめでとうございます

20161410736.JPG

 2016年元旦のダイヤモンド筑波

 

20161410910.JPG  201614101032.JPG

筑波山とそのふもとに広がる田園風景(写真左)  雨引山楽法寺にて1月2日恒例『馬の安全祈願』(写真右)

~:~:~

 みなさん、新年明けましておめでとうございます。あさひ整体センターは、本日1月4日(月)からのスタートです。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、私の実家は、茨城県筑西市、旧真壁郡明野町にありまして、市の名前の由来のとおり、筑波山の西側に位置します。ですから冬になると、ちょうど筑波山から陽が昇るようになるのです。実家から10分くらい歩くと、写真のように男体山と女体山の間からお日さまが昇るのが観られます。私は、毎年正月にこれを拝むのを、とても楽しみにしています。

 そしてまた1月2日には、その筑波山から連なる雨引山の、中腹にある楽法寺に、地元の乗馬クラブが、『馬体安全・馬上安全』の祈願をしに、馬を連れてやって来ます。なかなか見られない光景でしょう?まさに「リアル馬の耳に念仏」とは、この事なりです。

 そうして三が日、地元でゆっくり英気を養って、リフレッシュしたおかげで、本日4日から気持ちのこもった良い整体施術が出来ました(自画自賛ですか?)。私にとってまさに地元が、何にも勝るパワースポットなんだろうと思います。ただちょっと食べ過ぎ&飲み過ぎ気味なので、これからプチ節制をして、体調管理を十分にして、整体に空手に、精を出したいと思います。

 空手は、弥栄空手クラブが明日5日(火)から、桜井空手クラブがあさって6日(水)から。生徒たちと元気に空手が出来るのが実に楽しみです。

 

 今年一年が、みなさまにとって、健やかで充実した一年になりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

洗車に想うこと

20151222145429.JPG

 

20151222145544.JPG

 

~:~:~

 空き時間を使って、何回かに分けて洗車をしました。しかし洗車といっても、水無し洗車ワックス剤を使ったものですが。水を使ってないので、途中で止められるし、別段ついている汚れやほこりで傷がついたりもしないし、とっても便利でしたよ。水垢もバッチリ取れて、思いのほかキレイになって満足です。

 タイトルにあるように、洗車してて思う事って、どんな事でしょう?面倒だなってネガティブなものから、キレイにしたこのクルマでどこドライブしよう?みたいなポジティブなものまで、様々かと思います。

 実は私、洗車というと、亡き父の事を想い出すのです。私の父はそれこそ昭和の男そのものといった感じで、『一家の長』という雰囲気の持ち主でした。そんな父でしたが、庭いじりが好きだったり、犬が好きだったり、そして意外にもきれい好きでした。クルマはというと、タバコは吸っていましたので、外側だけはいつもきれいしていました。

 小さい頃に、洗車を手伝ったことを憶えています。タイヤやホイールまで、きれいに掃除して、拭き上げていましたね。「タイヤは、クルマにとっては、靴みたいなものだから、汚いままだと恥かしいぞ。」と教えてくれました。

 父はガンで亡くなる3ヶ月前まで、都内でタクシードライバーを勤めておりましたが、タクシーは、次のドライバーにバトンタッチする前に、点検も兼ねて必ず自ら洗車をするそうです。「今日も一日ありがとう。」クルマに感謝の意味を込めて。

 父は仕事にもプライドを持って、臨んでおりました。ナーカビがだんだん浸透して、タクシーにも搭載されるようになっても、仕事中ほとんど見なかったそうです。都内の新しくできた道もすぐ確認し、頭の中にたたき込んで、お客さんに「運転手さん、こっちのほうが近いよ。」なんて、けっして言わせなかったそうです。もちろん渋滞を回避する場合は別ですが。

 今日は冬至、もうすぐクリスマス。暖冬のせいか、年の瀬の実感が平年よりあまりないのですが、あと十日で新年を迎えます。今回の帰省は、このキレイしたクルマで実家に帰って、父の写真に新年の挨拶をしたいと思います。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

あなたの今年の漢字は?

20151215161444.jpg

~:~:~

 今年の漢字が14日発表され、『安』に決まったそうですね。テロは治まらず、世界情勢は、安定している・安全だとは、けっして言い切れないですが、本当にみんなが、安心して暮らせる世の中になってほしいです。

 ところで、みなさんの今年一年を、漢字一文字に例えると、何になるでしょうか?私はというと、『改』になるのでしょうか。今年は、4月に『越香会弥栄空手クラブ』をスタートさせ、12月には同じく『越香会桜井空手クラブ』をスタートさせました。もちろん今までも、子供達に空手道の指導はしてきましたが、師範の元で指導するのと、100%自分の責任で、指導するのとで、こんなにも責任感が変わるのかと、改めて痛感しました。

  また、空手道に対する意識も改まりました。自分の中で、空手というのは、あくまで趣味の延長で、といっても妻曰く、もはや誰が見ても趣味の範囲を大きく超えていますが、 それでもやはり仕事?趣味?どちらかに振り分けろと言われれば、趣味の部類に入っていました。それが、空手クラブを始めてからは、意識が仕事の部類になっていました。「何を今さら、改まって」とお思いになるかもしれませんが、これは私にとって、大変革・パラダイムシフトなのです。

 また今年は、野口会長から、念願だった越香会五段位を賜り、公認段位五段位の審査会にも初挑戦しました。6年前に合格した公認四段位の時とはまた違った緊張感の中、実力は出せたと思います。今日現在まだ、結果は郵送されてきていませんが、一発で合格できるほど甘くない段位です。もちろん不合格は悔しいですが、ショックを受けるほどうぬぼれてもいません。それに、一回で受かってしまったら、受審者の面々とのあの雰囲気をもう味わえなくなってしまうので、それももったいないかもしれません(笑)

 空手道は、自分のために究めるのですが、自分の教える空手が間違っていたら、私から空手を教わる生徒達に申しわけが立ちません。そういう意味でも、自分だけの空手ではなくなっているのです。ですから、公認五段位を取得すること、また審判やスポーツ指導員の資格の向上を目指すことの重要性が今までの何倍にもなってきているのです。

 その一方で、私の本業はあくまで、『整体』です。それも改めてしっかり見つめ直さないといけません。できるだけ患者さんに迷惑をかけず、空手道の指導の時間も確保していく。私の人生は、整体と空手の両輪がそろってこそ前に進めるのだと、改めて実感じたこの1年でした。

 また、そんな私のわがままを許してくれている妻と家族に、改めて「ありがとう」と言いたいです。おかげさまで、良い一年を過ごせました。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

仕事脳×お客脳=モンスター?

 あまり具体的なことは書けないのですが、タイトルにあるように、最近、『モンスターカスタマー』を思わせるような言動を目の当たりにしました。先に申し上げておきますが、整体院での患者さんの話しではありませんから、安心してください。ちなみに「まのあたり」で変換すると「目の当たり」と出ますね。目を「ま」と読むのは、ずいぶん前にパソコンの変換で知りました。

 話しを本題に戻しますね。それで、何でその方がモンスターのような言動を取ったかなのですが、おそらくまず、基本的に『仕事脳』で人に接する方なのだと思うのです。仕事脳とは、仕事でするような頭の使い方です。仕事では、自分の問い合わせにはできるだけ早い返答がほしいです。そうでなくては、仕事が次に進まないからです。また、仕事として(の脳で)話しをしているので、相手の都合は考慮に入れません。相手も仕事を第一に考えているはずだと思い込んでいるからです。

 また、その方は同時に、『お客脳』で、物事を判断してしまったようなのです。お客脳とは、言葉どおり「自分は、お客さんだ。お客さまは神様だ」感覚での頭の使い方です。こうなると、「自分はお客さまで立場が上のはずなのに、相手の応対は何なのだ?」という感覚にとらわれます。実際にはお客とは違うのですが、そのことは本人も知っているはずなのですが、言動から察するに、その瞬間は『お客さま』になってしまっていたのでしょう。

 傍からすると、思い違いをしているのがよく分かるのですが、本人はいたって正しいことを言い、もっと言えば、相手を正してやろうくらいに思っていたのかもしれません。そうなると思い違いというより、思い上がりですね。

 しかし他人のことばかりも言えません。実は、私もこのタイプなのです。20代の頃、量販店で店員さんにずいぶんとこちらの不満をぶちまけたことがあります。その時はこちらは100%お客さんに間違いないのですが、だからといって、相手のミスをあげつらっていい気になるなんて、あまりかっこいい話しではありません。今の自分がそばにいたなら、きっとたしなめたことでしょう。

 また仕事でも、やはり20代の頃、整体師になる以前、私のアシスタントをしていた事務員さんのミスで、駆けずり回るはめになり、そのミスの重大さを自覚していないように見えた事務員さんを糾弾して、泣かしてしまったことがあります。これも仕事上のこととは言え、やり過ぎです。

 ですから、この方の年齢は存じないのですが、おそらく私より若い方なのでしょう。そして、何年かして当時のことを振り返って、「あぁ、あの時のあの物言いは、正しくなかったな。」と感じるのでしょう。それでいいのだと思います。今回、人はどのタイミングでモンスターカスタマー化するのかを、あらためて考えることが出来ました。もちろん、『仕事脳』も、『お客脳』も悪いものではありません。しかしそれを組み合わせ、自分の解釈だけで物事を進めようとした時、人からモンスターカスタマー扱いされる可能性があることだけは、頭にいれておいたほうがよさそうです。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

48『才』を迎えて

201511617511.JPG

(大宰府天満宮にて。桜門『登龍門伝説 飛龍天神ねぶた』)

~:~:~

 私ごとで恐縮ですが、11月5日、昨日誕生日を迎え、めでたく48歳となりました。 そしてそれよりも少し前、母と福岡に旅行に行って参りました。旅行先のひとつである大宰府天満宮では、合格祈願の人と、七五三の人と、外国人観光客(おもに中国人)でとても混んでいました。私も、娘と姪っ子らの合格を祈願して参りました。

 48才といえば年男。節目の年ですね。この歳まで、元気に整体の仕事をして、空手道を続けられる丈夫な身体で産んでくれた母に、ただただ感謝です。七五三参りに来ている家族の微笑ましい姿を見て、さらに一層そう感じました。母とここに来られて本当に良かったです。

 年を数える歳は、才とも書きますね。才は『才能』の才、つまり『生まれつき備わっている能力』という意味です。母から、五体満足のこの能力を備えてもらえなければ、整体師にもなれなかったかもしれないし、空手もできなかったかもしれない。親からもらった『才』に、自分の努力をひとつひとつ毎年毎年積み重ねて行って48年経ちましたっていう意味が、48才という言葉にあるような気がなりません。

 実は自分には取り得というものがありません。芸術的センスもないし、体力的にもまったく秀でていません。しかし、何か自分で決めたことを、飽きずに継続するということは、昔からそんなに苦ではありませんでした。「がんばれば、がんばった分だけ、良い結果が待っている」という成功体験を小さい時に出来たおかげで、何かに向けて努力をするということが好きになれたのです。そんな『才』を親から授かった自分は、本当に幸せです。

 これから、50才、60才と節目の年を迎えて行きます。体力的には落ちていくのかもしれませんが、スキルは磨くことが出来ます。整体のスキルアップも、空手道の追及も、親からもらった、この『努力する才』があれば、年齢に関係なく、いや年齢を重ねていくにしたがって、ますます突き進めていける気がします。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

今年の健康診断の結果は・・・

 この秋は、9月29日に、国保の健康診断、10月9日に、レイクタウンで献血での血液検査、そして10月12日体育の日に、新体力テストと健康チェックを行いました。新体力テストの結果は、先のブログでお伝えしたとおりです。献血の血液検査の結果は、19日には届いていたのですが、国保の健康診断の結果は、やっと今日届きました。

 献血の血液検査と、健康診断の血液検査では、同じような結果もあれば、ちょっと違う結果もあり、見比べるとまた、いろいろ身体の中のことが見えてきて面白かったです。その辺くわしく書いてみましょう。

 まずは脂質検査、中性脂肪の値は、94(正常30~149)で問題なし。コレステロールは、HDLが54でLDLが127でした。足して181(正常140~259)です。献血のほうでも185でした。問題ないのかと思いましたら、LDLは119以下が望ましいらしいです。しかし、そうなると総コレステロールを259までOKにしてはいけない気がするのですが、その辺どうなのでしょうね?

 次に肝機能検査、ASTは、30(正常9~32)去年が22なので注意かな?ALTが国保34(正常4~37)で、献血24でした。意外に変わりやすい数値なのでしょうか。γ-GTは18(正常9~68)でまったく問題ありませんでした。ただ、総蛋白TPが6.7(正常6.6~8.2)と相変わらず低めです。これでも前回より改善しているのですが。しかしアルブミンALBが、4.4(正常4.0~5.1)と安定しているので、ただちに肝機能が低下してるとは言えません。まあ、気をつけるに越したことはありませんが。

 続いては腎機能検査、血清クレアチニンは、1.09(正常0.6~1.1)でした。前回の1.16より改善していますが、やはり高めです。筋肉量が多い人は高くなりやすい傾向にある数値なので、そういうことにしておきましょう。尿検査のほうもとくに問題ありませんでした。

 さらには血糖検査、ヘモグロビンA1Cは、5.0(正常6.2未満)でした。献血でのグリコアルブミンGAでも、14.1(正常16.5未満)なので、全く問題なしです。体質的には、血糖値は上がりやすい家系なので、これからも気をつけていきたいと思います。

 そして貧血検査、白血球数は、4600(正常3800~8900)でした。献血でも3900。そんなに白血球の出番がないということは、身体の中が平和ということなので、何よりですね。それとは逆に赤血球数は528(正常418~560)、献血でも529と高めです。酸素をたくさん、がんばって身体中に運んでほしいと思います。また、血色素量(ヘモグロビン濃度)や、ヘマトクリット値も正常値でした。

 国保の結果票では、保健指導判定値から外れると、『異常値に近いですので生活習慣の改善が必要です』と自動的に印字されるようですが、この中でどうしても気にしろという項目があるなら、肝機能くらいでしょうか。『肝臓は沈黙の臓器』と言われています。機能も、代謝・解毒・胆汁の生成ととても重要なものばかりです。肝臓を温めたり、自分の場合は肝臓のセルフマッサージをしたり、良質な蛋白質やタウリンなどを含む食材を摂ったりして、ケアしていきたいと思います。

 いずれにせよ、健康の基本は、いつも繰り返しになりますが、『食事・睡眠・適度な運動』です。結局これに限ります。食事はプチダイエット中で気をつけています。運動はおそらくちょっとし過ぎくらいです。ですから、私の場合は睡眠不足だけですね。秋の夜長を楽しみたいのですが、もう少し早く寝るよう心掛けます。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

47歳の体力/COME BACK 青春!リベンジならず・・・

2015101417592.JPG  20151014175926.JPG

~:~:~

 今週月曜日の午前中をお休みにして、今年も越谷市立総合体育館に、新体力テストを受けに行って来ました。告知は『広報こしがや』くらいなものですが、知っている人は知っているらしく、10時半ごろに着いた時は、すでにけっこう参加者がいらっしゃいました。たしか昨年、上体起こしでペアを組んだおじいさん(失礼かな?)も見かけましたよ。

 結果としては、満足ではなかったですが、ギリギリの及第点でした。なんとか得点合計46点で、総合評価A級、体力年齢も20~24歳を確保しました。しかし昨年は47点なので、1点マイナスです。これは見逃すわけにはいきません。検証してみたいと思います。

1.握力 46kg・・・5点

 うわぁ、いきなりやっちゃいましたね。一昨年50kg7点、昨年49kg6点で、リベンジしたかったのですが、まさかの3kgマイナス。握力落ちてますね。実感ないのですが、ひょっとしたら、稽古中のこぶしの握りも甘くなっているのかもしれません。

2.上体起こし 36回・・・10点

 これには満足です。前回の34回を上回ることができました。しかし、昨年ですでに最高点の10点を獲得しているので、得点の上積みはできず、ちょっと悔しいです。

3.長座体前屈 46cm・・・6点

 一昨年の45cmよりはマシですが、昨年の49cmより3cmのマイナス。点数も1点ダウンです。毎日真向法で柔軟性は確保しているのですが、それでも身体は固くなってきているのでしょうか?来年の数値がひとつの目安になりそうです。

4.反復横とび 65回・・・10点

 これも大満足です。記録は市の職員さんがやっているので、数え間違いではないと思いますが、これには自分でビックリしています。しかし上体起こしと同じく、昨年61回ですでに10点満点を出しているので、得点の上積みはナシです。もったいないです。

5.立ち幅とび 234cm・・・7点

 まずまずの数値です。一昨年の231cmから昨年223cmと記録を落とし、ひそかにリベンジを狙っていたのですが、一昨年の自分を越えることが出来ました。しかし8点までは後2cm足りず、得点は昨年と同じでした。

6.20mシャトルラン 67回・・・8点

 普段まったく、走ったり歩いたりしていない自分にとっては、この種目は本当に苦しいです。しかし、この種目で8点を取らないと、46点に届かないので、何がなんでも67回を記録するという意気込みでがんばりました。これは気力と根性のみです。来年は、夢の70回を目指したいと思います。

 トータル的に見ると、筋力、柔軟性でダウン。その一方、体幹、俊敏性、瞬発力、持久力ではアップという結果になりました。4勝2敗なのですが、得点では2点減と1点増で、結果は1点減。勝負に勝って、試合に負けたってところでしょうか?今回は、プチダイエット中で、体重も66kgから62kgに4kg減らしているのも、この結果に影響していると思います。この日、同時に測定した体組成計の数値では筋肉量は減っている様子はなく、体脂肪も13%まで落とせているので、体調としては順調です。

 握力をなんとか7点に戻し、長座も7点、そして立ち幅とびで8点を取れれば、50点の大台も夢ではありません。また1年間、しっかりと身体を鍛えて、今度こそリベンジを果たしたいと思います!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ