ホーム>あさひ整体センターからのお知らせ>【12月度の予定】
あさひ整体センターからのお知らせ

【12月度の予定】

☆あさひ整体センターは、10月25日で15周年となり16年目を迎えました。ありがとうございます!

終日休診:20日(日)

一部休診:6日(日)午前中 *午後2時から開始予定

*年末年始休診:31日(木)午後~3日(日)まで

 11月は、暖かい小春日和もありましたが、後半は冷え込みがだんだん厳しくなってきましたね。それに伴い、ぎっくり腰での当日のお電話や、神経痛でお悩みの来院の方が目立ってきました。また、新型コロナ感染拡大の報道が連日なされ、普段の行動にはより一層気を配る必要が出て来ました。

 12月は、季節も深秋から冬に移り変わり、ますます寒さ・乾燥が進んで参ります。対コロナだけでなく、この時期全般に必要なのは免疫力を落とさない、出来れば上げていく生活習慣です。その一つに『体温を下げないこと』があります。乾燥している冬、朝起きたらまず水分を摂ってほしいのですが、×コップに水道水でなく、〇カップに白湯にしてください。胃が温まるのが分かります!また、夜飲むアルコールも冷たいビール、サワーなどより、常温のものやお湯割りなどをおすすめします。

 整体も免疫力向上の役に立つことがさまざまな研究で証明されています。ぜひあさひ整体センターで定期的にメンテナンスを受けてください!

 

*『濃厚接触者』定義について要点のみご案内

 コロナ感染者が発症をする2日前までに接触した者で、①同居や長時間の接触があった者、②適切な感染防護なしに、診察や看護、介護をした者、③痰などの気道分泌液や体液に直接触れた可能性が高い者、この他に、④必要な感染予防なしに1m以内で15分以上の接触をした者が入ります。

 ハグや握手など具体的に相手に触れなくても、1m以内の距離で会話をすれば接触ととらえていいでしょう。この定義をもとに、実際には保健所が、感染者自身、家族や会社などから聞き取り調査をし、状況に応じて総合的に判断しています。

 反対に、上記項目に該当していなければ、たとえ一緒に居合わせたとしても直ちに濃厚接触者とはならないわけです。医師や看護師は、感染者の診察や治療にあたっても、濃厚接触者にカウントされませんよね。当院では、そういった点を踏まえ、必要な感染予防策を講じて、施術に当たっております。

 

 また下記注意点を述べさせていただきますので、ご一読ください。

・『病気なら病院へ、未病は整体院へ』です。発熱等発病を疑われる方は、医療機関を受診ください。

・ご来院時は、手に消毒液をしっかりとつけてください。

・施術時間中、うつ伏せ時以外はマスクをご着用ください。希望者にはご提供いたします。

 皆さまが、安心して整体を受け、精神的・身体的に少しでも快適に暮らせるようお手伝いして参りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 あさひ整体センターは、『貴方の「困った」を「良かった」に!』をモットーにしています。

*****

休診予定のお知らせは、メール配信サービス、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。

メール会員登録ページリンク

LINE@ID:@asahi-sc

 

 

 

ページ上部へ