ホーム>あさひ整体センターからのお知らせ

あさひ整体センターからのお知らせ

【5月度予定】合言葉は『い・い・こ』です

☆あさひ整体センターは、2020年開院15周年!ありがとうございます。

*5月も同様、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、空手道大会、講習会、整体セミナー等すべて中止の為、休診日は原則ありません。

 新型コロナウィルス、国民総出で感染予防対策してもなかなか鳴りを潜めないですね。埼玉県の学校も、5月末までの休校延長が決まりました。人類とウィルスとのがまん比べ、どちらが音を上げるか正念場ですね。

 整体院は東京都のHPに「主として利用者が身体機能の維持を目的として利用する施設は、(休業)要請の対象外とする」とあり、社会生活の維持に必要な業種として認められています。

※適切な感染防止対策の徹底が条件

 

◇『い・い・こ』を心掛けましょう!

 ウィルスに感染しない・させない為には、うがい・手洗いをこまめにし体内に入れない、マスクを着用し、飛沫を飛散させないが必須ですが、それでもどうしても少量のウィルスは体内に侵入します。それを迎え撃つのが人間の免疫機能です。最近はテレビでも、免疫力の維持・向上に関連した番組がよく放送されていますね。そこで私は、免疫力アップの為の合言葉を考えました。ズバリ『い・い・こ』です。

 とくに、お子さんのいる方、必読です!

・『い』いつも同じ時間に起きる、寝る

・『い』いろんな物を残さず食べる

・『こ』こまめに身体を動かす

 の3つです。免疫力の維持・向上には、自律神経を整える為の規則正しい生活、そして良質な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動がとても大切になってきます。これらをギュギュっとまとめた合言葉が『い・い・こ』なのです。こまめな運動なら、ご家庭ではお手伝いがいいですよね。一緒に体操もGOODです!

 そしてストレスも免疫力を下げてしまう大きな要因の一つです。ぜひ整体を受けてストレス解消して、スッキリしてください。硬い筋肉、固い関節を和らげ、歪みを取り、血液とリンパの流れを良くして、免疫力を上げてください。

 また、整体を定期的に受けることは、単なる消費ではありません。なりたい自分になるために、やりたい事が出来る・やり続けるために必要な投資です。自分の身体に投資してください。あさひ整体センターは、「受けてよかった」「受け続けてよかった」と実感できる整体をご提供いたします。

 

 あさひ整体センターは、『貴方の「困った」を「良かった」に!』をモットーにしています。

*****

休診予定のお知らせは、メール配信サービス、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。

メール会員登録ページリンク

LINE@ID:@asahi-sc

 

 

 

東京都が休業要請の具体的業種を公表しました

2020415152620.jpeg

2020年4月15日毎日新聞朝刊より

~:~:~

*ブログとお知らせ両方に同じ記事を記載しております 

今朝の毎日新聞に、『東京都が公表した休業や営業時間を短縮を要請する主な施設の詳細』の記事が載っていました。対象施設の詳細は、東京都防災ホームページに記載されております。埼玉県は具体的な業種は公表していませんが同様に考えて差し支えないと思います。

 それによりますと、整体院は『社会生活を維持するうえで必要な施設』に分類され、休業要請の対象外になります。もちろん、『※適切な感染防止対策の協力を要請』と書いてあるとおり、換気・消毒・健康管理といった感染防止対策の徹底をした上での話しになります。不要不急のリラクゼーションは控える必要はありますが、先日ブログに書いたとおり、ぎっくり腰や、肩こりや首由来の頭痛、神経痛などをガマンして過ごす必要はありません。また、今は出来るだけ自身の免疫力を上げて少しでもウィルスに対抗出来る力を備えておくことが肝心です。整体療法はその一助になります。有効活用してください。

 "stay home"ステイホーム(家にいよう)は、感染しない・させない為のとても有効な手段です。ですから不要不急な外出は避けようと呼びかけているのです。整体を受けることが自分にとって必要かどうかの判断は、ご自分にしか出来ません。必要と感じたのなら、ぜひご連絡ください。

 私は、感染予防の目安として、『不特定多数』をキーワードに気をつけています。スーパーやドラッグストア、コンビニ、銀行、郵便局など利用しますが、そこでの振る舞いにはとても注意を払っています。家や整体院に帰るとまず真っ先に、手洗い、うがい、(水で)洗顔を必ずします。うっかりやってしまいがちなのは、最近はエコバッグも多いですが、スーパーでレジ袋を開ける時に指をなめたり、コンビニで買ったお菓子やパン、総菜などを家に帰って手を洗う前に指でつまんで食べてしまう事です。マックでテイクアウトするのはいいですが、車の中でポテトをつまんで食べるのは安全ではないかもしれません。

 咳やくしゃみといった飛沫感染よりも、手から目、口などの接触感染の方が無防備になりやすいです。外出時、とくにスーパーにお買い物に出る際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスだけでなく、自身の手や指に注意を払ってください。

 ちなみに、ざっくりとですが、"stay home" はアメリカで多く、"stay at home" はイギリスで多く用いられるそうです。どちらも正しい英語です。

 

整体院に通うことは不要不急には当たりません

2020479330.jpeg

≪いつも清掃・清潔・消毒の3Sを!≫

 いよいよ政府による緊急事態宣言が出ますね。埼玉県もその対象地域になります。より一層の感染拡大予防への各自の協力が必要となってきます。

 しかし勘違いしないでいただきたいのは、一歩も外へ出るなというのではないのです。感染しない、させないを徹底して早く事態を終息させようというのが主旨です。

 ですから、スーパーやコンビニ、ドラッグストアでの買い物も、病院への通院も、犬の散歩も全然OKです。ただし、その場合でも感染しない、させないが鉄則です。逆にそれさえ守れるなら出来るだけ健康的な毎日を送るべきなのです。

 整体院に通うことは、不要不急な外出ではありません。むしろ必要なことだと思います。例えばギックリ腰でウンウン唸っていて、ただガマンしろというのはひどくないですか?夜も眠れない頭痛や肩こりをガマンして不眠が続いたら、そっちの方が病気になってしまします。

 整体を定期的に受けることは、免疫力向上につながります。整体は未病状態を健康状態にする療法です。健康でいられれば結果として、体内の少量のウィルスなら退治したり、感染しても、自身の免疫力で無症状や軽症で済ますことが期待出来ます。

 心身ともに辛い状態を抱えたまま、じっと家に閉じこもっていなければならないこどほど嫌なことはありません。それこそストレスで心身に異常をきたしてしまいます。そういう時こそガマンせず、当院へ整体を受けにいらしてください。いっしょにこの非常事態を乗り切りましょう!

感染症予防にご協力をお願いしています

202042121848.jpeg

~:~:~

 当院は、院内の換気、消毒、施術者の健康管理に最新の注意を払っております。安心してご来院ください。

 また、来院時には、手にアルコール消毒のご協力をお願いしております。よろしくお願いいたします。

 

【4月度の予定】必読コロナ対策アドバイスあり

☆あさひ整体センターは、2020年いよいよ開院15周年!ありがとうございます。

*新型コロナウィルスの影響で、空手道大会、講習会、整体セミナー等すべて中止となりました。よって、休診日は原則ありません。皆さまのご来院お待ちしております。

◇8割の方になりましょう!

 新型コロナウィルスが猛威をふるっています。新型故に分からない事が多く、不安や恐れがますます増大しています。しかしだんだんと分かってきたこともあります。目安として感染した場合に80%の人が軽症か無症状で自宅療養、15%の人が入院を要する症状、残りの5%の人が重症化し、重篤もしくは死に至るというものです。

 まずは感染をどうあっても避けたいですし、人にも感染させたくありません。しかしもし万が一感染してしまった時に、8割のほう、無症状か軽症で済んでほしいと願うのが当たり前のことだと思います。しかしではどうすればいいのか。

 方法として2種類あります。

 ひとつめは ウィルスの体内への侵入を減らすことです。  取り込む量が少量であれば自然免疫により無症状、軽症で済む可能性が高くなります。手洗い・うがいをしっかりこまめに、手づかみで物を食べない、髪や顔を触らないなどに気をつけてください。手洗いやアルコール消毒で100%ウィルス除去できるわけでありませんが、1%ぐらいに減少できれば自然免疫でも抑制しやすくなります。 マスクも正しく使えば侵入するウィルスの量を減らすことに効果があるでしょう。

 ふたつめは免疫を上げる ・体温を上げることです。基礎代謝を上げたいなら、運動をして筋肉を増やすことです。免疫がアップする食物を積極的に摂りましょう。ヨーグルト、納豆、キムチなどの発酵食品、モズクやめかぶなどのネバネバ系食品などです。昨年、インフルエンザが猛威をふるった中で、R-1ヨーグルトが大ヒットするなど免疫力アップに関心が集まったのを覚えていらっしゃいますか?

 初めてウイルスが体内に侵入した時は自然免疫が攻撃しますが自然免疫自体はそんなに強くはありません。 しかしその後、ウイルス情報により、より強力な獲得免疫が生成されます。しかし、これには時間がかかり数日から1週間と言われています。 数日間、自然免疫で抑え込むためには侵入させるウイルスの量は少なければいいというわけです。  

 かかっても軽症・無症状で済むと言われている8割の側になるためには、日頃から自分の免疫力を高めておくほかないと思います。そのために私は、日頃からお腹を押す、入念にストレッチをする、軽いエクササイズをするなど自力で出来る整体法を行なっています。整体・カイロプラクティックが免疫力アップに有効なことは、これまでに多くの方が提唱・実践して示しています。

 しかし、自分が軽症・無症状で済む身体だからといって、どこにでも出歩いていいわけではありません。換気のない密閉空間、不特定多数が集まる密集空間、見知らぬ人との密着な状態は避けるといった、感染リスクを下げる努力は責務です。その一方で、自分の免疫力を上げる努力も怠ってはほしくないです。あさひ整体センターは、密閉空間、密集空間ではありません。整体の施術時にも、マスク着用、タオルを介しての施術、院内のアルコール消毒等で飛沫感染・接触感染の予防対策をしております。

 ですのでどうぞ安心して、頭痛・腰痛・肩こりの解消に、免疫力アップのためにご来院ください。整体を定期的に受けることは、単なる消費ではありません。なりたい自分になるために、やりたい事が出来る・やり続けるために必要な投資です。ぜひ自分の身体に投資してください。あさひ整体センターは、「受けてよかった」「受け続けてよかった」と実感できる整体をご提供いたします。

 

 あさひ整体センターは、『貴方の「困った」を「良かった」に!』をモットーにしています。

*****

休診予定のお知らせは、メール配信サービス、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。

メール会員登録ページリンク

LINE@ID:@asahi-sc

 

 

 

無料WI-FIつかえます

202037163230.png

当院にて無料WI-FIが使えます。

NTT東日本の提供する安心・カンタン・すぐに使えるWi-Fiサービス『ギガらくWI-FI』です。

最初にSSID(ネットワーク)名を選んで、パスワードを入力するだけ。

待ち時間に、ちょっとした調べものに、当院にご来院の際はぜひご利用ください。

 

 

 

 

【3月度の予定】☆2020年開院15年☆

☆あさひ整体センターは、2020年いよいよ開院15年!ありがとうございます。

*日中休診:1日(日)/夕方、夜間可

*終日休診:22日(日)

◇2月は暖冬の影響もあり、昨年と比べてインフルエンザに感染する人は大幅に減りましたが、その分、いやそれ以上に、今年は新型コロナウィルスが日本中を不安に陥れてますね。とは言え、対策や予防はインフルエンザの時と変わりません。

 先月も申し上げましたが、ウイルスは飛沫感染と接触(粘膜)感染で流行します。飛沫感染は咳やくしゃみを直接浴びるなどですが、接触(粘膜)感染の場合、気をつけたいのが、目をこする・鼻をほじる・指をなめる・湿疹などをひっかく、です。小さい子ほどついやってしまいがちです。また大人でも疲れが溜まって免疫力が落ちていると感染しやすくなります。くれぐれも健康管理にご留意ください。

 

◇あさひ整体センターでは、患者さま方に安心して施術を受けていただこうと、ウィルス感染予防には可能な限りの対策を講じています。当院のHPに掲載しておりますので、そちらもご一読ください。

 3月は引っ越しや部屋の模様替えなどで肩や腰を痛めてしまう方はもちろん、季節の変わり目で自律神経失調から体調を崩してご来院する方が目立つ時期です。また整体療法は免疫力向上にも大変有効です。ぜひ当院の整体をお試しください。

 あさひ整体センターは、『貴方の「困った」を「良かった」に!』をモットーにしています。

*****

休診予定のお知らせは、メール配信サービス、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。

メール会員登録ページリンク

LINE@ID:@asahi-sc

 

 

 

新型コロナウィルス等への予防対策として

【当院にいらっしゃる方へのお願いと当院の対応】

2020年2月

 

 この度は、当院・当院HPへお越しいただきありがとうございます。

下記のとおり、ご予約・ご来院の患者さまへのお願いと当院の対応についてご説明いたします。


【お願いについて】

1、体調不良時のキャンセル

体調不良(熱がある、咳が出る等)の際には連絡をいただいたうえでキャンセルをお願いします。

キャンセル料等は必要無いので遠慮なくお申し出ください。


 

2、施術前の手洗い等の実施

我々の仕事はいわゆる『濃厚接触』になります。

整体師として普段以上に、うがい・手洗い・手の消毒に気を配っております。またバスタオル等を用い、直接肌への接触が無いような施術を心掛けておりますが、患者さまにおいても、感染リスクを減らすためにご来院の際には、洗面所にてうがい・手洗い等の実践をお願いいたします。

*洗面所にタオルは常備してありますが、感染の機会を増やさないため、この度、使い捨てペーパータオルもご用意させていただきました。


 

【対応について】

1、当サロンでは常時、殺菌効果の高い光触媒を搭載した空気清浄機を24時間作動しております。


 

2、ベッドで使うマット、施術時に使用するバスタオルいつもより頻度を上げて洗濯しております。


 

3、お顔に触れるフェイスタオルには、開院以来、必ず毎度交換しております。ご安心ください。


 

4、休憩時間の際には、ドアノブや接触のあるところをアルコール系の物でこまめに拭いております。


 

5、開院して以来ずっとやっていますが、1人施術が終わるたびにうがい、手洗いを実践しております。


 

 ウイルスは見えないだけに厄介ですが自身の体調管理、情報取得も大事です。また、情報の仕入れ方を間違えるとパニックになります。テレビだけではなくインターネットからもきちんとした情報を仕入れましょう。しかしFacebookTwitterなどのSNSはインチキ情報も混ざっていますので気をつけください。

 このような形で運営しておりますので安心してご来院いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

新型コロナウィルス感染症について(転載)

*ブログでも同内容発信しております

厚生省HPより

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf

2月25日付けにて、新型コロナウィルス感染症対策の基本方針が厚生労働省より発表されたので転載します。

基本的に飛沫感染、接触(粘膜)感染なので、対策を十分に取れば不安がる必要はありません。

フェイクニュースやデマも出て来ますので、冷静に落ち着いた行動をするのが何よりだと思います。

 

 

【2月度の予定】☆2020年開院15年!

☆あさひ整体センターは2020年、いよいよ15年目に入りました!ありがとうございます。

*日中休診:9日(日)、11日(火)/夜間可

 

◇1月は暖冬とは言え、朝晩の冷え込みや、日によっての寒暖の差が大きく、寒さからのぎっくり腰、ひどい腰痛の患者さんが目立ちました。また新型肺炎がニュースで大きく取り上げられていますが、私の周囲ではインフルエンザの流行の方がはるかに心配ですね。

 ウイルスは飛沫感染と粘膜感染で流行します。飛沫感染は咳やくしゃみを直接浴びるなどですが、粘膜感染の場合、気をつけたいのが、目をこする・鼻をほじる・指をなめる・湿疹などをひっかく、です。小さい子ほどついやってしまいがちです。また大人でも疲れが溜まって免疫力が落ちていると感染しやすくなります。くれぐれも健康管理にご留意ください。

◇2月は、節分・立春の月。後半こそ少しずつ暖かくなりますが、雪の心配もあり、春とは名ばかりの陽気が続きます。腰痛や背部痛、首の筋違えの予防には、とにかく冷え対策です。そして無理せずゆっくりとストレッチをしてください。

 痛くなる前に違和感を感じたら、『貴方の転ばぬ先の杖』あさひ整体センターをご利用ください。

 あさひ整体センターは、『貴方の「困った」を「良かった」に!』をモットーにしています。

*****

休診予定のお知らせは、メール配信サービス、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。

メール会員登録ページリンク

LINE@ID:@asahi-sc

 

 

 

ページ上部へ