ホーム>あさひ整体センターからのお知らせ

あさひ整体センターからのお知らせ

メール配信、再開しました

 今年3月に、突然停止することになってしまったメール配信をようやく再開することになりました。

 以前は、(株)OTOという会社のpitzmoというメール配信サービスを利用していたのですが、なんの告知もなく、社の方針とやらで突然サービスを打ち切られました。しかも、メールアドレスのリストの引き渡しも拒否され、メール会員で受信されていた方に何の連絡も出来ませんでした。それでも継続してご来院されていた方には、口頭で経緯を説明できたのですが、ご迷惑をおかけしました。

 今度は、GMOのお名前.comのサービスを利用して再開したので、しっかりとした会社なので大丈夫だと思います。念のため、メールアドレスは、バックアップするようにもしました。

 

 あさひ整体センターからの配信用のドメインは、@seitaicenter.workになります。このドメインからの受信を可能な状態で、ご登録ください。登録の際には、『ご予約・お問合せフォーム』に、「メール配信希望」とご記載ください。

 

 

 

【12月度の予定】

日中休診:23日(日)

年末年始休診:12月31日(月)午後~1月3日(木)

 

◇11月は、木枯らし1号が結局吹かないなど、暖冬の予報も出ましたが、それでも朝晩の冷え込みがだんだん強くなってきましたね。冷えからの体の不調、頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・ひざ痛、さまざまな患者さんがいらっしゃいました。

 

◇12月は、冷え込みも一層厳しくなり、また風邪やインフルエンザの心配も出てきます。体が冷えると、血行が悪くなり、脳への血流不足から頭痛や偏頭痛が起きたり、筋肉が固い状態で動かして、ぎっくり腰など筋(すじ)を痛めやすくなったりします。

 

 思わぬ動作、しぐさで、体のどこかを痛めてしまった方はもちろん、そうなりたくない方、ぜひ当院の整体を受けることをお勧めします。今年の凝り・痛みは、今年のうちに解消しましょう!

 

*****

休診予定のお知らせは、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。@asahi-sc

メール配信サービス再開の予定です。決まり次第、ご報告いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【11月度の予定】

日中休診:4日(日)、18日(日)、23日(金)、25日(日)

*夜間可の日あり。お問い合わせください

 

◇10月は、日中汗ばむような、日差しも日もあれば、朝晩の冷え込みが、ずいぶんと気になる日もあり、寒暖差で自律神経が乱れやすい月となりました。

 肩凝り、首凝り、凝りを超えて痛みになっている方、頭痛がひどい、頭が重い感じがしてつらいとを訴える患者さんが、多くいらっしゃいました。

 

◇11月は、そういった首凝り頭痛の患者さんだけでなく、寒さもだんだん厳しくなってきて、腰痛や坐骨神経痛も気になってきます。無理をしてこじらせる前に、早めの整体をおすすめします。

 整体は、痛めた時の回復だけでなく、定期的な通院が、不意のケガの予防に大きく効果を発揮します。転ばぬ先の杖、『痛くなる前の整体』、大事なキーワードです。

 

*****

休診予定のお知らせは、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。@asahi-sc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開業13周年を迎えました!

 今日10月25日は、『あさひ整体センターの誕生日』なんです。

 13年前の2005年、平成17年の秋、あさひ整体センターを開業しました。そして14年目を迎えます。私自身がギックリ腰で辛かったのを、整体で治してもらったのをきっかけに、整体の道を志したのは、2002年。日韓W杯サッカーの年でした。その時、私は35歳。すでに上の娘もいた私にとって(妻にとっても)、とても大きな決断でした。

 しかし、そのままサラリーマン、会社員生活を送るより、整体でさまざまな方の、辛い、お悩みの症状を改善したい。自分が経験したような痛み、苦しみから解放されてほしいという思いが勝ってしまいました。腰痛解消、O脚改善、骨盤矯正から、辛い肩こり、頭痛の消失まで、本当にさまざまの患者さまが来院される整体院になりました。

 最近は、平日の夕方に空手道場の指導、日曜日に空手道大会の審判や整体のセミナー参加など、整体院を不在にする時間帯が増え、いつでも気軽に来れるというイメージから、本当に辛い症状を無くしたい。どこに行っても一向に良くならなくて困っている。という真剣に治したいという患者さまに来ていただく整体院になっています。

 とくに肩こり、首の凝りやズレから来る頭痛には、当院の整体はとても効果があるとお褒めの言葉をいただいています。また、最近は、オスグットやシーバーなど成長期のお子さんの脚の悩みの相談も増えていますね。これは、私が空手に、指導員、選手両面から携わっていることも関連していると思います。アスリートの身体の悩みについては、スポーツをしていないと実感出来ないことも多いですしね。

 ちなみに、今日、10月25日は、くしくも『空手の日』だそうです。『空手の日』は、1936年10月25日に琉球新報社主催で開かれた空手家の大家による座談会で、名称が『空手』に統一されたことに由来し、沖縄県議会が2005年に、『空手の日』宣言を決議したとのことです。

 唐手、手(テイ)、沖縄手などさまざまな呼び方があったのを、現在の『空手』に統一したというのは知っていましたが、それを決める座談会があって、しかもそれが10月25日だったなんて、最近まで知りませんでした。機会があれば、『唐手』の技法も学んでみたいですね。

 護身術、格闘術、武術、武道などは、殺法、活法に通じ、ひいては、整復術、整体法に通じる部分もあります。空手という武道を学んでことによって、それが整体法や患者さまに接する所作につながっていけばと考えています。

 14年目を迎えるあさひ整体センターの更なる飛躍に、ご期待ください!

 

 

 

【10月度の予定】

日中休診:7日(日)、21日(日)*夜間可、14日(日)終日不在

一部不在:8日(月)13時~17時

◇9月は、前半は残暑の厳しさ、後半は秋雨の肌寒さで気温差が大きく、体調を崩しやすかったですね。また、近畿では台風の直撃、北海道では震度7の大地震と自然災害もひどい月となりました。関東には直接の被害はなかったにせよ、親類やお知り合いの方で被災された方もいらっしゃると思います。お見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興を望みます。

 夏バテ(最近は、秋バテと言ってますかね)からの腰痛、肩こり、慢性疲労、偏頭痛など、不調を訴える患者さんが多くいらっしゃいました。

 

◇また、ここに来て、児童・生徒の膝痛、オスグッドやジャンパー膝の患者さんの来院や問い合わせが増えてます。10月は、スポーツの秋の時期ですが、大人も小人も、膝や股関節など痛めないようくれぐれもお気をつけください。

 整体は、痛めた時の回復だけでなく、定期的な通院で、ケガの予防に大きく効果を発揮します。『痛くなる前の整体』、ぜひおすすめします。

 

*****

休診予定のお知らせは、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。@asahi-sc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【訂正版9月度の予定】

終日休診:16日(日)、23日(日)*夜7時可

*日本スポーツマスターズ大会は、地震の影響により、中止となりました

*16日は、越谷市の大会がある為、お休みします

 

◇8月は、予報、予想どおり、7月に引き続き猛暑、酷暑になりましたね。熱中症になってしまった、なりかけたなんて方は、多かったのではないでしょうか?

 夏の暑さの疲れと、冷たい物とクーラーで体を冷やしての自律神経の乱れで、相当マイッタ月だったと思います。筋肉疲労からのギックリ腰、自律神経の乱れからの慢性疲労や頭痛など、症状のつらい患者さまが目立ちました。

 

◇9月は、夏バテ、秋バテの時期。まだまだ残暑も続きますし、低気圧や秋雨前線の影響で、またもや自律神経が乱れやすいです。すがすがしいスポーツの秋の前に来る、身体にも神経にも、しんどいこの時期、どうぞ整体を上手に利用して、乗り切ってください。

 

*****

休診予定のお知らせは、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。@asahi-sc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【8月度の予定】

終日休診:13日(月)~15日(水)、25日(土)、26日(日)

午前休診:12日(日)13:00まで

 

◇7月は、梅雨明け猛暑、そして熊谷では、観測史上最高気温の41.1℃を記録するなど、酷暑の月となりました。冷たいものを控えるなんて言ってると、たちまち熱中症のほうが心配になってしまいます。

 体調管理が大変難しく、熱中症に最も気をつけながら、その一方で、クーラー病、冷房病と言われる自律神経失調症、夏風邪、小さいお子さんは、プール熱やヘルパンギーナ、手足口病も気にしないといけない時期です。

 当整体院では、この暑さでの疲れやだるさ、筋肉疲労からのぎっくり腰、背中の張り、自律神経の乱れからの偏頭痛、首の凝り、痛みなどの患者さんが目立ちました。

 

◇8月は、引き続き猛暑、酷暑を覚悟しておいたほうがよさそうです。「脚がつる」、「筋肉のこわばりが取れない」などは、もしかしたら熱中症の入り口かもしれません。水分、塩分、ミネラル分をしっかりと補給して、筋肉を休めてください。

 疲れた筋肉の快復を早めたい方、日ス協公認、空手道上級指導員資格も取得している、私、坂谷が、整体の他、ストレッチなど適切にアドバイスいたします。ぜひご相談ください。

 

*****

休診予定のお知らせ等、メール配信サービスは停止中です。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【7月度の予定】

終日休診:8日(日)・15日(日)

*7月15日は、第8回スポーツマスターズ関東地区空手道競技会(関東マスターズ)に、出場して参ります!

◇6月は、前半こそ、梅雨寒だったり、蒸し暑かったりと、梅雨らしい天気でしたが、後半は晴れて、真夏日や猛暑日まであり、ついには、6月中に梅雨明けしてしまいましたね。

 体調管理が難しく、自律神経の乱れからの頭痛、だるさ、胃腸の弱りなどを訴える患者さまもいらっしゃいました。また、自覚していない段階での筋肉疲労からのぎっくり腰や、背筋痛の方も来院されていました。

 

◇7月は、すでに梅雨明けしており、長い長い夏の始まりです。冷房の当たり過ぎ、冷たい物の摂り過ぎは、返って体調を崩してしまいます。熱中症には最善の注意を払いながらも、細かい室温調節や、食事に温かい物を加えるなどにもお気遣いください。

 疲れた筋肉、疲れた胃腸の快復には、当院の整体がおすすめですよ!

 

 

*****

休診予定のお知らせ等、メール配信サービスは停止中です。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【6月度の予定】

終日休診:3日(日)*13時30分から1枠空きあり、10(日)、24日(日)

一部休診:23(土)午前休*13時30分から可

 

◇5月は、例年より降水量が多く、五月晴れの意味が、「5月の晴れ」というよりも、「梅雨どきの晴れ間」みたいに感じましたね。湿度が高く、早くも熱中症が心配されました。当院では、気温・湿度の関係で、自律神経系の患者さんが目立ちました。

 また、スポーツを張り切り過ぎたり、家の模様替えなどで、腰を痛めての来院もよくある時期です。寒い時期とは違う理由でのギックリ腰、背筋痛の患者さん方の来院もありました。

 

◇6月は、いよいよ梅雨入りですね。蒸し暑かったり、梅雨寒で体を冷やしたりして、体調管理がとても難しい時期です。自律神経も乱れやすく、偏頭痛や肩こり、だるさなどつらい症状も出てきます。

 当院では、特に自律神経を整えるのに、『お腹のほぐし』をしております。その後に、凝った筋肉をほぐしたり、首や背、腰、骨盤を調整すると、かなりスッキリすると思います。「最近、ツライナ~」と感じたら、我慢せず、お気軽にご予約・ご相談のお電話、メールください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東マスターズ、日本スポーツマスターズ埼玉県代表選手に選ばれました!

 今年5月5日(土)~6日(日)に埼玉県空手道選手権大会が行われ、形競技シニア男子2部で、準優勝したことは、前回ブログにてご報告させていただきましたが、20日(土)に2018年 関東マスターズと日本スポーツマスターズの埼玉県代表選手を決定する選考会が行われ、私、この度、男子形2部の代表選手に選出されました!ありがとうございます!!

 第8回スポーツマスターズ関東地区空手道競技会は、7月15日(日)に、栃木県小山市県南体育館にて行われます。また、日本スポーツマスターズ2018空手道競技会は、9月15日(土)~17日(月)に、北海道札幌市南区真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて行われます。男子形2部は、初日の15日(土)の予定です。

 私はこれまで、何かの代表に選ばれて、大会に臨むという経験はしたことがありません。本当に私ごときが代表などとおこがましいのは重々承知ですが、大会に送り出してくれる方々に、また会場で競える選手(おそらく師範・師範代レベルの先生方ばかり)に失礼のないよう、大会当日まで、ケガなく、健康管理をしっかりしながら、稽古を積んでいきたいと思います。

 全力を尽くします!応援よろしくお願いいたします!!

 

 

 

ページ上部へ