空手道のこと

護身としての空手を教えなくてはならない時代なのか○

 先日、16歳の少年が容疑者として逮捕された、松戸・三郷の連続通り魔事件にはたいへんショックを受けました。小学生の2人の愛娘を我が身としては、被害に遭われたお子さんはもちろんのこと、その親御さんの悲しみや怒り、恐怖を思う…

気合いと気負い○

 11月19日(土)は、整体院をお休みして、関東地区の組手審判員資格の更新講習会に行ってきました。ちなみにこの日は、新規の方にとっては、資格審査会となっています。午前中、新規の方が学科試験を受けている最中、更新者の我々は…

残心/次に繋げる秘訣○

 以前ブログで『残心』について書いたことがありますが、今日は少し違う観点から論じてみたいと思います。  空手で基本稽古をやる際に、欠かせないのが『残心(の構え)』です。これは要するに脚を肩幅、もしくは少し広めに平行に開き…

試合に出てみて分かったこと○

 今週26日の日曜日に、第18回の越香会の空手道大会が行われました。幼児から、私のようなオジサンや、淑女(レディ)の方まで、約200名が、日頃培った空手の技を、形や組手で披露しました。当日は曇りで思ったより暑くなく、選手…

『空手を学ぶ』から『空手から学ぶ』へ○

 空手道場に、みんな何しに来ているかというと、当たり前ですが、空手を習いに来ています。私も指導員という立場ですが、先生に教えをいただいています。空手の技術を学んで、突きや蹴りが素早く、力強くなって、形も組手も上手になって…

6月26日(日)に越香会の空手道大会が行われます○

 今年も6月の最終日曜日となる26日に、越谷市立第一体育館にて、今年で18回目を迎えます越香会の空手道大会が開催されます。   未就学児から、中年の星☆まで、老若男女会員一同が、今までの稽古の成果を発揮します。選手の親御…

自分の親バカぶりが恥ずかしく○

 昨日、県立武道館で空手道の埼玉県大会1日目が行われました。幼児と小学生たちの熱戦が繰り広げられました。とくに6年生の有段者などは、大人顔負けのすばらしい形や組手試合を披露していました。私は、今回は審判でもなく市連の監督…

そうそうシナリオ通りには、いきません。○

  先週の6日(日)に、越谷市第一および第二体育館にて、埼玉県の予選会を兼ねた越谷市空手道選手権大会が行われました。3月になっても、朝の館内はとても寒かったのですが、いざ試合開始となると、選手達はそれを感じさせないがんば…

全日本の結果は?○

 先日の12月11日と12日の2日間、日本空手道界最高峰の大会、第38回の全日本空手道選手権大会が行われました。TV放送は今週18日土曜日にNHK教育でやるそうです。  それにしても、全日本の大会だというのに、TVでも新…
2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031