油断大敵。○

aokippu.jpg

~:~:~

 実はたいへんお恥ずかしい話しですが、先日久しぶりにスピード違反で検挙されました。場所は、東京都北区王子2-22。122号線、立体交差での下り坂トンネル内です。制限速度40km/hのところを、60km/hで走行。20km/hオーバーで、違反点数2点、反則金1万5千円でした。

 122号をスムーズに走っていて、まさかのトンネル内制限速度40km/h。完全にやられました。きっと標識はあったのでしょうね。見落としていました。油断大敵とはこのことです。おそらく、そこは違反取締りポイントなのでしょう。私みたいに初めて通る人や、分かっていてもついつい速度を出し過ぎてしまう人など、続々と捕まっていました。あれだけ捕まえられれば、警察の人も気持ちいいでしょうね。釣りで言えば、まさに入れ食いです。

 青切符にサイン時、私の隣の若いお兄さんが、納得いかないのでしょう。ずいぶんと悪態をついていました。気持ちはすごくよく分かります。私も若い頃は、食って掛かったことがありますから。でも、しかたないですよね。違反は違反ですから、捕まった時点でこちらの負け。相手の作戦勝ちを素直に認めるしかありません。

 しかし、もし本当に下りのトンネルで、40km/hで走行しなければ危ないのなら、道路の色を変えるなり、表示をもっと分かりやすくするなりの対処ができるはずなんです。しかし、それをあえてせずに、速度超過をしやすい状況を作っておいて、それを検挙する。これはもう警視庁の作戦以外に考えられません。

 ここであえて警察の言い分みたいなものを考えてみる。この場所で速度超過をするような人は、きっと他の道路を走っている時にも、標識を見落としていたり、分かっていても速度超過をしているはず。そんな人はいつかきっと事故を起こすはずだから、ここで取り締まっておいて、本人の交通安全に対する意識を高めさせ、事故を未然に防いでいるんだ。とまあ、こんな感じでしょうか?

 大きなお世話ですが、実際に当たらずとも遠からじなので文句も言えません。普段、交通安全についてブログで書いている自分がスピード違反で捕まるなんて、自分自身にショックです。しかし、あと5年まったく無事故無違反を通せば、一般運転者として、警察署で免許が更新できます。もう鴻巣まで行くのはゼッタイ嫌なので、より一層の安全運転に努めたいと思います・・・アレ?これって警察の思惑通り???

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

 

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031