エール!

 少し前まで、私が整体養成校で教えていたある生徒さんが、昨日整体院開業を目指し、北海道へ発ちました。その方は、30代前半の男性で入学当初から独立開業を強く希望し、修了証を授与される日まで、日々の努力を欠かしませんでした。ようやく夢の実現に向かって、具体的な一歩が踏み出せたことをこの場を借りてお祝い申し上げます。おめでとう!!!  多分、この方は本来であれば、もっと前に修了証を手にしていたはずです。しかし、自分の納得のいくまで、できるだけ多く・深く学びたいという姿勢で臨んでいたので、私が思っていた以上に在籍期間が長くなりました。その分、しっかり整体師に必要な要素を吸収したのだと思います。  元々、学生時代に柔道をやっていたせいか、人に教わる姿勢がとても素直で謙虚な彼。大柄な風体に似合わぬ(?)器用さや頭の回転の良さも持ち合わせていたため、技術の習得は順調かのように思いました。しかし、修了後にどこかに勤めてさらに修行というような、ただの修了レベルでなく、即開業を実行できるレベルを修学期間中に求めていたように思います。  その彼が、見知らぬ土地北海道で整体院を始めようとしています。誰かに雇われているなら、その技術が確かでさえあれば通用するでしょう。しかし、自分で整体院を始めようとする場合、経営を考えなくてはいけません。宣伝も、固定費の管理も全部自分でやるのです。地域の方々に、整体院の存在を知ってもらうところからはじめないと、自分の技術を見せようにも肝心の患者さんが来ないのであれば話しになりません。そういう意味では、『0』からのスタートではなく『マイナス』からのスタートなのでしょう。   それでも、彼は敢えてそれを選択しました。もちろん、勝算あってのことだと思います。たしかに、地元で開業し、知人・友人をあてにしなければいけないような状態では、長続きしないでしょう。しがらみも何もないところで、自分の腕だけで勝負する気概を私は買いたいと思います。                    「退路を断ってこそ道が開ける」     彼の成功を心より、お祈りいたします。 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す[emoji:e-365] blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ
2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031