竜巻から早10日○

 もう、あの甚大な被害を一瞬で巻き起こした竜巻発生から10日も経つんですね。街自体は平穏を取り戻し、日常に近い生活を送っていますが、まだブルーシートのかかった屋根は数多く見られます。足場を組み、養生をされて、外壁工事に取り掛かっている家もありますが、業者さんが足りなく、工事開始を待っている家も多いようです。

 ここ自宅兼用の整体院でも、看板等被害が出ていますが、屋外工作物については罹災証明の対象外となるため、公的なサポート受けられることはなさそうです。それでも当ブログで、状況報告だけはしておこうと思います。

okikanban.jpg

『O脚矯正』の置き型電照看板もこのとおり、無残な姿です

~:~:~

tatekanban.jpg

歩道脇の立て看板の支柱も、手前の道路標識と比べると、傾いてしまっています

~:~:~

rakkabutsu.jpg

こんな大きくて長いトタン(?)、どこから飛んで来たんでしょうか? 壁や窓に突き刺さっていたらと思うとゾッとします ~:~:~

hisai.jpg

隣りの歯科医院さんの看板は倒され、停めてあった車も被害に遭ってしまいました 電柱には、トタンのような金属の板が2枚ひっかかっていました(9月3日早朝の写真) *もちろん現在は、きれいに撤去されています

~:~:~

okujoukara.jpg

整体院の屋上からの9月3日午後の写真 竜巻の直撃した家屋を中心に大きな被害が出ていることが分かります

:~:~

 また、3階ベランダのドアを閉めようと上に上がった際に携帯で撮った、竜巻の動画をYouTubeにアップしました。竜巻が整体院の横を通り過ぎたとたん、激しい風が細かいガレキとともに身体に吹きつけ、身の危険を感じて慌ててドアを閉めました。ご覧になりたい方はhttp://www.youtube.com/watch?v=Zi7J_VMy344で、見てみてください。

 どうしても、今回の竜巻で、プラスの点を挙げろというなら、地域のみなさんの団結力というか、つながりの深さというか、そういうものを再確認できたということでしょうか。とにかく道路や周辺のガレキの撤去のスピードはとても早かったように感じます。また、被害のひどい家への周りのフォローもよく耳にしました。ウチも停電で困っているところのお子さんを泊めてあげたりしましたし。助け合いの精神は、まだまだしっかりと生きているんだなと感じました。

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031