ゼロをイチに~弥栄空手クラブ始まりました。

 昨日、4月14日(火)午後6時より、越谷市立弥栄小学校体育館で、私、坂谷が代表を務める空手教室、『弥栄空手クラブ』を始めることが出来ました。6人の小学生が体験、内4人がその場で入会を決めてくれました。まずは、私が、当空手クラブを開くことをお許しくださった野口師範、開設にあたりご助言、お気遣いいただいた尾崎師範、泰成師範に、心からお礼申し上げたいと思います。また、知り合いにチラシを配ってくださったり、激励の言葉をくださった他の越香会の先生、会員の方にも、重ねてお礼申し上げたいと思います。

 そして何より、これから始まるまったくのゼロからのスタートのところで空手をやろうと思ってくれた子供達、付き添いに来て下さったお母さん方に感謝の気持ちでいっぱいです。また、学校体育施設利用に、空手教室に理解を示し、許可してくださった弥栄小学校の校長先生、教頭先生にもとても感謝しています。毎日新聞さんにも折り込みをいれさせていただき、これもとても良い告知になったようです。スーパーやお店、自治会の掲示板での告知でも、見た方から「空手教室始めるんだってね~。がんばって!」と声をかけてもらったりしました。妻にもチラシの見やすさのアドバイスや、実際にチラシのポスティングも手伝ってもらいました。そういったいろんな方々のご指導、ご理解、ご協力のおかげで、スタートを切ることができました。本当にありがとうございました。

 物事何でも、ゼロから始めてイチにするまでがとても大変です。正直、4月に入っても途中までは、「しばらくは、会員ゼロでもしようがない。」と覚悟を決めていました。そんな簡単に行くわけないと知っているからです。思えば10年程前、2005年秋にここ下間久里に、あさひ整体センターをオープンさせた時も、地域を毎日ポスティングに回ったり、せんげん台駅前で、白衣を着てチラシを配ったりとがんばっていました。チラシを配らずに済むようになったのは、オープンして半年くらい経ってからのことでしょうか。そのほか、ぱどに掲載したり、新聞の折込をしたり、まずはこの整体院の存在を何とか皆さんに知ってもらわねばと一所懸命でした。

 ですから、あの時の苦労を思えば、今回の空手クラブ開設は、自分からすると出来過ぎなくらい順調なスタートです。この弥栄空手クラブは越香会の傘下になりますが、学校の体育館を使用するということで、他の道場とは、別運営となります。そういう意味でも、私にとっては新しいチャレンジになりますね。空手初心者の子供達といったいどんな空手クラブを作っていけるのか、考えるだけでもワクワクします。もちろん他の道場での指導、そして整体師としての仕事はそのままですから、火曜日の分だけ忙しくなるのですが、それはぜいたくな悩みですね(笑)

 子供達や親御さんの不安や心配を、期待や希望に変えられる、毎週火曜日が待ち遠しくなる、そんな空手クラブを目指したいと思います。

 

=========================

 

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930