ホーム>整体師のミカタ>ニュースを見て>ナントカ還元水○
ニュースを見て

ナントカ還元水○

 最近、松岡農水大臣のおかげで還元水が話題ですね。ナントカ還元水のナントカっていったいなんなのでしょうか?

 「還元」って言葉を聞くと、私の場合、量販店のポイント還元や現金還元っていう方を思い出します。要するに利益をお客様の元(もと)に還(かえ)すというヤツです。でも、この場合の還元水の「還元」は意味が違います。「酸化」の反対語である「還元」の意味です。例をあげれば、年数が経った10円玉が黒ずんだ茶色に変色してサビている状態が「酸化」で、ここにレモン汁やソースなど酸性の液体をつけて、銅を元のきれいな色に戻すのが「還元」。つまり、酸化してしまった物質から酸素を取り除き、元の状態の還すことです。

 ナントカ還元水の正体はおそらく電解還元水であろうと思います。きっと松岡農水大臣は、日頃の激務によるストレスで身体がサビサビになっているのでしょう!?大量の電解還元水を毎日飲むことによって、身体から活性酸素を取り除きたかったのだと思います。年間500万円もかけてネ~~ってそんなわけないでしょ!!!それにしても、子供が聞いてもウソと分かるいいわけをしないでもらいたいですよね~。国会議員の給与や活動のかかる経費は、国民の税金から出ているのですから、まじめに仕事をして私たちにしっかりと利益を還元していただきたいものです。

 この「酸化」や「還元」は中学の理科で習います。勉強する時は、「こんなこと勉強して、社会に出てから何の役に立つの?」って思ってしまうものですが、義務教育で習ったことって意外に生活の中にある現象を理解するのに役立っているなって大人になってから思います。整体師は仕事柄いろんな人と会話をします。その時に、相手の話しを理解し、自分が話す言葉の基礎となるのが今まで自分が学んできたことです。一般常識を含め、知識は、浅く広くところどころで深く持っておくことをおすすめします。

 励みになります。よかったらクリックしてください。

blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/769

ページ上部へ