ホーム>整体師のミカタ

整体師のミカタ

しっかりと立つことの大事さ②

2017710154249.jpg

(整体院内のフィカス・ウンベラータ/小)

~:~:~

 前回、しっかりと立つことの大事さ①で、足裏の意識が大切と書きましたが、みなさん、足の指回しや、足首回し、足裏もみなどはやってますか?後で思い出すんですけど、その場では、他のことに忙しく、つい忘れてしまうんですよね。でもやらないよりましなので、気がついたら、やりましょう!

  今回は、私のことを例に取ります。最近、よつんばいになってから膝を伸ばし、宙にあげた状態で、両脚アキレス腱を伸ばすストレッチをすると、やや突っ張った感じになり、アキレス腱の伸びが悪いのです。アキレス腱痛というわけではないので、痛めないよう、稽古時に気をつける程度で済んでいたのですが、最近、今度は左膝の内側が痛くなってきたのです。

 とくに屈脚時や、曲げながら体重をかけた時に、痛みが出るので、空手の形を行う時に、ちょっと困ります。何で左膝だけ痛いのかな~と探っていると、ふくらはぎの張りが左のほうが強いのと、太腿の前方内側の膝に近い筋肉が硬いのが分かりました。また、案の定、膝裏も左のほうが硬かったですね。

 私は、数年前に、右脚すねの内側の腱を痛め、以来、ふくらはぎが左より右のほうが若干細くなってしまっています。片足立ちも、昔は右脚で立つほうが安定していたのですが、今は左脚を軸足にしたほうがしっかりと立てます。その左右差をアキレス腱や足首で調整していたのですが、アキレス腱が硬くなり、調整機能が落ちて、結果、左膝や左太腿に余計な負担がかかっているのでは?と推測した次第です。

 もちろん、膝のところで、十分に左右差を吸収できていればよかったのですが、膝裏が硬くなっていては、それも難しかったのでしょう。放って置くと、股関節痛や腰痛にまで発展しまいかねません。ここらでストップさせておかないと!私の場合は、腰痛は、殿筋群のこわばり、仙腸関節の動きの硬さ、そして腸の冷えなどが重なったり、ひどくなって来ても、引き起こされるので、要注意ですね。

・しっかりと立てない⇒脚、骨盤、腰などの負担がかかる⇒膝痛、股関節痛、腰痛になる

・膝痛、股関節痛、腰痛をわずらっている⇒痛いところに負担がかからないように立とうとする⇒しっかりと立てない

 これは、ニワトリと卵みたいなものですから、どちらが先ということもありません。どちらも原因にも結果にもなり得るということです。ですから、そのままでは、悪循環でどんどん身体の状態が悪くなっていってしまいます。どこかでこの悪循環を断ち切らないといけません。人には、自己回復力、自然治癒力が備わっています。しかし、それを発揮するきっかけとして、外部の力がどうしても必要な時があります。

 整体には、患者さんが陥っている悪循環を、自己回復の好循環に変える力があります。私は整体を施す時、「自分が患者さんを治すんじゃない。患者さんが自分で治るきっかけ、方向付けを与えるだけだ。」というつもりでいます。そのくらいの力加減が一番良いのです。とりあえず、自分の膝は、自己回復する方向でやってみて、難しそうなら、仲間の整体師を頼ろうと思っています。

 上半身編がまだなので、③に続きます・・・

 

  

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

『ただ、聞くだけでいい』でいいんです。

201774144017.jpg

~:~:~

 はじめに、最近読んだ本からの、一節を紹介します。

『話しを聞いてくれと言うと あなたは忠告を始める 私はそんなこと頼んでない

 話しを聞いてくれと言うと そんなふうに考えるんじゃないろあなたは言う あなたは私の心を踏みにじる

 話しを聞いてくれと言うと 私の代わりに問題を解決しようとしてくれる 私が求めているのはそんなことではない

 聞いてください! 私が求めているのはそれだけだ

 何も言わなくていい 何もしてくれなくていい ただ私の話しを聞くだけでいい』

 

 この一節を読んだ時に、まるで自分に言われているかのように感じました。20代~30代は、特にひどかったですね。妻も娘たちも、本当は私に話しを聞いてほしかったのに、いつも途中から意見を言われるので、話したいのに言葉どおり閉口してたと思います。今は気をつけているはずなのですが・・・それでも時々やってしまって、あとから反省しています。

 この『ただ、聞くだけでいい』という言葉を、20代~30代の自分に聞かせてやりたいと思うのですが、当時の自分は、この言葉の真意が分からず、聞く耳をもたなかったかもしれませんね。まだ自分には、人の話しを受け入れる器が、備わっていなかったでしょう。

 そんな自分に救いになったのは、偶然にもこの『整体』という仕事です。整体師になってはじめて、私は、『ただ聞くだけ』がどういうものかを知りました。私の整体院では、60分のコースを受けるかたが最も多いのですが、身体がほぐれてリラックスしてくると、患者さんはいろんな話しをしてくださいます。私のほうはというと、相づちをうちながらも、手を休めることなく、整体の施術をおこなっています。これがまさに『ただ、聞くだけ』状態なのです。

 患者さんの中には、60分の大半を眠って過ごすかた、起きてはいるけど、話すのはあまり好きではないかたもいます。ギックリ腰が辛くて話すどころではないかたも、当然来院されます。ですから、いつも会話をしているわけではないのですが、基本的に、会話の主導権を患者さんに預け、話題やペースなどは、なるべくこちらから合わせるようにしています。アドバイスを求められた場合も、こちらの話しは短めにするよう心掛けています(それでも語ってしまうことありますが)。

 私も、誰かに話してスッキリしたい!と思うことがあります。答えはだいたいもう、自分の中で出ているんです。ただそれを聞いて、「うん、うん」とうなずいてほしいだけ。そこを途中でさえぎって、「こうした方がいい」とか「私はこう思う」とか言われると、よけいストレスが溜まって、「話さなきゃよかった」ってことになります。自分がされて嫌なことは、人にはしちゃダメですよね。。。

 

 あさひ整体センターは、患者さんの話しをきちんと『聞く整体』、そして患者さんの身体にしっかり『効く整体』を心掛けています(笑)

 もちろん、肩こりや腰痛予防のストレッチや体操、猫背にならないように気をつける姿勢のポイントなど、時間を取って説明が必要な場合は、納得がいくまで、お話しさせていただきますよ!

 

  

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

第24回越香会大会で、熱い戦いが繰り広げられました。

201762684031.JPG

~:~:~

 昨日、6月25日(日)、越谷市立北体育館にて、第24回日本剛柔流空手道越香会選手権大会が、行われました。朝から小雨で、雨が上がった後も湿度が高く、体感温度は高かったですが、形試合・組手試合とも、幼年から一般男女まで200名を超える選手がそれ以上の熱戦を繰り広げていました。

 選手は全員、越香会に属しています。各道場生が一同に会し、親睦を深め、健闘を讃えあい、再戦を誓う。選手達の真剣に戦う姿はとても素晴らしかったです。私が指導している弥栄空手クラブ・桜井空手クラブからも昨年を上回る人数が参加をし、私が想像していた以上の成果を発揮してくれました。生徒達が、私に新たな希望と、課題を与えてくれました。

 門下生、選手達の奮闘もさることながら、いつもながら、大会開催にいたるまでの準備、前日の設営の様子などを見るに、越香会の団結力の強さ、結束の固さを感じます。また、今年も力不足ながら審判長を務めさせていただきましたが、越香会の為に、野口会長の為にと、審判にお越しくださる緒先生方のご協力がなければ、大会は成り立たないのだなと感謝の気持ちでいっぱいでした。

 また、同じ越香会の門下生でも、試合内容を見ると、各道場の個性のようなものを窺い知れる瞬間があります。やはり生徒が伸びる伸びないは、指導者にかかってくるのだなとあらためて思いました。指導の仕方に正解はありませんが、より良い指導を心掛けて、来年の大会では、もっと生徒達のの笑顔を引き出したいと思います。

 最後に、本大会に携われたすべての方々、どうもお疲れさまでした。ありがとうございました。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

しっかりと立つことの大事さ①

2017619103450.jpg

(整体院駐車スペースの紫陽花)

~:~:~

 タイトルが『整体師のミカタ』なので、整体にちなんだ話しを書いていきたいと思います。

 『しっかりと立つ』、普段はなかなか意識していませんが、実はとても大事なことです。しっかりと立てていないと、まず思わぬところで転びます。ケガをしなければ笑い話で済みますが、擦り傷や打撲、ましてや骨折ともなれば、一大事です。今後の生活にも大きく影響してきます。高齢者の室内での転倒から大腿骨骨折、そしてそのまま寝たきりというのも、問題となっていますね。ぜひとも避けたいものです。

 しっかり立つには、まずは足裏の意識です。足の5本の指を含めて、土踏まずを除いた足裏全体に体重がきちんと乗って立てていますか?足裏の前後左右どちらかに重心が偏っていたり、また左右の足にかかるバランスも均等ではなかったりします。その人の持つ身体のクセ、生活習慣、仕事の内容によってある程度は止むを得ないと思います。ただまずは、自分の状態を確認するところから始めましょう。

 しっかり立つには、まずは、座って、足の指1本、1本を丁寧に回すところから始めましょう。足の指が動かしやすくなったら、足の指に手の指を挟みこんで、グルグルと足首を回します。これは、空手の稽古の準備運動時に必ずやっています。こうすることで、柔軟性を確保すると同時に、足先への意識を持たせ、ケガを予防します。

 足の指回し1本につき5~6秒、左右で1分。足首回しは片足1分、左右で2分。全部で3分です。朝動き始める前に習慣づけると、転倒予防になりますよ!

 

 ただし、重心が偏らず、バランスよく立つには、足裏の意識だけは十分とは言えません。というのも、当然立った時には、足首、アキレス腱、すね、ふくらはぎ、ひざ、太もも、股関節、骨盤と体重がかかってくるからです。ふくらはぎや太もも、お尻の筋肉が硬かったり、衰えたりしていたら、バランスも崩れやすくなります。その状態で体重を支えようとすると、足首やアキレス腱に余計な負担がかかってきますし、腰痛や背中、首の痛みといった上半身にも関係してきます。ですが、長くなってしまいますので、足首から上については、また後ほどにいたしますね。

   

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

成分献血で内出血(のような状態)に⇒でも大丈夫!

 

201762141447.jpg

 

 この前の日曜日、娘がレイクタウンに行きたいというので、一緒に行き、娘はお気に入りのショップへ、私は献血ルームへ行き、成分献血をして来ました。恒例の社会貢献&健康チェックですね。しかし今回は勝手が違って、血小板を分離した際の血液を戻す際に、なかなかうまくいかず、血管外に漏れてしまいました。血液も結局200ml以上戻せず、その分全量献血と同様の抜き取りとなってしまったようです。

 また、スタッフの方に丁寧に説明してもらったので、心配していないのですが、金曜日の段階で、まだかなり採血の針を刺した周りが内出血のような状態になっています。説明時での話しでは、完全に吸収されるまで10日から2週間ほどかかるそうです。見た目は痛そうですが、打ち身ではないので、痛みはありません。ご心配なく。

 ただ、若いスタッフさんが、とても「まずいことをしてしまった」顔をしていたのが印象に残りました。そんな顔をされると、こちらが不安になるので、申しわけないと思ってくださるのはいいのですが、あまり顔には出さないほうがいいのかなとも思いました。まあ、トラブルと言えばトラブルで、時間も余計にかかったのですが、気分が悪くなるとか実害はないので、こちらとしては気にはしていないです。

 今回の血液検査詳細は以下のとおりです。

ALT(GPT)    標準値8~49⇒21

γ―GTP          9~68⇒23

総蛋白 TP       6.6~8.2⇒6.6ギリギリクリア!

アルブミンALB     4.0~5.1⇒4.3

対グロブリン比A/G  1.3~2.1⇒1.8

コレステロールCHOL140~259⇒188

グリコアルブミンGA   16.5未満⇒13.3

赤血球数RBC   418~560⇒478

ヘモグロビン濃度Hb12.7~17.0⇒14.0

ヘマトクリット値Ht 38.8~50.0⇒41.2

赤血球容積MCV 83.0~99.5 ⇒86.2

赤血球Hb量MCH 26.8~33.5⇒29.3

同 濃度MCHC 31.7~35.2⇒34.0

白血球数WBC    38~89⇒40基準内!

血小板数PLT  17.0~36.5⇒23.1

とまあ、こんな感じでした。

 

 今回は久しぶりに、全項目が基準内に収まりました。よかったです!しかし総蛋白は、相変わらずの低さですし、白血球数もかなり低いほうなんですよね~ ちょうど1年前のこの時期にも献血をしているので、そこと比べると数値が似ていますね。時期的なものもあるのかもしれません。 

 お酒は、ここ最近控えているというか、あまり飲んでいないので、γ-GTPは、前回27、前々回28と比べて、今回23と、さらに低い数値になっています。この際20を下回るまでお酒控えちゃいましょうかね?ちなみにお酒を飲まないと朝の寝覚めはスッキリです。身体に良いんだなと感じますね~。

 そして、総蛋白の値は、相変わらず低いのですが、前回の6.5を0.1上回って6.6の基準内に入ってきました。誤差の範囲かもしれませんが、とりあえず素直によろこんでおきます!

 また、コレステロール値も、188と前回よりは高いのですが、まったく問題ない数値です。昨年の5月の数値が194なので、季節的なものなのかな?こういうのをデータで経過を見るもの面白いですよね。血糖の管理指標となるグリコアルブミンの値も、安定して13台をキープしています。ただ今年に入って体重が増えているので、そろそろガツンとまた身体を絞ろうと思ってます。

 白血球数は、久しぶりに40台に回復。免疫力に問題あると思ってはいないのですが、何せ89まで問題ないと言われているのに、その半分以下というのは、それでいいのか?とつい思ってしまいます。白血球さん平和ボケしてませんか?いざという時、大丈夫ですか?

 今回の献血ルームは、日曜日ということもあって、かなり人が多かったです。良いことですね。次はおそらく8月か9月になるでしょう。身体の中は見えないので、せめて献血で定期的に健康チェックしたいと思います。それと私にとっては、コンビニのレジにある募金箱に募金する感覚ですね。するとなんだか気持ちいいんですよ。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

がんばる姿~地元の小学校の運動会を観に行って~

2017527154319.jpg

2017527154416.jpg

~:~:~

 今日は、地元、弥栄小学校の運動会でした。越谷市内では、多くの小学校が運動会だったようですね。前日は雨が、夜遅くまで降り続き、校庭の状態が心配されましたが、先生や上級生の準備のおかげで、良い状態でできたようです。

 また今年は、越谷市内の別の小学校で、運動会の練習中や、21日(日)の予想外の真夏日になった運動会本番で熱中症にかかる生徒が出てしまい、今日の運動会での天候や気温の上昇が懸念されました。学校では、今年は、待機する生徒のところにもテントを用意したり、一斉の水分補給タイムを設けるなど、熱中症対策をしていましたね。私は、午前中の空き時間に観に行きましたが、曇りのなか、たまに日差しが差すなど、また風もあり、とても観覧しやすい環境でした。生徒たちが競技を披露するにも、ちょうどよかったのではなかったかと思います。

 徒競走やリレー、綱引きなどの団体競技やダンスなどの表現に、真剣に臨んでいる生徒達を見て、純粋に元気をもらいました。今、目の前のことに全力で取り組む姿勢の素晴らしさを、あらためて感じました。競い合うことを、表現することを、楽しんでいる姿を見ているだけで、こちらも楽しくなりました。私の子供はすでに、下の子も中学に上がっているので、今日は、弥栄空手クラブの生徒ががんばる姿を見たくて来たのですが、そのことがなくても、いち地元市民として観に来ても感動を覚える、とても良い運動会でした(ぜんぜん最後まで観てませんけど)。

 この弥栄小学校の広い校庭を目いっぱい使って、運動会が出来る生徒はしあわせだなと感じました。また、そんなわが子、わが孫を応援できる保護者さんもしあわせなんだなと感じました。そんな場を提供できる校長先生はじめ、教職員の方々は、すごいんだなとあらためて感じました。何かを企画、運営し、事故無く安全に、来る人みんなに来てよかったと思ってもらえるようにするには、とても大変な苦労があります。また、関係者全員の協力がなければ不可能です。今年もたくさんの、OB・OGの中学生がお手伝いに来てくれていました。そういったところにも、弥栄小の素晴らしさが出ていますね。

 1967年生まれの私は、2017年の今年、満50歳を迎えます。だんだんと子供たちを見る目が、親目線からじいちゃん目線になって来ているようです。そのせいか、子供たちががんばる姿がとてもまぶしく映ります。「自分も、もうトシだ」なんて言ってないで、もっと出来ることがんばって!と言われてる気になりますね。

 私の娘たちも高校や中学で、勉強に部活に日々がんばっています。別に誰かを元気づけたり、勇気づけるためにがんばるわけではなくても、自分のがんばる姿を見た誰かが、元気をもらったり、勇気をもらったりしてくれていれば、それはそれでうれしいことですよね。最近、「がんばる」という言葉は、プレッシャーにつながる可能性があるからと、敬遠されたりすることもありますが、私は、「がんばる」という言葉、好きですよ!

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

本当にその人の、人となりが分かる時。

201751384559.jpg

~:~:~

 今週の月曜日と火曜日、整体院を急遽お休みして、義母の葬儀に参列して来ました。当日ご予約を取られていた患者さん、また、整体を受けようとお電話をくださった方々にはたいへんご迷惑をおかけしました。ちなみに、整体院の施術室に飾ったある、百合の絵は、昔お義母さんからいただいた物です。人柄のにじみ出る優しい、ほっとする絵で、ご来院の皆さんにもお褒めいただいております。

 飛行機での往復となりましたので、特に帰路は雲海の上を飛んでいたので、何だかお義母さんがまだ空のどこかにいるような、そんな不思議な感覚になりました。

 私はつねづね、その人の人生が幸福だったかどうかは、死に際に分かると思っています。人生の一時に、幸運に恵まれて、物的に豊かになったとしても、亡くなる時に、誰にも惜しんでもらえない、さみしい最期であれば、幸福だったと言えないと思います。また、その人の本当の人となりが分かるのも、死に際だと思います。

 義母は晩年、認知症を患っておりましたが、そんな些細なことはどうでもいいというかの如く、私が昨年訪れた時も、終始明るく振る舞っておりました。私はその姿を見て、「晩年は、こんな心境になれるような、人生を送りたい」と切に感じました。

 入所施設も、設備、スタッフさん共たいへん素晴らしく、そういうご縁に恵まれるのも、義母の人徳だったのかなぁと思いました。残された者の悲しみは、とても深く、つらいものですが、義母の亡くなり方を見て、また通夜・葬儀の様子、参列された方々との会話の中で、お義母さんは、自分の人生に満足して天寿をまっとうしたのだなと思いました。そんなお義母さんに、2人の孫を見せることが出来たのは、私にとっても幸せなことでした。

 長年、慢性的な病気に悩まされたり、いろいろご苦労もあったと思います。しかし、その人柄から察するに、そのことに不平不満を言ったりするのでなく、すべて受け入れて来られたのだと思います。きっと、人を押しのけてまで、自身の権利を主張したり、一時の損得にムキになったりと、そういうことには無縁の人生だったのではないでしょうか。まるで、「欲張ったり、欲しがったりしても、幸せにはなれんよ~」と言われているような気がします。

 私が推し量るのはおこがましいのですが、お義母さんは、幸福感、満足感の中で息を引き取ったのではないでしょうか。私は、お義母さんから、この先の人生を生きる上で、とても大切なことを教わった気がします。そして何より、わが妻と出会い、2人の娘の父になれたことは、お義母さんに感謝してもしきれません。この人の娘と結婚出来て本当に良かったと、あらためて感じました。

 感謝の意と共に、お義母さんのご冥福を祈ります。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

春の全国交通安全運動が実施されます。

201746133034.jpg

~:~:~

 今日、4月6日から、15日までの10日間、春の全国交通安全運動が実施されます。

 全国重点は、歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(自転車については、特に自転車安全利用五則の周知徹底)、 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶の3つ。 埼玉県重点は、子供と高齢者の自転車乗用中の交通事故防止とのことです(埼玉県HPより)

 そんな最中、当院のすぐ近くの交差点で、車同士の出会い頭の事故がありました。車は故障してしまったらしく、レッカー車が来ていました。救急車が来た様子はないので、せめて運転手や同乗者にケガがなければいいのですが。

 この交差点は、信号がなく、一方の道路には大きく『止まれ』と書いてあるのですが、それでも見落とされがちで、何年か前にも、同じような事故がありました。私も頻繁に通る道なので、気をつけたいと思います。

 交通安全は、誰の為でもなく、自分の為に努めるものです。警察が取り締まっているから、捕まると反則金を払わなければならないから、ではなくて、自分が傷ついたり、傷つけたりしない為にするものです。

 ましてや飲酒運転などもってのほかですね。今ちょうど、桜が満開です。お花見には最高の時期ですね。でも飲酒運転だけはしてはいけません。桜の花に見とれてのわき見運転もダメです。

 「安全は、何よりにもまして、優先される」の大原則をいつも忘れないように、心掛けたいものです。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

相変わらずの低蛋白、少白血球です・・・

 先日の冷たい雨の月曜日、自転車の患者さんが別の日に予約を変更するなど、時間が出来たため、11月以来の400ml献血に、レイクタウンに行ってきました。

 その際の血液検査詳細は以下のとおりです。

ALT(GPT)    標準値8~49⇒26

γ―GTP          9~68⇒27

総蛋白 TP       6.6~8.2⇒6.5△

アルブミンALB     4.0~5.1⇒4.1

対グロブリン比A/G  1.3~2.1⇒1.7

コレステロールCHOL140~259⇒158

グリコアルブミンGA   16.5未満⇒13.5

赤血球数RBC   418~560⇒503

ヘモグロビン濃度Hb12.7~17.0⇒14.9

ヘマトクリット値Ht 38.8~50.0⇒44.3

赤血球容積MCV 83.0~99.5 ⇒88.1

赤血球Hb量MCH 26.8~33.5⇒29.6

同 濃度MCHC 31.7~35.2⇒33.6

白血球数WBC    38~89⇒37△

血小板数PLT  17.0~36.5⇒28.1

とまあ、こんな感じでした。

 

 お酒は、ほぼ毎晩25度の焼酎をロックで飲んでいるのですが、γ-GTPはいつもどおり低いままです。ただ、これが日本酒になると悪酔いしてしまうんですよね。不思議なものです。2合でもうヤバイです。

 そして、総蛋白の値が、相変わらず下限を下回っています。これでも毎日結構な量の蛋白質を摂っていると思うのですが、まだ足りないのでしょうか??ここまで来るとギャグですよね。誰か説明してください!

 まあ、アルブミンの値や、アルブミン対グロブリン比を見る限り肝臓に問題はなさそうなので、「なんとかしなければ!」って感じではないですが。

 また、コレステロール値も、150台キープで良いですね。血糖の管理指標となるグリコアルブミンの値も、安定して13台をキープしています(間食、結構してるのですが・・・)。そして今回久しぶりに、赤血球数が500超えました。なんとなくうれしいです。多すぎても、ドロドロ血の温床になるので、このくらいで留めておくのが良いのですが。

 あとは、またもや白血球数の減少です。今回、0.1下限を下回ってしまいました。惜しいです!でも3月頭に、38度を超える熱を久しぶり出す風邪を引いたのですが、なんとか1日で回復出来たので、免疫力は十分あると思いますので、心配ではないです。これも、総蛋白といっしょで、何で少ないのか疑問です??

 ともあれ、誰かの役に立って、血液の状態を見ることで、自分の健康もチェックできるのですから、献血はとても良い制度ですよね。まさにWIN-WINです。

 今回、献血ルームは、平日日中だというのに、意外に人が多かったように思います。次は梅雨明け頃、ちょうど暑くなって、献血に行く人が減る頃、また協力しに行ってきます!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

便利です。e-Taxでの確定申告

2017224141121.jpg

~:~:~

 プロボクサー、前WBA王者の内山高志選手もPRしてましたが、今は、確定申告の時期ですね。私も資料をそろえて、e-Taxのホームページから確定申告をしました。すぐに申告書作成に取り掛かれるかなと思っていましたが、『事前準備セットアップツール』をインストールしたり、PDFリーダーを『Acrobat Reader DC』に更新したりと、事前の用意がちょっと面倒でした。

 とは言え、e-Taxでの電子申告自体は毎年やっているので、作成にかかった時間はそれほどでもありませんでした。見やすくて、手順も分かりやすく、一年に一度なので忘れている点もありましたが、順序立ててスムーズに作成できました。送信の際には、本人確認の電子証明書に、マイナンバーカードを使用し、それをカードリーダーで読み取ります。ちなみに作成時にも、最後にマイナンバーを記入しますから、マイナンバーカードを利用せず、印刷して郵送や税務署への持ち込みをする方でも、自分のマイナンバーは、通知カードで確認する必要があります。

 マイナンバーカードの普及率は、まだ数%らしいですから、e-Taxで作成しても、電子申告せずに、印刷して提出するほうが多いかもしれませんね。電子申告のほうがエコなのは明らかですので、電子申告の率を上げるなら、もっとメリットを増やしてはどうかと思います。

 また、マイナンバーカードを使うのは、確定申告の時期くらいのものですが、セキュリティの問題がクリアされるなら、もう少しいろんな場面で、マイナンバーカードを使えればいいのにと思います。今のままでは電子証明書を格納した住基カードから変わった意味がないです。せっかく国が、巨額の費用を投じて、このシステムを作ったのに、もったいないですね。

 実は、メインで使っているパソコンは、OSがいまだにWindows XPなのですが、昨年からとうとう、e-Taxのホームページでは、確定申告できず、Windows7のノートパソコンで、作成しています。だんだんXPでは、利用できないものが増えてきそうです。今やWindows10の時代ですからね。そのうちWindouws7も使えなくなってしまいそうです(泣)

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ