ホーム>整体師のミカタ>身近なこと>魔の交差点に感応式信号を!○
身近なこと

魔の交差点に感応式信号を!○

shingouki2.jpg

~:~:~

 整体院から、ほんの20mくらい離れたところにある交差点が、いわゆる魔の交差点なんです。道路が開通して以来、7年弱の間に年間必ず複数回以上、ですからもう20件近くは交通事故がある交差点です。昨日も朝から、横切ろうとするクルマの横に、通過しようとするクルマが出会い頭でぶつかる事故がありました。この交差点、事故が起こるには理由があります。

 写真には、青信号が見えてしますが、この交差する側にはクルマ用の信号がなく、歩行者用の押しボタン信号しかないのです。ですから、この道路を横切ろうとするクルマは、止まれで一旦停止をした後は、自分の判断でクルマを進めるのです。しかし、この道路側を走行するクルマは、普通に青信号のままなので、減速せずに通過しようとします。そこで「渡れる!」と思ったクルマと、思いのほか速度があるクルマとが出会い頭でぶつかってしまうのです。

 一番の解決方法は、横切る側に感応式信号を取り付ければいいのですが、自治会からの要望にもかかわらず、未だ取り付けに至っておりません。それなら、せめて、青ではなく、黄色の点滅にしてしまえばいいと思うのですが、効果は限定的でしょう。

 この横断歩道は、私の娘たちの通学路にはなっていませんが、桜井南小に通う生徒が、朝夕利用しています。おそらく学校でも要望を出していると思いますが、死亡事故や重体の怪我人を出す事故が起こる前に感応式信号に切り換えていただきたいと思います。

 場所は、住所でいうと、越谷市下間久里526あたりです。

 

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1364

ページ上部へ