ホーム>整体師のミカタ>身近なこと>今年も1年お世話になりました。○
身近なこと

今年も1年お世話になりました。○

 大晦日。もう数時間で今年も終わりですね。みなさん、今年1年お世話になりました。みなさんにとってどのような1年だったでしょうか。元日に思い描いていたとおりの年でしたか?その以上の成果のある年でしたか?それとも・・・

 言ってしまえば、どのような1年を迎えても、幸せの基準はいつも自分が決めています。何を得ても、足りないほうを数えて、一向に幸福感を感じられない人もいるかと思えば、とくに何かを得たというわけでなくても、日々おおごと無く過ごせたことだけで、「ありがたい」と幸せを感じられる人もいます。今あるものが当たり前になってしまうと、本当は幸福なことなのに、それを感じられなくなってしまう、失ったり、失いそうになって初めて、ありがたみを感じるなんてことはよくあることです。

 例えば、『健康』がそうですね。ギックリ腰になって初めて、痛み無く、立って歩けることの幸せを実感します。病気やケガをして、それまでの普通に過ごせていたことに感謝するわけです。「健康が一番だよね~」は、それを実感した人でないと分かりません。

 これは他のことにも言えます。実は私、昨日、不注意によりまたもや、ケータイを水濡れさせてしまいました。しかも防水機能付き携帯電話をです。バカですね~。本当は濡らしても、水の中に落としても大丈夫なはずだったのですが、うかつでした。電池パックのフタの締め方が甘かったか、どこかで落とした拍子にわずかな亀裂を作ってしまっていたか。私は、このケータイで、お風呂の中で音楽を聴いたり、ワンセグでTVを観たりするのに使っているのですが、昨日、浴槽の中に入れてしまったあと、気がついてよく見ると、メインディスプレイの中に水が入っていたのです。

 しばらくして、目の前でディスプレイが消えていく様はとても悲しかったです。それでも望みを捨てずに、今日空き時間に、auショップに行き、見てもらうと、なんとか電源は入り、データの取り出しは出来たので助かりました。とりあえず修理(本体交換)ができる間、代替機をもらって来ました。九死に一生を得た感じです。

 しかし、「壊れた」と思った瞬間は、今まで使っていたケータイのありがたみをつくづく思い返しました。こういう機会がないと、こんなふうに考えないので、とりあえずひと安心した今は、これはこれで、いい経験だったなと考えています。

 「何もないのが、一番幸せ」という言葉を耳にしますが、もちろん正解です。しかし良い事だけでなく、少々の悪い事も、あったらあったで、それはありがたいことなんだなと思います。もちろん悪い事が起きないほうがうれしいのですが、それで新たな気づきをもらえるかもしれないし、そうでないと学べないこともあるかもしれません。

 だからきっと、今年はみなさんにとって、私にとっても良い年だったのです。

 来年も、良い年になることでしょう。一足早く A Happy New Year! 

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。

http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1381

コメント(1)

TITLE: 整形外科医 麻生泰のコメント
SECRET: 0
PASS: ff92a240d11b05ebd392348c35f781b2
それいいですね!

ページ上部へ