ホーム>整体師のミカタ>今年1年を表す漢字は?
整体師のミカタ

今年1年を表す漢字は?

 もう11月も終わり、いよいよ年末ですね。新語・流行語大賞の候補の中には、ラグビーW杯に関する物が多いそうですね。あれだけ盛り上がれば当然だと思います。

 皆さんはそれぞれ思い思いの一年を過ごされたかと思いますが、今年1年を漢字で表すと何になるでしょう?まずは毎年、清水寺で書かれる恒例の『今年の世相を表す漢字』を予想してみましょう。私は「天」のような気がします。令和の時代になり、新しい天皇陛下が即位された事を示すにピッタリの字だと思いませんか。ニュースにもなりましたが、『即位礼正殿の儀の直前、雨上がり虹かかる』なんて奇跡を誰が想像したでしょうか。

 私個人で言えば、「逢」でしょうか。今年は夏に関東地区形審判員の資格を取得し、またスポ協公認コーチ3の資格取得を目指し、養成講習会に参加しました。そこでの出逢い、発見はとても大きいものでした。人に物を教えるとはどういう事か、コーチングとは何かを考えされられる場でした。また、空手道場での指導でも新しい気づき、発見があり、改めて考えされられる場面がありました。

 そういう発見、気づきが出来た事に感謝し、来年に活かしていきたいと思います。

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1655

ページ上部へ