ホーム>整体師のミカタ>整体のこと>免疫力で『ウイルスに負けない!』を
整体のこと

免疫力で『ウイルスに負けない!』を

202033112840.jpg

~:~:~

 みなさん、こんにちは。あさひ整体センターの坂谷です。1月下旬に、中国の武漢で新型の肺炎ウイルスが出たなんて報道が流れてからわずかひと月あまりで日本の小中高校が休校に追い込まれる騒動になるなんて予想もしませんでした。

 中国の春節の時期だって、逆に中国からの観光客が減って景気に影響与えるんじゃないかって来ない方を心配する報道が出てたくらいですからね。北海道で新型コロナウイルス感染者が多いのは、中国からの観光客がスキーや雪まつりで来訪したせいでしょうか。後になったら誰でもいくらでも言えるのですが、対応の遅れや危機意識の低さが悔やまれますね。

 死者まで出てしまっている新型コロナウイルスですが、その一方で報道されないだけで、感染した方のほとんどは治癒(完治)しているとの記事もあります。特効薬もないままどうやって完治しているのかといったら、自分で自分を勝手に治しているんですね。自身に備わる免疫力の力です。

 細菌には抗生物質が効きますが、ウイルスには効果がありません。菌とウイルスは別物です。インフルエンザウイルスに対してようやく特効薬が出てきましたが、基本、ウイルスは自分で退治するものなんですね。だから免疫力を上げてやれば、ウイルスが体内に入ってきても、それを体内のリンパ球がやっつけてくれます。『風邪』と一括りにされるウイルスなどは、日々そうやって知らない内に体内に入ってきて勝手にいなくなっているのです。

 ですから、私達のすべき事は、免疫力を上げる事。免疫力が下がらないようにきをつけることなんです。もちろん、ウイルスが体内に侵入しないように、鼻や喉の粘膜に付着しないようマスクをする。且つうがい手洗いを入念に行い、手で目をこする、鼻をほじる、指をなめる、爪を噛むなどしない事は前提として。

 いくらマスク・手洗い・うがいを徹底しても、僅かながらでもウイルスは体内に入るでしょう。コロナか否かに関わらず。ですから、後は入ってしまったウイルスをいかに無害化させるかです。免疫力を上げるには、規則正しい生活、バランスの取れた食事、適度な運動、十分な休息及び睡眠です。過度なストレスもいけませんね。それと体温を上げること。低体温、冷え性のままでは免疫力は上がりにくいです。

 そう思うと、朝決まった時間に学校へ行き、給食を食べ、体育の授業や休み時間に運動出来る学校に行けないのは、子供達の免疫力向上にはマイナスなんですけどね。昨年のインフルエンザの爆発的流行を考えると安倍首相の施策も効果なしとも言えないかなと。

 整体療法における免疫力アップの効果は、以前から言われております。ざっくり言うと、骨盤の歪み、背骨の歪みを整えると、その隣りを通っている神経の働きが良くなって、健康増進につながるというものです。首の骨(頸椎)のズレが血流を阻害したり、神経を圧迫して、頭痛や腕のしびれを引き起こすことはよくあります。

 今こそ、整体を受けて、歪みを正し、凝りをほぐしてストレスを解消し、免疫力を上げて、健康的な生活を心掛けましょう。貴方の『ウイルスに負けない!』をお手伝いさせてください。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.asahisc.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1660

ページ上部へ