ホーム>整体師のミカタ>2020年4月

2020年4月

合言葉は『い・い・こ』です

202043084320.jpeg

2020.4.29.整体院の小手毬(隠れミッキーのつもり)

~:~:~

HPでのお知らせ同様、こちらにも記載します。

写真の小手毬(コデマリ)、きれいですよね。この時期とてもきれいに咲きます。

整体院の駐車場にあります。来院時にご覧くださいね。

☆あさひ整体センターは、2020年開院15周年!ありがとうございます。

*5月も同様、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、空手道大会、講習会、整体セミナー等すべて中止の為、休診日は原則ありません。

 新型コロナウィルス、国民総出で感染予防対策してもなかなか鳴りを潜めないですね。埼玉県の学校も、5月末までの休校延長が決まりました。人類とウィルスとのがまん比べ、どちらが音を上げるか正念場ですね。

 整体院は東京都のHPに「主として利用者が身体機能の維持を目的として利用する施設は、(休業)要請の対象外とする」とあり、社会生活の維持に必要な業種として認められています。

※適切な感染防止対策の徹底が条件

 

◇『い・い・こ』を心掛けましょう!

 ウィルスに感染しない・させない為には、うがい・手洗いをこまめにし体内に入れない、マスクを着用し、飛沫を飛散させないが必須ですが、それでもどうしても少量のウィルスは体内に侵入します。それを迎え撃つのが人間の免疫機能です。最近はテレビでも、免疫力の維持・向上に関連した番組がよく放送されていますね。そこで私は、免疫力アップの為の合言葉を考えました。ズバリ『い・い・こ』です。

 とくに、お子さんのいる方、必読です!

・『い』いつも同じ時間に起きる、寝る

・『い』いろんな物を残さず食べる

・『こ』こまめに身体を動かす

 の3つです。免疫力の維持・向上には、自律神経を整える為の規則正しい生活、そして良質な睡眠、バランスの取れた食事、適度な運動がとても大切になってきます。これらをギュギュっとまとめた合言葉が『い・い・こ』なのです。こまめな運動なら、ご家庭ではお手伝いがいいですよね。一緒に体操もGOODです!

 そしてストレスも免疫力を下げてしまう大きな要因の一つです。ぜひ整体を受けてストレス解消して、スッキリしてください。硬い筋肉、固い関節を和らげ、歪みを取り、血液とリンパの流れを良くして、免疫力を上げてください。

 また、整体を定期的に受けることは、単なる消費ではありません。なりたい自分になるために、やりたい事が出来る・やり続けるために必要な投資です。自分の身体に投資してください。あさひ整体センターは、「受けてよかった」「受け続けてよかった」と実感できる整体をご提供いたします。

 

 あさひ整体センターは、『貴方の「困った」を「良かった」に!』をモットーにしています。

*****

休診予定のお知らせは、メール配信サービス、LINE@でも配信いたします。ぜひご登録ください。

メール会員登録ページリンク

LINE@ID:@asahi-sc

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

都知事も感染予防に、免疫力の維持を心掛けてます

202041882316.jpg

(2020年4月18日ヤフーニュース画面より)

~:~:~

 4月17日の会見で、東京都小池都知事は、自身の体調について尋ねられ、「コロナにかかってしまうと都庁が動かなくなってしまう。まず自分自身がかからないために、免疫力を落とさないよう心がけております。体調は大丈夫です」と答えたとのことです。

 3密をさけ、マスク着用、手洗い、うがいの徹底はもちろんですが、ブログで何回も申し上げているとおり、最後の砦は自分自身の免疫力です。規則正しい生活、食事、休息、運動をキーワードにしてお過ごしください。

 当院は整体で、貴方の免疫力維持・向上のお手伝いをしております。ご遠慮なくお問い合わせください。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

社会生活の維持に必要な施設に分類

2020415152620.jpeg

2020年4月15日毎日新聞朝刊より

~:~:~

 今朝の毎日新聞に、『東京都が公表した休業や営業時間を短縮を要請する主な施設の詳細』の記事が載っていました。対象施設の詳細は、東京都防災ホームページに記載されております。埼玉県は具体的な業種は公表していませんが同様に考えて差し支えないと思います。

 それによりますと、整体院は『社会生活を維持するうえで必要な施設』に分類され、休業要請の対象外になります。もちろん、『※適切な感染防止対策の協力を要請』と書いてあるとおり、換気・消毒・健康管理といった感染防止対策の徹底をした上での話しになります。不要不急のリラクゼーションは控える必要はありますが、先日ブログに書いたとおり、ぎっくり腰や、肩こりや首由来の頭痛、神経痛などをガマンして過ごす必要はありません。また、今は出来るだけ自身の免疫力を上げて少しでもウィルスに対抗出来る力を備えておくことが肝心です。整体療法はその一助になります。有効活用してください。

 "stay home"ステイホーム(家にいよう)は、感染しない・させない為のとても有効な手段です。ですから不要不急な外出は避けようと呼びかけているのです。整体を受けることが自分にとって必要かどうかの判断は、ご自分にしか出来ません。必要と感じたのなら、ぜひご連絡ください。

 私は、感染予防の目安として、『不特定多数』をキーワードに気をつけています。スーパーやドラッグストア、コンビニ、銀行、郵便局など利用しますが、そこでの振る舞いにはとても注意を払っています。家や整体院に帰るとまず真っ先に、手洗い、うがい、(水で)洗顔を必ずします。うっかりやってしまいがちなのは、最近はエコバッグも多いですが、スーパーでレジ袋を開ける時に指をなめたり、コンビニで買ったお菓子やパン、総菜などを家に帰って手を洗う前に指でつまんで食べてしまう事です。マックでテイクアウトするのはいいですが、車の中でポテトをつまんで食べるのは安全ではないかもしれません。

 咳やくしゃみといった飛沫感染よりも、手から目、口などの接触感染の方が無防備になりやすいです。外出時、とくにスーパーにお買い物に出る際は、マスクの着用やソーシャルディスタンスだけでなく、自身の手や指に注意を払ってください。

 ちなみに、ざっくりとですが、"stay home" はアメリカで多く、"stay at home" はイギリスで多く用いられるそうです。どちらも正しい英語です。

  

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

免疫力を高めるには

20204129497.jpg

~:~:~:~

 新型コロナウィルスが世界中で猛威をふるい、日本でもまだ感染拡大の勢いが止まりません。そんな中、ここ埼玉県も緊急事態宣言地域に指定されました。不要不急の外出を控え、感染しない・させないを徹底させましょうというものです。ちなみに、つらい症状をかかえて整体院を訪れるのは不要ではないし、いち早い対処が求められるケースが多いです。ぎっくり腰やつらい坐骨神経痛を市販薬の痛み止めでひたすらガマンなんてする必要はないですよ。すぐにでもお電話ください。

 ところで、今回紹介の本『スタンフォード式 最高の睡眠』2017年発行の本ということですが、当時大ヒットしましたね。私は、NHKで「睡眠負債」の話題を取り上げた番組を見て興味を持ち、図書館で借りて読んだのを憶えています。そしてちょうど、私の大好きな動画『中田敦彦のYouTube大学』でこの本のことを紹介していました。なぜ今かというと、「免疫力を高める睡眠は新型コロナウィルス感染の防護策」(動画タイトルより)というのです。

 免疫力の維持・向上には、規則正しい生活、バランスのよい食事、適度な運動、十分な休息と睡眠が欠かせません。その中の睡眠に焦点を当てた本です。私自身、大学生の頃からというか高校3年生ぐらいからずっと5時間睡眠を続けています。中田氏の紹介する話しでは、睡眠負債が溜まっていく状態で、甚だよくないとのこと。2~3年前に読んで反省したはずなのに、すっかり忘れていました。ただ救いがあるのは、私は眠りに入るのがすごく早く、感覚的には一気に深い睡眠に入っているようなのです。「黄金の90分」というらしいのですが、ここは確保できているようです。

 身体が歪んだ状態で、凝りや痛みを気にしている状態で、よい睡眠が取れるとは思えません。免疫力を高める良い睡眠を確保したければ、まずは身体の歪みを取ってください。ウォーキングやジョギングは、適度な運動にはもってこいですし、左右の手足を均等に使うので、歪みを取るのに有効です。そこにストレッチが加わればさらに効果的です。「腰が痛くて、坐骨神経痛がひどくて、歩くのも大変だよ。」、「ストレッチするのはいいけど、左右差ありすぎて自分では直せないよ。」という方、ご安心ください。当院の整体で、正しい状態に戻していきましょう。

 

*当院は、換気・消毒・健康管理に細心の注意を払い、感染予防しております。

*当院は、密閉空間ではありません。施術は1対1なので、密集空間でもありません。

*施術中は密接に近い状態になりますが、マスク着用、手や備品の消毒、タオルを介しての押圧・こまめな交換など、感染予防策を実施しております。直接触れる施術は極力しておりません。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

整体院に通うことは不要不急には当たりません

202042121848.jpeg

≪いつも清掃・清潔・消毒の3Sを!≫

 

*あさひ整体センターのお知らせにも載せておりますが、ブログにも併せて載せることにいたします

 いよいよ政府による緊急事態宣言が出ますね。埼玉県もその対象地域になります。より一層の感染拡大予防への各自の協力が必要となってきます。

 しかし勘違いしないでいただきたいのは、一歩も外へ出るなというのではないのです。感染しない、させないを徹底して早く事態を終息させようというのが主旨です。

 ですから、スーパーやコンビニ、ドラッグストアでの買い物も、病院への通院も、犬の散歩も全然OKです。ただし、その場合でも感染しない、させないが鉄則です。逆にそれさえ守れるなら出来るだけ健康的な毎日を送るべきなのです。

 整体院に通うことは、不要不急な外出ではありません。むしろ必要なことだと思います。例えばギックリ腰でウンウン唸っていて、ただガマンしろというのはひどくないですか?夜も眠れない頭痛や肩こりをガマンして不眠が続いたら、そっちの方が病気になってしまします。

 整体を定期的に受けることは、免疫力向上につながります。整体は未病状態を健康状態にする療法です。健康でいられれば結果として、体内の少量のウィルスなら退治したり、感染しても、自身の免疫力で無症状や軽症で済ますことが期待出来ます。

 心身ともに辛い状態を抱えたまま、じっと家に閉じこもっていなければならないこどほど嫌なことはありません。それこそストレスで心身に異常をきたしてしまいます。そういう時こそガマンせず、当院へ整体を受けにいらしてください。いっしょにこの非常事態を乗り切りましょう!

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

感染症予防へのご協力をお願いしています

202042121848.jpeg

~:~:~

 当院は、院内の換気、消毒、施術者の健康管理に最新の注意を払っております。安心してご来院ください。

 また、来院時には、手にアルコール消毒のご協力をお願いしております。

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ