ホーム>整体師のミカタ

整体師のミカタ

あなたの今年を表す漢字は?

 今年の世相を表す漢字は、『金』でしたね。毎年、全国公募により決まるそうなので、多数派の意見を取るとそうなるのでしょう。2000年や2012年も、『金』だったので、オリンピックイヤーは、そうなる傾向が強いのでしょうね。ところで、あなたの今年1年を表す漢字と言えば、何が思い浮かびますか?できればポジティブな言葉を選びたいですよね。

 私の場合は、『広』でしょうか。整体の仕事の方は、ほぼ安定しており、とくに広がりをみせるような展開はなかったのですが、矯正のテクニックの幅、対応の幅は広がりました。空手の方では、弥栄空手クラブが4月で2年目を迎え、人数もかなり増えました。桜井空手クラブも12月で2年目に入ります。こちらも人数が2ケタになりずいぶん活気が出てきて、うれしく思います。

 また、今年は、日体協の上級指導員資格の取得を目指し、養成講習会を受講しました。学科では、指導者に必要な幅広い知識と、実技では、第一指定形の8つの形を教わることが出来ました。もともと公認県形審判員なので、ある程度、動いたり、留意点を知ってはいたのですが、あらためて講師の先生方から教わって、自流派・他流派の知識が更に深まり、考え方が広がりました。

 更には今年から、上の娘の学校の、PTA役員となり、他の保護者との面識を持ち、そちらの方でも、人間関係が広がりました。PTAというのは、誰しもその言葉は知っていても、役員をやらないと案外、何をしているのか分からないもので、私もなってみて初めてその活動内容を理解しました。生徒達は、本当に様々な支えがあって、学校生活を送れているんだなと感じました。

 全体を通して、今年のとくに後半になって、今までより少し広い視野で、物事を見れるようになったような気がします。それは整体でも、空手でも、人間関係についても、言えると思います。前半は枝葉末節に心を取られ、結果自分で、物事をうまく運ばないようにしていた感が否めないのですが、だんだんとそれを自覚し、少し後ろから客観視できたように思うのです。これを来年には、ぜひ活かしていきたいと思います。

 そういう意味では、『省/かえりみる』という言葉でもいいのかもしれませんね。反省しなきゃいけないことも、いっぱいありましたし。まだまだ成長できることを信じて、そして成長した分が、誰かのためになり、より社会への貢献に繋がるよう、励んでいきたいと思います!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

子供の持久走大会を見て。

 今週は、娘の小学校の持久走大会があり、仕事の合間に、娘の学年だけ見てきました。持久走と言っても、陸上競技からすれば、中距離?って感じの距離なのですが、それでもトップとラストではかなりの差がついていました。

 野球やサッカーなどで走り込みをしている子は別ですが、寒い中、普段走り慣れていない距離を走る持久走は、児童にとっては、しんどかったり、苦しかったりします。でもそれを走り切ってゴールをすれば、そこには、「やった!」「できた!」という達成感が生まれます。

 しんどい事から逃げ出さずに挑み、それを途中で投げ出さない事、これって考えるだけでもけっこう嫌ですよね。しかし、社会に出れば、とくに仕事では、そういう事は多々あります。しんどいからって途中で辞めていたら、仕事になりません。場合によってはクビです。

 また、勉強や習い事も同じです。難しいから宿題しない、気が乗らないから今日は習い事休む、ではいつまで経っても何も身に付きません。何かにチャレンジしていて、しんどいな、苦しいなと感じた時、逃げたり、投げ出したりするのでなく、乗り越えるという選択肢を、子供達には選んでほしいと感じています。

 もちろん、このストレス社会、大人ならば、逃げる勇気や途中で止める勇気が必要な時もあるでしょう。ある事に追い込まれて、視野が狭くなり、他に道があるにもかかわらず、それに気づかずに不幸な結果を選んでしまう場合もあるかもしれません。しかし少なくとも小中学生のうちは、自分の目の前にある課題を、逃げるのでなく、なかったことにするのでなく、乗り越えて解消するという手段を取るべきだと思います。その繰り返しが人の成長なのだと思います。

 小さい頃に、自分の力で乗り越えた経験がなく、大人になってしまった人がいるなら、それはとてもかわいそうな人だと思います。努力の仕方も、努力によって何かが得られるという実感も分からないのですから。私は子供の頃、父親に「若い時の苦労は、買ってでもしろ」という言葉を教わりましたが、真意は分からず、「何で?出来れば苦労なんでしたくないよ。」と思っていたものでした。さすがに今は、その意味が分かりますが。

 昨年から、小学校の体育館で空手クラブをやっていますが、暖房がないので、室内はとても寒く、床はとても冷たいです。その辛さを分かっていて、空手を習いに来ている子は、この先、何をやっても頑張れる人に成長すると思います。もちろん、辛さを我慢して空手を習って、その分しっかり上達させて上げるのは、指導者たる私の責任です。

 「寒い中、休まず空手頑張った分、上手になった、強くなった」そう実感できれば、もっと頑張ろうという気になります。『努力は実る』という実体験を積ませて上げるのが、指導者の使命な気がします。

 私も、空手道の段位、審判資格、指導員資格の向上、整体のスキルアップと、努力しなければいけない事は山ほどあります。しかし、私は親や先生のおかげで、少年時代に『努力は実る』ということを学ばせていただきました。これからも、日々努力し、自分の手に入れたい物を手にしていきたいと思います!

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

感謝と敬意。

 今、ドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』が、人気ですね。整体の患者さんに勧められて、私も観ています。主人公のお互いの想いを中心に、様々な人間模様が描かれて大変面白いですね。

 その第7話の中で、相手への感謝とリスペクト(敬意)が大事という会話のシーンがありました。良好な関係を気づくには、たしかに相手への感謝の気持ちと、敬意の念は必須だなと思いました。果たして私は、大切は人へ、日頃感謝の気持ちを示しているだろうか、敬意の念をはらっているだろうか、思い直しました。

 私の周りにも、なかなか感謝の言葉が出ない方は、いらっしゃいます。別に、「ありがとう」「感謝してます」の言葉を聞きたくて、やっているわけではないのですが、それでもちょっと物寂しさを感じます。また、本当にやって当然の事でも、そのまんま「やって当然」的な態度で接して来られては、そこに敬意の念はありませんから、やりがいは正直、感じにくいです。

 そういう方は意識して、相手に感謝と敬意を示していかないと、相手はいちいち、「きちんと、ありがとうって言って」とか、「もっと敬意をはらって接して」とか言いませんから、いざという時、頼み事を聞いてもらえなかったり、場合によってはつき合いそのものも疎遠になって、ビックリしてしまうかもしれません。

 反対に、ささいな事でも、「ありがとう」「助かったよ」と言ってもらえると、気恥ずかしいのですが、うれしい気持ちになります。また何かしてあげたくなります。また、敬意が感じられるような、人間性をほめてもらえるような言葉を聞くと、自分のしている事に自信が持てて、安心感が出ます。わざとらしくなく、嫌味でもない、自然にそういう言葉や態度が出る人って、素晴らしいなと感じます。見習いたいですね。

 私も、まずは自分の周りとの関係を、『感謝と敬意』をもって見つめ直したいと思います。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

11月にまさかの積雪、ご注意を!

2016112475117.jpg

~:~:~

 天気予報どおり、今日は朝から雪となりました。みぞれ程度の期待を裏切り、しっかりと降雪→積雪となっております。そんな中、娘らはいつもどおり通学して行きました。通勤や通学の皆さん、くれぐれもお気をつけください。

 そういう私も、今日は、夕方のみならず、日中にも空手の指導が入っております。スクーターしか移動手段がないので、気をつけて出かけたいと思います。

 本日はすでに、朝9時の患者さんと、夜7時15分からの患者さんの予約が入っておりますので、空き時間は夜8時30分以降となってしまいます。ご了承ください。

 また、寒くなり、ひどい腰痛・ギックリ腰、坐骨神経痛、膝痛の方、多くなっております。体調面にもお気をつけくださいね。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

今年の健康診断、中性脂肪がなんと・・・?!

 今年は9月30日に、最寄の公民館で、国保の健康診断を受けました。10月10日体育の日は、新体力テストや健康チェックをせず、おためしのバク転教室に行ったので、筋肉量や体脂肪の値は測定しませんでした。まあ、それはそれで新鮮で楽しかったのですが。そしてやっと約1ヶ月たって、国保の健康診断の結果はが、届きました。

 結果票の数値は、去年とあまり変わらないものがほとんどでしたが、タイトルにもありますように、おもしろい数値もありますので、「健康状態って何だ?」という観点から、いろいろと見てみましょう!

 身長・・・またも縮みました。今年は3mmです。たかが3mm、されど3mm。高校生の時とくらべて、2cmくらいは縮んでいるような気がします。背骨の椎間板が狭くなっているんでしょうが、この先、どうなってしまうんでしょうね?

 前置きはそれくらいにして、脂質検査、中性脂肪の値が、昨年の94mg/dL(正常30~149)から今年はなんと『50』でした。webで検索すると、30代以上の男性の平均値は、正常範囲の150を超えているらしいので、94でも十分低いのですが、50となるとちょっと低過ぎでは?と逆に心配になります。ちなみに低い方の異常は29以下。中性脂肪は筋肉(心筋も含む)を動かすエネルギー源であり、実は、人間の身体にとっては、なくてはならないものです。また、体温を一定に保つ役割や、内臓などを守る役割もあります。もちろん150を超える必要はないのですが、適度には保つ必要はありそうですね。

コレステロールは、HDLが68でLDLが125でした。足したものに、中性脂肪÷5の10を足すと、203になり、これがおそらく総コレステロール値になります(正常140~259)。また、HDLがLDLの半分を下回らないことも健康指標のひとつに揚げられますので、これもクリアですね。コレステロールも、イメージとして身体に悪い物、摂るのを避けたほうがよい物と思われがちですが、コレステロールは、強い細胞膜を作るためには必須です。 コレステロールが不足すると、細胞膜が弱まり、免疫力が低下してしまうのです。実は、肝臓や小腸でも作られているのですよ。

 次に肝機能検査、AST(GOT)は、22(正常9~32)でした。去年が30なので改善しましたね。ALT(GPT)は、17(正常4~37)で、まったく問題なしです。去年が34と注意が必要な値に近かったので、これも良くなってますね。γ-GTは25(正常9~68)で、去年に続き、問題なしです。アルコールは、焼酎をロックにしてよく飲むのですが、結果的に、適量ということで、ひと安心です。

 続いては腎機能検査の血清クレアチニンは、1.07(正常0.6~1.1)でした。前回の1.09よりやや改善していますが、やはりちょっとだけ高めです。筋肉量が多い人は高くなりやすい傾向にある数値なので、仕方ないというかある意味当たり前の数値ですかね。

 さらには血糖検査、ヘモグロビンA1Cは、安定の4.9(正常6.2未満)。去年、一昨年と5.0なので、ほぼ変化なしです。家系としては、血糖値は上がりやすいようなので、油断せず、気をつけていきます!

 そして貧血検査、白血球数は、4000(正常3800~8900)でした。8月の献血時は、4500だったのですが、また下がっていました。今年1月の献血時では、3200に低下したのですが、秋から冬にかけては下がるんでしょうか??冬は、インフルエンザなどのウイルスに要注意の時期なので、免疫力が低下しないように、気をつけたいと思います。

 また、赤血球数は490(正常418~560)、8月献血時でも478と問題なしです。以前は500オーバーが多かったのですが、年齢によるのでしょうか。あんまり多いと血流が悪くなるということも可能性としては出てくるらしいので、適正値なのは良いことです。もちろん、血色素量(ヘモグロビン濃度)や、ヘマトクリット値も正常値でした。

 健康診断の結果票には、保健指導判定値から外れると、自動的に、『異常値に近いですので生活習慣の改善が必要です』と印字されますが、自分のように、普段から運動をよくしていて、筋肉量が比較的多く、結果的にクレアチニンの数値が高く出たりするケースもありますから、あまり心配しなくてもいい場合の方も、いらっしゃるでしょうね。また、コレステロールは身体に必要な脂肪です。LDL120以上で保健指導判定値というのは、厳しすぎるような気がします。最終的には、自分自身の判断なのでしょうね。

 運動の秋、食欲の秋、芸術の秋、とてもよい季節ですが、この季節を楽しめるのも、健康あっての物ダネ。心と体を健康に保って、好きなことをおおいに楽しみましょう!!!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

10年振りの再来院です!

2016101716045.jpg

~:~:~

 今日はなんと、10年半振りという、今までで最長の再来期間の患者さんがお見えになりました。2006年3月といえば、開業してまだ半年。目の前の産業道路が開通して1ヶ月というところです。少しずつ患者さんが増え始めてはいましたが、まだまだ夜のポスティングや、昼休みにせんげん台駅前でチラシ配りをやっていた時期でした。

 電話で患者さんの名前を聞いた時には、さすがに思い出せなかったのですが、声にかすかに聞き覚えがあったので、カルテを探してみると、出て来ました。そして不思議と顔を見ると思い出しますね。あの時よりは少しは、整体のほうも上手くなったのでしょうか、満足して次の予約もして帰られていきました。

 しばらく前には8年振りの患者さんがお見えになりましたが、それを上回り、ほぼ開業当初の患者さんです。こうして思い出して来てくださることに感謝し、そして10年前の自分にも感謝したいところです。そしてそして、この整体の技術を伝授してくださった、故大輪紀代志先生に何よりも感謝感謝です。

 昨年から空手教室を始め、自身のレベルアップのため、全空連公認五段位挑戦、全国審判員の資格取得挑戦、指導力向上のために、今年は日体協の上級指導員養成講習会に参加しています。ある患者さんからは、「先生、空手のほうに夢中になっていない?」という言葉をいただいたこともありましたが、こうして整体の患者さんと真摯に向き合う時間は、自分にとって何よりです。

 整体と空手、両方のレベルアップを目指して、これからもがんばって行きます!

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

バク転体験してきました!

201610101761.jpg 2016101017636.jpg

~:~:~

 体育の日の今日は、越谷総合体育館で行われる新体力テストで、自分の体力年齢を測るつもりだったのですが、気が変わって『ゼロからはじめるバク転教室』というものに参加してきました。本当にゼロから始めて、2時間でどうなれるか楽しみでした。

 午前中は整体院で施術があったので、午後1時30分からの部に参加しました。参加者は、未就学児から小学生、中学生、親達とさまざまで20名程はいたでしょうか。私も下の子に一緒に行こうと声をかけたのですが、「興味ない」と見事に振られました。お子さんと一緒に来ていたお父さんがうらやましかったです・・・

 クッションマットの上に仰向けに倒れる練習から始まり、筒状のクッションを利用してバク転、ラストは先生の補助のみでバク転と意外に早い展開でした。インストラクターの方はとても優しい口調で丁寧に、指導してくれました。みんな安心してバンバン、クッションマットに背面ダイブしてましたね。また、バク転をする際には、正しい手の着き方、足の向きやそろえ方、姿勢など、細かいところまで、決まっているらしく、そういうことも、あらためて知ることができました。

 正しい知識と技術を持ったインストラクターが補助してくれているという安心があればこそ、後ろに向かってジャンプできるのですが、たとえ補助ありでもバク転風のモドキでも、生まれて初めてそういう動き、景色が見られたのはとてもうれしかったです。

 自分は、ストレッチで前屈や開脚はある程度得意なのですが、ブリッヂなど反り返り系は大の苦手なのです。そんな自分でも、補助のおかげでそれっぽい動きが出来たのは正直オドロキでした。体操が人気があるのもうなづけますね。

 しまい込んだヨガボールを出して、ちょっと反り返りの練習してみようと思います。こんな自分でも、バク転が出来るかも??って思わせてくれたとても楽しいイベントでした。来年こそ、娘を連れて参加したいと思います。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

来週、越西は文化祭です!

20169384342.jpg

~:~:~

 来週、9月9日(金)~10日(土)、娘の通う越谷西高にて文化祭『鷹祭』が開催されます。一般公開は10日(土)とのことなので、整体院の待合いに、案内のポスターを貼りました。越西に通う生徒の親御さん、OB・OGの方、ご近所の方でお時間ある方は、ぜひご覧になってください!また当日、中学3年生に向けた、進学相談会も合わせて行われますよ。

 私は、PTA広報担当ということで、9日の方に広報誌の写真撮影で、おじゃまする予定です。10日は、日中に仕事。そして、夜は、越谷市空手道連盟のメインイベント、越谷市空手道選手権大会の、前日準備に参ります。

 というわけで、11日(日)は、越谷市立第一体育館にて、平成28年度越谷市空手道選手権大会が執り行われます。こちらも、ご興味ある方は、ぜひご観覧、ご声援ください! よろしくお願いいたします。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

献血での血液検査の結果が届きました。

 今週16日(火)に、娘を連れて、レイクタウンに献血に行って来たのですが、さっそくその時の血液検査が届きました。いつもは一週間くらいかかるのですが、はがきが届くのが早くて、びっくりです。夏の献血は、量を確保するのが他の季節より難しいそうで、今回も、お役に立ててよかったです。

 その際の血液検査詳細は以下のとおりです。

ALT(GPT)    標準値8~49⇒24

γ―GTP          9~68⇒25

総蛋白 TP       6.6~8.2⇒6.3△

アルブミンALB     4.0~5.1⇒4.2

対グロブリン比A/G  1.3~2.1⇒2.0

コレステロールCHOL140~259⇒154

グリコアルブミンGA   16.5未満⇒13.9

赤血球数RBC   418~560⇒478

ヘモグロビン濃度Hb12.7~17.0⇒14.5

ヘマトクリット値Ht 38.8~50.0⇒42.0

赤血球容積MCV 83.0~99.5 ⇒87.9

赤血球Hb量MCH 26.8~33.5⇒30.3

同 濃度MCHC 31.7~35.2⇒34.5

白血球数WBC    38~89⇒45

血小板数PLT  17.0~36.5⇒21.3

とまあ、こんな感じでした。

 

 肝機能の数値については、いつもどおりの全く問題なし。お酒は、焼酎25°をロックで飲んでいるのですが、影響はなさそうですね。しかし、またもや総蛋白の値が、下限を0.3下回ってしまいました。3度の食事で蛋白質を欠かすことはほぼないですが、何でなんでしょうね?もはやそういう体質としか思えなくなってきました(笑) それでも健康体なので、あまり心配はしていないのですが。

 また、正常の範囲内でのことですが、コレステロール値が、久しぶりに150台に下がりました。何をしたというわけではないのですが、できれば、善玉は減らず、悪玉コレステロールだけ減っていてくれていたらうれしいです。血糖の管理指標となるグリコアルブミンの値も、安定して13台をキープしています。そして今回久しぶりに、白血球数が下限を大きく上回り、正常の範囲に入って来ました。別に、健康に不安がある症状は何も出ていなかったのですが、それでもほっと一息です。

 自己管理を過信しすぎて、病を見過ごしていては、本末転倒ですが、このように定期的に献血を利用して、血液の状態をチェックしておくことは、日々の生活習慣を守るモチベーションとなります。健康への安心感にもつながりますよね。

 残暑が続く時期は、献血者数が落ち込むらしいです。健康に自信のある方は、ぜひ献血ルームを訪れて協力してみてはいかがでしょう。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

絶対に諦めないという事

 今年のリオデジャネイロで行なわれているオリンピックは、日本人選手は大活躍ですね。今日18日は、朝から、女子レスリング3階級でそろって金メダルといううれしいニュースが飛び込んで来ました。私もTVの前で、決勝戦の様子をドキドキしながら応援していました。

 思えば、今年の日本人選手の試合には、大逆転劇が多いように思います。ぱっと頭に思い浮かぶだけでも、内村選手の、体操個人総合での最終種目、鉄棒での大逆転。錦織選手も、準決勝進出を懸けた最終セット、タイブレークで相手にマッチポイントを握られてからの大逆転の5連続ポイントで、勝利を納めました。

 そして今朝の女子レスリング3選手とも、逆転での勝利です。とくに伊調選手、登坂選手は残り数秒前からの逆転劇。土性選手も、ロンドン五輪75キロ級の金メダリストを相手に序盤苦しみながら、終盤に2ポイントを奪って勝利を掴みました。最後の最後まで諦めずに、全力を出し尽くしていけば、勝利の女神が微笑んでくれることがあるんだなって、感激しました。

 試合やその他の場面で、絶対に諦めないでいられるためには、自分に自信がないといけません。自信とは、書いて字のとおり、『自』分を『信』じるという事です。自分を信じるためには、信じられる努力を積み重ねる意外にありません。そういう意味では、最後の最後に逆転出来る力を持っているという事は、金メダルを獲るための努力を自分に課して、今大会に臨んだという事です。

 シンクロのデュエットでは、2大会ぶりに銅メダルを獲得し、井村コーチの手腕があらためて評価されていますが、たしか井村コーチは、「金メダルを獲りに行く努力をして、初めて銅メダルが獲れる」、「最初から銅メダルを狙いに行ったら、5位か6位辺りで終わる」というような主旨の事を言っていたような気がします。だからこそ、銅は、金へんに、同じと書くんだなと気がつきました。

 この期間中は、どうしても寝不足になってしまいますが、それでもTVを通して、日本人選手のがんばる姿を見ていると、自分も今できる事をがんばらなきゃって、奮い立たされます。

 何事も絶対に諦めないという事。諦めないでいられる自分を作り上げる事。そこを目指して、自分の目標に向かって、私もがんばって行きたいと思います。まずは、公認五段位取得!目指します。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

ページ上部へ