出来ないと感じる事は良い事

 世界中の人々に多くの感動を与えた東京パラリンピックが、9月5日に全日程を終了しましたね。その閉会式の中でキーワードとして「I’m POSSIBLE」という言葉が出て来ました。出来ないと思った事でも、工夫をしたり考え方を変えたりすれば出来るようになるという意味です。言葉どおり人間の可能性を秘めた素晴らしい言葉です。

 この言葉を聞いて私は、ある事を感じました。それは「出来ないと感じる事は良い事なんだな」という事です。posssibleの前にimpossibleがあります。impossibleかどうかはまずやってみないと分かりません。しかしそもそもやってみようと思えるレベルまでたどり着いていなければ、現時点で自分の状態がimpossibleである事も自覚出来ないのです。

 いきなりハイレベルな事は出来ません。ハイレベルな事にチャレンジしようとすら思わないのが普通です。しかしそのハイレベルな着地点を目標に据え、一歩一歩課題をクリアしていく。そうしてようやく設定した目標にチャレンジ出来るようになるのです。たいてい一発クリアなんでものはないでしょう。もし一発クリア出来るならそれはその人にとってのハイレベルではないという証しです。そこで出来なくて良いのです。大事なのはそこまで来たという事。それは明らかにこれまでの成長を示しています。

 そうして出来ないを出来たにし、不可能を可能にし、その達成感を胸に次のレベルの目標を設定する。そしてチャレンジし失敗してまたチャレンジする。それが出来ている人は本人が意識していなくても素晴らしい成長を遂げ、なりたい自分を手に入れる事でしょう。

 「やればできる」も大好きな言葉です。でもその前にやろうするスタートラインまでたどり着いた自分をほめるところから始めてもいいのではと思います。

 チャレンジし続けて疲れたら、ぜひあさひ整体センターの整体を受けてリフレッシュしてください。ちょっとした腰痛肩こりなんてすぐ吹き飛びますよ!!!

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930