(備忘録兼)新型コロナと整体

実は、先週新型コロナウイルスに感染し、休業しておりました。8月27日(日)阿波踊り観に行った際にうつされたのかもしれません。月曜日、火曜日、水曜日の朝も平熱でしたが、午後になり体調が急変、発熱し、みるみるうちに38度台になってしまい、寒気まで出て来ました。水曜と木曜の空手をお休みする連絡を入れ、夜に近くの発熱外来のあるクリニックへ。PCR検査を受け、その日はとにかく隔離して寝ていました。翌日も38.7度の発熱があり、お昼にクリニックから『陽性』の連絡あり。

ここで私は、ひとつ間違い(?)を犯した事に気づきました。クリニックで薬の処方を拒否した事です。ちなみに薬を処方してもらうかもらわないかは選べます。解熱剤は家に常備してあるし、わざわざ処方せん代払って薬処方してもらう必要ないとボーッとした頭で判断してしまっていました。しかし、ひょっとしたら新型コロナ治療薬『ゾコーバ』を処方してもらえたかもしれなかったのです。しかし時すでに遅し。しかも免疫力を下げたくないので、解熱剤は1日に2度だけにしました。

水木は38度台、金土に入り、37度台そして37.1℃くらいまで下がりました。日曜日の夜、やっと念願の解熱剤なしでの平熱。ウイルスに打ち勝ったと確信しました。水・木・金・土・日の5日間、まあ治りは早い方だと思います。月曜日は家から出ませんでしたが、日中は事務処理など普通に過ごし、火曜日の夜の空手指導から復帰(マスク着用)、水曜日には、整体の施術も感染予防をしっかりしながら行いました。

ご予約の患者さんには、メールや電話などでキャンセルを入れ、ご迷惑をおかけしました。こればかりは仕方ないですね。越谷市は小中学校でも新型コロナウイルスまた増えているようです。これを読んでいる皆さんもくれぐれもお気をつけを。

それにつけても自分はまだラッキーだったと思います。まず妻や娘に感染しなかった事、症状は発熱と軽い喉の違和感と、若干の咳、あとよく分からない頭痛と筋肉痛くらいでした。味覚や嗅覚に異常は出ず、良かったです。今日もコーヒーが美味いです。感染中感じた事は、「内臓が疲れてるなぁ」という事でした。自分で胃や小腸、大腸、脾臓のあたりや肝臓と押せるところは自分で押してました。特に、胃や腸は筋肉で出来ているんだなと感じるくらい硬かったですね。ほぐすと楽になるのを感じました。それと先程も書いた筋肉痛。背中、腰、太ももの前後に得体の知れない痛みのような疲労感やだるさを感じて、「ああ、整体受けたい」「この凝った身体を隅々まで整体してもらいたい」と願いながら横になっていました。

こういった予後の際も、快復には整体はとても役に立つのだなと身をもって感じました。もちろん、「病気なら病院へ、未病なら整体院へ」が当院のモットーですので、あくまで病気が治ってからの話しですが、病気が治ったからといって即健康というわけではありません。整体を上手に利用するのは健康にとってもとても有用・有効です。ガマンしてその場をやり過ごすのでなく、どうぞあさひ整体センターを頼ってください。

貴方の痛みの分かる整体院、あさひ整体センターがお待ちしております。

 

*このブログの感想をお聞かせください。あさひ整体センターのメールフォームのお問い合わせをご利用いただくか、Twitterへのメッセージでもお待ちしております(https://twitter.com/ken1sakata2)。

☆越谷市で整体なら、せんげん台のあさひ整体センター

《頭痛・腰痛・肩こり・神経痛・猫背・骨盤の歪み解消》

☆越谷市で空手を習うなら、剛柔流空手道越香会/弥栄・桜井・桜南空手クラブ

《心身の向上・健康増進・護身術》

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930