「2010年を象徴する漢字」の予想は?○

 先日、ユーキャンが、今年の新語・流行語大賞の候補を発表してましたね。候補をながめていると、まだ11月ですが、今年もいろいろあったなぁと早くも振り返りたくなりました。その中でたったひとつ選ぶとしたら、私は『3D』ですかね。映画やテレビの他にも、様々な商品が3D人気にあやかって発売されていたのが目立ちましたから。

 しかし、家のテレビでは3Dまでは不要に思います。見たくもない政治家の悪代官ヅラや、面白くもない芸人のドヤ顔を3Dで見せつけられてはかないません。そんな時のために、一発ボタンで、ヤな画像が奥~の方に引っ込んで見える逆3Dボタンも、この搭載されてはいかがでしょうか?(笑)

 さてそうなると、あとは、今年の漢字1文字は?ということになりますね。ここでも予想してみたいと思います。ズバリ『尖』ではいかがでしょう?もちろんあの『尖閣諸島』の『尖』です。そしてまた、ビデオを投稿した保安官の行動も、他の自衛隊員が歯がゆい思いをしている中取った、尖兵さながらの行動でありました。彼が投稿せずとも、情報はきっとどこからか漏れてきたことでしょう。  

 領土領海の見解の相違がはっきり表面化し、中国や、ロシアとの外交は冷え切り、とても和の関係とは言えず、互いの主張が相容れない『角張った』状態のままです。それに、国内では、殺伐とした事件が繰り返し報道され、『とげとげしい』雰囲気も払拭できません。

 こう書くと、マイナスのイメージばかりになってしまいますので、少しポジティブな面も。尖には、最先端のという意味もあります。小惑星イトカワから、星の微粒子を持ち帰った探査機「はやぶさ」は、まぎれもなく日本の技術が世界の最先端であることを示してくれました。

 個人的には、同じ読みでも『潜』でしょうか。目立った成果はありませんでしたが、潜在的にはかなり来年に向けて溜め込めた年だったように思います。100℃のお湯が、100℃の蒸気に変わるように、来年は『潜』から『顕』へ移行していきたいと思います。

 

〈整体師の味方コメント〉

 みなさんの、今年の漢字1文字はなんですか?

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

 

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930