PASMO便利なんですが・・・

 4月になってから、娘が空手道場に行く時にバスを利用するようになりました。乗る度ごとに小銭で支払うのも手間だと思い、PASMOカードを持たせることになりました。定期券とは違い、とくに有効期限がないのも助かりますし、春日部駅に行く時、電車にも使えるのでたいへん便利です。 ただし、失くさなければ。  先日、娘が帰りのバスで降りる際に、カードがないことに気づきました。財布は持っていたので、お金を支払って降りたのですが、どうやらカードは、どこかで落としたらしいのです。流れから行けば、行きのバスを降りる際にはカードを出しているので、それをしまう時にちゃんとしまえずに落とした感じです。紛失時の停止、および再発行もせんげん台駅まで行かなければできないので、その晩はなにもしませんでした。  実は、自分としてはあまり怒っているわけでもなく、(しようがないな~、そういう時もあるか~)、くらいだったのですが、、カードを失くしても、安易に再発行してもらえると思われてもいけないので、娘には、しっかりと反省してもらいたいと思い、ただ「ごめんさない。」だけでなく、何がいけなかったのか、カードを失くすことがなぜいけないのか、考えさせることにしました。そして、しばらくPASMOは渡さないことにしたのです。  次の日の朝、バス会社から電話がかかってきました。バスの車内にカードが落ちていたらしいのです。私はお礼を言って、空き時間に、カードを保管してくれている営業所まで取りに行きました。カードの利用停止・再発行手続きをする前でよかったです。娘には、帰宅後、さっそくカードが戻ってきたことを伝えましたが、今度からカードを失くさないためにはどうしたら考えさせるようにしました。  もともと、専用のパスケースを用意してあげていないので、いちいち財布からカードを出して、読み取り機にかざしたのち、財布に戻していました。まあ、失くしやすい要因はあったのですが、昔は、定期券などは、財布やパスケースから取り出して機械に差し込むのが当たり前でしたので、やはり一番の原因は本人の不注意でしょう。  友達にもPASMOを持ってる子もいるみたいですし、どんな持ち方をしているか聞いたり、パスケースの利用を考えたり、使用時に気をつける点を考えたり、これを機にいろいろ考えてほしいと思います。それが、物を大事にしたり、普段からの注意力をつけることにもつながればうれしいですね。  さて、うちの娘は、またPASMOを持つことができるのでしょうか???(←基本、大甘の親バカなので意外に早いかも・・・) ~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~  そういう私も小さい頃に、遊んでいるうちに財布を落として、かなりガッカリした思い出もありますし、社会人になって、お酒を飲んだ帰り、タクシーの中にポーチを忘れて、結局出てこなかった経験もあります。魔が差す瞬間や、本人が知らないうちに注意力が散漫になっていることがあります。1度や2度そういう経験はしかたないのかもしれませんが、しっかりといましめて、同じことを繰り返さないということが肝腎です。
2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031