自転車の練習!○

 最近5才の娘が、自転車に乗れるようになりたい!と言うので週に1度、夕方になんとか時間をつくって、30分程練習に付きあってあげています。週にたった1度、しかも30分という短い時間ではありますが、娘もこの時間を楽しみにしてくれています。また、子供の吸収力はすばらしく、先週できていたことを忘れていないのでだんだん上手くなってきています。

 でも怖がりの泣き虫さんなので、1回目はこぎ始めるところから、ペダルが3回転するまでで終わり。当然、私の両手は自転車の後ろをがっちりつかんでいます。それでも怖いんだそうです。2回目は、後ろで両手で支えいれば、かなりの距離を走れるようになりました。そして3回目の昨日は、片手で支える程度、たまに少し手を離してみても大丈夫な感じになってきました。来週には手を離してもなんとか乗れるようになってほしいのですが・・・どうなるでしょうか?また、後日ブログで報告しますね。

 さて、整体師養成校の授業は、平日の昼間、働いている方も通えるように授業の時間帯がある程度、選べるところが多いようです。それでも、仕事が忙しくて授業に出られるのが、週に1回という場合もあるでしょう。その時、前に習ったことを身体が覚えていれば、今日の分だけ次に進むことができます。でも、前回の感覚が思い出せないまま、授業に出てしまうと前回の復習で終わってしまい、足踏みになってしまいます。授業に出るどころか、忙しくて家で練習するヒマもない!それでもレベルをキープするにはどうしたらいいのでしょう?

 それは、毎日、整体のことを考えることです。通勤途中やお風呂やトイレの中でも教室で学んだときのことをイメージすることです。身体は覚えたことを忘れはしません。でも一度、気持ちを切ってしまうと身体は思い出すのに時間がかかってしまうのです。娘は、とくに運動が得意な方ではありません。でも、自転車の練習を楽しみにして1週間を過ごすから、次にやる時は、前回やったところから始められるのです。

 なかなか授業には出てこないのに、意外に上手だという方が周りにいらっしゃったら、その方は、次の授業にいつ出られるか楽しみでしかたのない方なのかもしれません。

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031