整体を受けてよかった!

 先日、恥ずかしながら少々きつい腰痛に見舞われました。私の場合、ぎっくり腰は過去2度とも7月で、それ以降、腰痛が来るとすればほとんど夏でした。今年は、6月・7月が仕事が昨年よりも忙しかったのですが、腰痛なしで乗り切ったので、もう大丈夫と思っていたのですが・・・  先週のある日の午前中、患者さんの施術中になんとなく自分の右腰に違和感を感じたのですが、当然そのまま施術を続けました。そうして、何人もの患者の施術をしていくうちに、だんだん腰が重くなり、痛みを感じるようになり、お見送りの時にまっすぐ立っているのが苦痛となってしまいました。  椅子に腰掛けての施術や、立っていても、前かがみになった状態で、うつぶせの患者さんの背中や臀部、下肢などへおこなう施術の際は、あまり痛みを感じなく、問題なく施術できたのですが、施術後に自分がまっすぐ、スッと立てないのです。患者さんが気づいてないと思いますが、最後の方は、けっこうつらい状態になっていました。  翌朝、ふとんの上で、痛みの箇所や、腰や股関節の可動範囲、そして内臓の固さなどセルフチェックして、ごく軽いストレッチをしてからゆっくりと起き上がりました。やはり、立った姿勢で腰を伸ばすのに抵抗があります。足に力がはいりにくく、とくに右に体重をかけたくない感じです。    その日も、朝9時から事前予約の患者さんや当日電話予約の患者にご来院いただきました。その日の施術の質には自信がありましたが、ここままだと、自分の腰痛がもっとひどい状態に発展しかねないと思い、出張訪問もおこなっている仲間の整体師さんに、無理を言って、診療時間終了後に来てもらうことにしました。  というわけで、内臓のほぐし(とくに胃と小腸)をガッチリやってもらい、腰に限らず身体の各所の凝りをほぐして、腰椎や胸椎、仙骨などを調整してもらいました。途中、体勢を変える時に、「まだ、腰痛いな」と感じていたのですが、施術後、ベッドから降りて立ち上がると、痛みはかなり軽減されており、スッと腰を伸ばすことができました。  痛みが100%取れたわけではありませんが、これで、さっきまで、どんどんひどくなる方向に進んでいたものが、確実に治る方向へスイッチが切り替わったと実感しました。素直にうれしかったです。頼んでよかったとその整体師さんに感謝しました。  つらい時に患者さんがどんな思いで、電話をかけてきてくれるのか、1回の施術にどれだけの期待をしてくれているのか、以前自分が患者だったので分かっているつもりでしたが、今回の件でまたまた実感していまいました。それと、良くなった時の感動も。  こうして、患者さんの気持ちを頭でなく、まさに身体で理解できるのであれば、たまに腰痛になるのも悪くないかなと、ほんのすこ~しだけ思いました。 ~:~:~:~:~:~:~  ひどい腰痛や肩こりなど見舞われた時は、自分が在学している(または修了した)養成校のOBがやっている整体院や付属の整体院の施術を受けてみましょう。自分が学んでいる施術の効果が実感できますし、何より患者さんの気持ちがすごくよく分かります。  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 10月1日再投稿 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ
2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031