一事が万事

『一事が万事』。このことわざを知ったのは、子供の頃で当時もなんとなくその意味は理解していたのですが、歳を重なるにつれ、ますますそのとおりだと実感するようになりました。

よく、空手の指導時にプチ説教が始まってしまうのですが、それも結局は一事が万事の話しなのです。靴やスリッパをそろえる、空手着をきちんと着る、帯を固く締める、姿勢を良くする、返事やあいさつをしっかりする、号令や気合いの声は大きくはっきり言う、周りをよく見る・周りを気にせず集中する(どっちも大事)、人の目を見て話しを聞く、今ざっと上げただけでもこれだけあります。これってより良い生活や仕事につながることばかりですよね。

逆に言えば、普段自分思い通り事が運ばない、周りとうまくいかない時は、こういう事が出来ていない事が多いです。結局自分で損するよう無意識に振る舞っているんですね。

私自身、日々我が身を振り返ってますが、空手道を通して、子供達に私が伝えたい事はつまりこういう事なんです。『空手を学ぶ』からさらに『空手で学ぶ』ところまで持っていきたいと常日頃考えてます。

いかがでしょうか。

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31