得の仕方

突然ですが、「貴方は得するのと損するの、どちらがいいですか?」と聞かれて「損がいいです」という人はまずいないでしょう。

でも「誰かに損させてまで得をしたいですか?」と聞かれて、「はい!」って言うツワモノもそうそういないと思います。でも抜けがけして自分だけ得したいという人なら、いそうですけど(笑)

一番良いは自分も得して相手や周りも得する、所謂『ウィン・ウィンの状態』でしょう。でもこれって普段皆さんがやっていますよね?それは『労働』です。働くという事は誰かの役に立つという事。その対価として収入を得、衣食や趣味といった自分の為に使うわけです。得をするというと何もしないでタダでもらうイメージもありますが、それってちょっと気が引けますよね。おそらくそれだと相手や誰かに損をさせているのではないかと感じるからだと思うんです。

その一方、世の中ヒトの物を盗ってでも、悪い事をしてでも得をしたいと考える人がいます。自分の得がすべて。人に損をさせる事に何の呵責も感じない。そういう人がいます。しかしそういった考えではいつまでも自分の心は満たされないでしょう。いっときの快楽を身を任せる事は出来ても幸福感を感じる事はないでしょう。それは、得の仕方を明らかに間違っているからです。

ただ欲を満たすのあれば得の仕方に善し悪しはないのですが、心を満たす為には得の仕方を考えないといけません。他人の得の為に自分が損する必要はないですし、他人の幸福の為に自分が不幸になるのはもっと間違っています。他人の得が自分の得につながるような考えや行動こそ、本当の幸せになるのだと私は思います。

 

☆越谷市で整体なら、せんげん台のあさひ整体センター

《頭痛・腰痛・肩こり・神経痛・猫背・骨盤の歪み解消》

☆越谷市で空手を習うなら、剛柔流空手道越香会/弥栄・桜井・桜南空手クラブ

《心身の向上・健康増進・護身術》

2022年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930