保健所からと称した実態調査の電話にご用心

 今日の午前10時27分に変な電話がかかってきました。「保健所ですが、整体院の実態調査をしているので、ご協力ください。」と言うのです。ちょうど2人目の患者さんの施術中だったので、後にしてほしかったのですが、すぐに終わるというので、質問を受けることにしました。  -施術者の人数は?-(電話の人)    私1人です。(私)  -施術の金額は?-    一般で1時間弱で4600円です。  -サプリメントは扱ってますか?-    いいえ、当院では物販は一切やっておりません。  -1日どのくらい施術しますか?-    日によって違うので分かりません。  -2~3人くらいですか?-    もう少しいますが、平日と土日でも違うので答えられません。  -(しばし無言の後)以上です。ありがとうございました。-  こちらから、「お名前教えていただけますか?」と電話口の人に尋ねたところ、少し間をおいて、「ナガノです。」と答えました。「保健所は越谷ですか?」と聞いたら、「そうです。」と答えました。私は、違和感を感じながらも、これ以上患者さんを待たすわけにはいかないと思い、電話を切りました。  午前中の施術も無事終わり、昼休みにナンバーディスプレイで確認したところ、あの電話の着信番号が048-93*-**81(*は伏字)となっていました。実はこの市外局番は越谷のものではありません。調べてみると、草加のある整体院の電話番号であることが分かりました。きっと、他の動向が気になり、保健所からとウソをついて、いろいろ情報を聞き出そうとしていたのでしょう。これで、あの違和感の正体が分かりました。  もともと、整体業は保健所の管轄ではないので、保健所が実態を調べるということは考えにくいのです。それにいきなり電話で・・・というのもおかしいです。それで、すぐそばに患者さんが居ることも考慮し、事を荒立てずに済まそうと、ホームページ書いてある範囲(施術や料金など)は答えながらも、それ以上については、非協力的な姿勢を示し、以降の質問を断念させました。  それにしても、他の整体院の実態を聞いてどうするのでしょう?良い面を取り入れたいなら、その整体院に直接行って、実際に院内外を見て、施術も受けてみればいいと思うのですが、この電話調査で何かメリットが得られるのでしょうか。いずれにせよ、こういう他所の事ばかり気にしている整体院の施術を受けようとは思いません。このままだったら、きっとそのうちこの整体院は無くなってしまうでしょう。  この業界(整体・カイロ・リラクゼーション)は、実際にやってみると大変厳しい業界であることが分かります。とある駅に近い整体院が、この前オープンしたと思ったら1年(半年?)も立たずになくなっていました。また、せんげん台周辺でも入れ替わりが多いですね。開業するなら、始める前に、自分は患者さんに何をしてあげたいのか、何ができるのか、どういう整体院にしたいのかを明確にする必要があります。それが決まったら、その実現に向けてひたすら努力するだけです。それができているなら、患者さんの信頼も得て、きっとやっていけるはずです。 ~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~  整体院がうまくいくのもいかないのも、すべては自分自身の責任です。ライバル院がどうとか、環境がどうとかは関係ありません。他に気を取られるヒマがあったら、もっと自分自身に目を向けて、磨いてみてはどうですか?  だって、よくお母さんが言ってたでしょ?「ヨソはヨソ。ウチはウチ。」って(笑) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆  ↓励みになります。↓1日1回のクリックおねがいしま~す blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ
2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031