愛娘が『ぷよぷよ卵』を作ってみた

ブログランキングにワンクリック協力下さい にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
egg
~:~:~  小学生の娘が、誰からか作り方を聞いてきて、ぷよぷよした卵を作りました。  写真の左側の卵がそうです。右がぷよぷよになる前のと同じ種類の卵です。比べてみてもはっきりと分かりますが、かなり大きくなっていますね。  どんなふうにして作ったかというと、「お酢につけておいた」 だけなんです。  酢で表面の殻がだんだん薄く、やわらかくなって、卵の中にどんどん酢がしみ込んでいって、5日もするとこんなになるんです!殻が薄くなって、上の方に黄身が寄っているのが、透けて見えますよね。おそらくカラザは、すでに殻の内側から離れてしまっているのだと思います。こんな実験があるなんて、今まで知りませんでした。みなさんは知ってましたか?面白いですよね。  写真だと分かりづらいですが、ホントに殻が薄くなってゴムボールのようにぷよぷよというか、ぷにぷにしているんです。手にとって、匂いを嗅いでみたら(関西弁で言ったら、におってみたら)、酢だこのような匂いがしました。  酢酸が、カルシウムを分解して別の物質に変えてしまうのでしょうか?私は理系ではないのでその辺がからきしで・・・どなたか詳しい方、教えてください。それから、疑問はまだ続きます。この卵、このままにしておくと果たしてどうなってしまうのでしょうか?  そうっとしておいたら、そのままなのか、しぼんでしまうのか、中の黄身や白身は腐らないのか、酢の力で守られるのか、まったく想像が尽きません。今回は5日経った時点で取り出してしまいましたが、あのまま酢につけていたら(途中取り出して洗ったり、酢を替えたりしていたようですが)、どんどん殻が薄くなるのでしょうか?なんだか私の方が興味津々になってしまいました。  この後、どのような結果を迎えるのか、後日ご報告できると思います。  卵と酢で簡単にできるので、みなさんも、ご家庭で試してみたらいかがですか?ぷよぷよした感触はかなり面白いですよ! ~〈整体師の味方コメント〉~ 何でも知ってる気になっていても、意外に知らないことの方が多いものです。知識欲は大事です。それよりもっと大事なのは、実践すること。いろんなことにチャレンジしましょう!
2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30