あさひ整体センターのマンボウマーク

 manbou2091114

当院のロゴマークに使用しているマンボウです。とってもカワイイですね!

~:~:~
 最近また、患者さんから「坂谷先生、整体院の看板のマンボウって何か意味あるんですか?」 と聞かれたりしてきたので、今日はそのご説明をしたいと思います。   でも、その前に寄り道。 ちょっと前になりますが、ある土曜日、整体院をお休みして、久しぶりに家族で遊びに出掛けました。整体院をお休みするのは、たいてい空手道関係か、整体のセミナーの時なので、家族と過ごす時間は貴重で、とても楽しみでした。  晴れたら他に行きたいところもあったのですが、当日は、あいにく時おり小雨がパラつく曇り模様。肌寒い日でしたので、屋内で遊べるところの方がいいと思い、池袋のサンシャイン水族館に行ってきました。小さい頃に連れて行ってもらった記憶がかろうじてあるのですが、ほとんど初めて観る感覚で館内を回りました。  中は思ったより、こじんまりしてましたが、魚の種類は比較的豊富で楽しかったです。途中、珍しく、マンボウの水槽があったので、ケータイで写真を撮りました。写真にうつっているように、ネットを張り巡らせているのは、マンボウは泳ぎが下手で、壁にぶつかりやすいことと、手でさわっただけで、そのまま痕がついてしまうくらい皮膚が弱いため、水槽の壁で身体を傷つけないよう保護するためだそうです。整体院で飼うのは、ムリっぽいですね。(笑)  では本題。実は、あさひ整体センターのロゴマークに使っているマンボウは、マンボウの生態とはあまり関係なく、『整体は“マン”病を予“ボウ”する』という“しゃれ”から取っています。「なんだ、だじゃれかっ。」とあきれないでください。みなさんが万病を予防し、日々を健康で快適に暮らしていただきたい!という願いを込めて、マンボウマークを使用しているので、ご容赦ください。そしてさらに、マンボウをマークにしているのにはもうひとつ理由があるのです。  みなさんはマンボウの英名を知っていますか?そう聞かれて、ピンときた方は博学ですね。実は、マンボウの英名はocean sunfish。海の太陽魚って意味なのです。おとなのマンボウも丸くて、『太陽』 って感じがしないでもないですが、稚魚、すなわちこどものマンボウはほんとに丸くって、からだ中にたくさんのとがったヒレがあって、ほんとにほんとにおひさまみたいなのです。こちらの方がまさに『太陽』 って感じです。  あさひ整体センターの『あさひ』 は、文字通り“rising sun”の朝日です。しかし、マークをおひさまにしてしまってはストレート過ぎなので、少しひねって、お日さまのようなおさかなを、マークにしたというわけです。おさかな=海 というイメージで、落ち着いたブルーを基調にできますし、なによりマンボウのゆったりのんびりというイメージが整体院の雰囲気に合ってると思います。  これからも、ご来院された患者さまに、マンボウの泳ぎのようなゆったりした充実した時間を過ごしていただけるよう、そして「来てよかった!」「また来たい!」と感じていただけるような効果を出せるよう励んでいきたいと思います。
 
~〈整体師の味方コメント〉~
 ねえ、知ってるぅ?マンボウって、一度に3億個も卵を産むんだけどほとんど食べられちゃうんだってぇ。 毎日ひとつ~豆知識ランランラン♪ (豆しば調で♪) ========================= 《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》 『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などがございましたら、 お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html これからもどうぞよろしくお願いいたします。 =========================
2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031