4年前の日こと

 今日は、日本中、いや世界中が注目したバンクーバーオリンピックの女子フィギュアが行われましたね。浅田真央選手は、トリプルアクセルを2度ともしっかりと決めましたが、残念ながら銀メダルに終わりました。本来なら、「銀メダルおめでとうございます!」と言うところなのでしょうが、やはり金メダルにそこまで手が届いていただけに、悔しいという気持ちがこみ上げてきてしまいますね。それにしても、ショートプログラムを含めて、女子の3度のトリプルアクセルジャンプは史上初です!素晴らしいです!!細かい点数配分は分かりませんが、もっとトリプルアクセルの点数を高く設定してもいいのでは?と思ってしまいました。  3回転より3回転半、3回転半より4回転と、より技術を高めることを目指すような基準に、今後してもらえたらもっと面白くなると思います。そうすれば4年後には、女子もトリプルアクセルは当たり前、4回転成功が金メダルの目安、なんてことになるかもしれません。浅田選手の今日の演技は、その第一歩になったのではないでしょうか。  私にとって、ちょうど4年前のこの日は忘れられない日です。というのは、もちろんトリノオリンピックで荒川静香選手が、欧米以外の選手で、もちろん日本人で初めて、フィギュアスケートで金メダルを取った日なのですが、自分にはそれともうひとつあるのです。話しが急に身近になるのですが、実はちょうどその日に、2006年2月24日(金)に整体院の目の前の産業道路が開通したのです。  もちろん、近々道路が開通するのを見込んでの場所選びだったのですが、2005年10月にここ、せんげん台の下間久里に開業した当初は、なに分、場所が分かりにくく、初めのころは自分でも、目の前を通りすぎてから引き返すこともあったくらいです。それが道路開通後は、状況が一変し、せんげん台駅からまっすぐと説明すればよくなりました。ポスティングや駅でのチラシ配りもだんだん実を結んできて、2月と3月では掛かってくる電話の数や、来院数もぜんぜん違って、多くなってきたのです。これで、「よしっ!ここでやれる!」 と自信を持ちました。そういうわけで忘れられない日なのです。  荒川選手には、日本人の誇りと多くの自信をもらったのを憶えています。自分の信じた道をひたむき進んで、懸命に努力すれば、必ず道は開ける、夢は必ず叶うと、勇気づけられました。多くの日本人はきっとそうだったのではないでしょうか。それから4年。あさひ整体センターは、地域のみなさんに支えられながら、越谷の整体院として一所懸命がんばってきました。1年振り、2年振りの方にご来院いただいたり、だいぶ前に施術した患者さんの紹介で、新しい患者さんに来ていただくと、今までやってきたことが患者さんの役に立っていたんだなと、とてもうれしく思い、自信につながります。  今日、浅田選手は、さまざまなプレッシャーをはねのけ、銀メダルを獲得しました。もっとも高い難度のジャンプに挑戦し、成功させました。この勇気と感動を与えてくれた2010年2月26日(金)は、私にとってまた忘れられない日となりました。私も整体に、空手道に、もっともっと貪欲に挑戦していきたいと思います。  4年後に、「ソチ五輪、浅田選手、金メダルおめでとう!」というブログを書ける日が来ることを確信する今日の演技でした。
~〈整体師の味方コメント〉~
 みなさんは、今回のオリンピックでどんな感動を味わいましたか?そしてそれは、今後の自分にどう活かされていくと思いますか? ========================= 《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》 『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   これからもどうぞよろしくお願いいたします。   =========================
2024年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031