さあ!日本も勝利を!○

韓国快勝、ギリシャに2―0 朴智星ら得点 W杯(2010年6月12日asahi.comより)

 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会1次リーグB組の韓国(世界ランク47位)―ギリシャ(同13位)が12日、ポートエリザベスのネルソン・マンデラ・ベイ競技場であり、韓国が2―0でギリシャを下した。

 アジア勢として初陣を切った韓国は前半7分に先制。ゴールを決めたのは鹿島で活躍する李正秀。奇誠庸のFKをゴール前に飛び込んで、右足で合わせた。その後も韓国が優勢に試合を進め、後半7分には主将の朴智星が相手から球を奪ってドリブル。そのままゴールまで持ち込み、左足で追加点を決めた。ギリシャは後半にゲカスが好機を作ったが、得点を奪えなかった。

~:~:~

 とにかく、韓国の選手の動きは、攻守に渡ってすばらしかったですね。格上のギリシャを終始圧倒してました! まさに完勝。この韓国の強さなら、1次リーグ突破はもちろん、2002年以来のベスト4が狙えるかもしれませんね。

 W杯ベスト4と言えば、岡田ジャパンの目標。韓国は、東洋人でも西欧人に、フィジカルもテクニックも負けないことを証明してくれました。得点の仕方も、フリーキックからあり、ドリブルで持ち込んでからありと、岡田ジャパンにやってほしかったことを存分に見せてくれました。

 韓国の人にできて、日本人にできないことはありません。韓国は、産業など様々な面で、日本に「追いつけ!追い越せ!」で、今や韓国の方が世界をリードしている分野もたくさんあります。日本サッカーも韓国の良い面をたくさん見習っていけばいいと思います。

 W杯は格上とか関係ないことを韓国を身を持って示してくれました。まずは、カメルーン戦、日本も韓国を見習って、勝利をもぎ取ってほしいと思います。

 

〈整体師の味方コメント〉

 みんなで、岡田ジャパンを応援しよう!!!!! でも、仕事は優先させてくださいね。 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

 

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031