飛脚メール便がとにかく遅いっ!○

 少し前のことです。ネット通販で、AV機器の接続ケーブルを注文しました。配送の際に佐川の『飛脚メール便』を使えば、送料込みになるということだったので、その配送方法を選択しました。私は、メール便と言えば、ヤマト運輸のクロネコメール便のサービスを想像していたので、お店から発送後、2日ほどあれば届くかなと思っていました。しかしそれが実は、まったくの勘違いでありました。

 東京から、ここ埼玉へ品物を運ぶのに、飛脚メール便で実際かかった日数は、まる5日。買ったネット通販会社からの商品発送メールを、よく読んでみたところ「平均5日~10日ほどでポスト投函されます。」と書かれておりました。マイッタ!これでも早い方だったのかと驚いてしまいました。

 飛脚メール便は、佐川急便の営業所から協力会社へ渡り、その協力会社が配送しているらしいのですが、そこで溜め込んでいる可能性があります。もちろん、配達物がある程度まとまった時点で、一気に配る方が効率良く、利益も出ます。しかし、ライバルのクロネコヤマトの倍の日数がかかってしまっては、利用者としては頼みづらく、結局配達物が集まりにくくなり、結果、また配達までに時間がかかるという、悪循環に陥ってしまわないでしょうか。

 メール便は、郵便受け投函なので、配る方も顧客の顔を見る必要がないので、配達が少し遅れても直接文句は言われません。しかし、声が聞こえないからと言って、「クレームは出ていない」「このサービスに問題はない」と考えるのは尚早です。常に顧客へのサービスに抜かりはないか、もっとサービスの質を上げることはできないかを考えるべきです。

 実は、商品発送3日目に、佐川の営業所に電話で問い合わせ、「到着まで、あと2日かかります。」と言われました。もし、あの時点で電話していなかったら、実はもっと配達に日数がかかっていたのでは?と不安に思ってしまいます。現時点では、お店から「飛脚メール便で送ってよろしいですか?」と聞かれたら、「他の方法はないですか?」と、きっと聞き返すと思います。

 佐川の通常の宅配便の方は、届く日数も早く、ドライバーさんの感じもとても良く、好感が持てます。昨日も、台風のさなかに荷物を届けてくれました。「大丈夫ですか?」と声をかけたところ、「今日の分しっかり配り終えないと、また明日の分がありますから。」と配送日時に責任を持った返事が返ってきました。それだけに、この飛脚メール便の緩慢さが残念でなりません。クロネコヤマトと本気で勝負するなら、ぜひメール便の体制も見直してもらいたいと思います。

 

 =========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

 

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031