看板新旧交代です○

130318kanban.jpg  130318kanban2.jpg

~:~:~

 先日、妻が整体院の玄関の看板を作ってくれました。今使っている看板は、あさひ整体センターを開業した時からの物なので、もう7年以上になります。開業1年目は、月曜日が定休日であったり、お昼休みの時間も決まってたりして、看板の記載内容も少し違っていました。それで変更部分だけ貼りなおしたりしていたのですが、この度、もう少し分かりやすくスッキリとした看板にしたく、作り変えることになったのです。ブログに写真を掲載したので、どうぞ見てくださいね。

 ちなみに整体院の待合室に展示している陶芸の作品も、妻の作品です。そういった何かを作る(創る?)ことがたいへん好きな人でして、その辺は私と大きく違います。何かを作り出せるのって、尊敬しますよね。センスっていうか、もともと持ってるものというか、そういうのがある人ってうらやましいです。娘にもそのセンスが引き継がれることを祈っています。

 私のほうはというと、これといって何のセンスもないフツーの子供だったのですが、強いてなにか上げるとすれば、とりあえず『きちんとそろえる』のが好きな子だったように思います。机の上とか、ランドセルの中とか。それと、ふで箱の中の鉛筆は、左から短い順にそろっているのが好きで、そして右の長い鉛筆から使っていました。そうすると、いちいち入れ替えなくてはいけないのですが、それをするとなんかスッキリしたのを憶えています。そういう性格だったから、整体師の道に進んだのかな?と思ったりして。

 みんなそれぞれに、得手不得手があります。性格もそれぞれです。どうしても、自分のものさしに照らし合わせて、自分の子供を見た時に、出来ていないこと、足りないことを指摘してしまいます。しかし、自分が子供の時にできていなかったことをさらっとやってしまっていたり、自分では考えもつかない観点で物事を見ていたりと、尊敬できる点はたくさんあるんです。

 そんな娘たちも、上の子はもう小学校卒業です。開業時はまだ、幼児と赤ちゃんでした。時の経つのって本当に早いですね。 「今までの看板さん、ありがとう。これからの看板さん、よろしくね。」    

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031