久しぶりに架空請求メールが来ました○

 そういえば最近はないなぁと思っていた、ケータイへの架空請求メールがひさびさに来ました。Webで検索したら当然のように、架空請求詐欺のページに載っていましたが、私のほうも詐欺撲滅の一助になるべく、下記のとおり晒したいと思います。

~:~:~

>(株)MBR > >03-3834-○○○○ (←一応伏字にしておきます) > >お客様担当の【小島】と申します。 > >お客様がご使用の携帯電話端末より、以前お客様がご登録されました『総合情報サイト《着メロ・天気・ゲーム・ニュース・出会い》』等において、現在無料期間内等退会手続きが完了されてない為、ご登録料金及びご利用料金が発生しており、現状で料金が未払いとなった状態のまま長期間の放置が続いております。

>当社はサイト運営会社様より長期延滞者の方に対して裁判所での手続き代行依頼を受け、訴訟の手続きに必要な料金滞納者の個人調査、悪質滞納者の身辺調査などを主に行っている調査会社となっております。

>本通知メール到達より翌営業日(営業時間内)までにご連絡を頂けない場合には、個体識別番号から追跡し身元調査を行い、少額民事訴訟の手続きを行います。ほとんどの場合、現段階での和解措置が可能であると思われますので手続きに入る前にご一報差し上げた次第です。 

 >※サイト運営会社が登録の接続記録という証拠を提出した上での裁判であるため、誤っての登録でも支払いの判決が下されます。訴訟の差し止めのご希望や退会処理ご希望のお客様はお手数ですが、担当【小島】まで必ずお電話でお問い合わせ下さい。(メールでのご対応はお受けできません)

>尚、本通知は最終通告となります。 >ご連絡頂けない場合は上記の法的手続きとなります。 >営業時間 月曜~金曜 >午前9時30分~午後6時迄 >休日 >土、日、祝祭日

~:~:~

 とまあ、こんな感じなんですが、こういう詐欺がなくならないということは、少なくとも被害に遭う方はゼロではないということなんでしょうね。振り込め詐欺の注意喚起とともに、こういった架空請求詐欺も注意喚起してほしいと思います。

 もう最近はさすがに慣れっこになってしまいましたが、初めてこの手の詐欺メールを送りつけられた時は、一瞬だけ頭が白くなりました。そのあとWeb検索して、やはり詐欺だったということを認識して冷静さを取り戻しましたが、パソコンを持っておらず、たまにケータイでWeb閲覧をするだけだったら、しかもそういうのに詳しい知り合いとかいなかったら、私も対応を誤っていたかもしれません。

 もちろん唯一かつ最善の策は、『何もしないこと』です。やってはいけないことは『連絡を取ること』です。どういうことかの確認もしてはいけません。相手はプロの詐欺集団です。「私は絶対だまされない」という自信があっても、気がついたらお金を振り込んでいたなんてケースは後を絶ちません。これに味をしめた詐欺集団がまた別の人を詐欺に陥れようとメールを送りつけるのです。

 たまたまランダムにメールを送りつけてきただけなので、向こうはこちらの住所どころか名前も知りませんし、個体識別番号から追跡することなんて不可能です。それをわざわざこちらから電話をかけて個人情報を教えてあげるなんて、『カモねぎ』もいいところです。アドレスを拒否設定し、メールを削除しておしまい。これだけです。

 ちなみにこの前、YouTubeで、架空請求元に電話をして相手をやり込めるというオジサンの投稿を見つけました。電話の向こうのオニイチャンの終盤の慌てぶりが面白く、ギャフンと言わせていたのがスカッとしました。ここまで自信がある人は、電話をかけてもいいでしょうが、私を含めて普通の人は止めておいたほうがいいでしょうね。

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031