献血での血液検査の結果は・・・○

1310kensa.jpg

~:~:~

 先々週の金曜日に、買い物ついでにレイクタウンで献血をして、今日その時の血液検査の結果はがきが、来ました。その結果は、ほぼ予想通りの内容で、まったく問題なし。どこで使ってもらってもOKな血液だと思います。では、詳しく見てみましょう。

 

ALT(GPT)       標準値5~45 ⇒24

γ―GTP             10~65 ⇒23

総蛋白 TP         6.5~8.2 ⇒6.8

アルブミンALB       3.9~5.0 ⇒4.4

対グロブリン比 A/G    1.2~2.0 ⇒1.8

コレステロール CHOL   110~250 ⇒187

グリコアルブミン GA     16.5未満 ⇒13.8

赤血球数 RBC       425~570 ⇒523

ヘモグロビン濃度 Hb  13.3~17.4 ⇒15.2

ヘマトクリット値 Ht  39.0~50.4 ⇒42.9

平均赤血球容積 MCV     80~100 ⇒82

ヘモグロビン量 MCH      26~34 ⇒29.1

ヘモグロビン濃度MCH      32~36 ⇒35.4

白血球数 WBC        35~100 ⇒41

血小板数 PLT         14~38 ⇒23.9  

 

 見てのとおり、どの値も標準以内に収まっており、それもだいたいど真ん中に来ています。肝臓の状態の目安となる、ALTもγ―GTPも、コレスレロール値も問題なし。血糖値の代わりとなるグリコアルブミンの数値も標準範囲です。後は中性脂肪ぐらいですが、他の数値から考えて、問題ないでしょう。赤血球やヘモグロビンの数値は相変わらず若干高いですね。要するに血が濃いってことです。

 それに加えて、私は徐脈傾向で、献血前に計った時も、脈拍数55回/分でした。これだと一回の心拍にかかる心臓の負担はきっと大きいので、運動時の水分補給や、冬の朝の寒さ対策などに気を配っていったほうが良さそうです。また、白血球数が下限35に対し、41と少なめですが、元から少ないというより、今、身体に変な菌が入って来てないから、必要ないってことなんでしょう。これも問題なしです。

 実は、今年も健康診断をさぼってしまいました。これをもって健康診断の代わりとするには情報が少なすぎるとは思いますが、一応ひと安心できました。それに、健康診断は、ただ自分自身のためだけですが、献血は人のためになっているので、これはこれで有意義なことなのかなって思います。

 皆さんも、機会あれば、ぜひ献血ルームに足をお運びください。ドリンク飲み放題!お菓子食べ放題!ですよ!!(といっても、そんなに食べれませんがね)後、マンガも読み放題!でしたよ。

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

2023年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728