男性には、家事は手伝いでなく仕事で

あくまで私の感覚で恐縮なのですが、どうせ家事を頼まれるなら手伝いでなく仕事として割り振ってもらえると、その方が時間や体力の配分が組み立てやすく、楽ですね。

ちなみに、朝のゴミ出しと、夜(または昼も)の食器洗いは私の担当です。仕事感覚なので当たり前のようにやっています。

しかし以前はそうではありませんでした。家事をどうこなすかの権限は妻にあって、必要に応じて手伝うというものでした。ですから指示がない場合は、基本妻がするものという感覚でした。

でもそれだと、男(私だけ?)は気が利かないので、妻がやってほしい時にやらないんですよね。それで機嫌を損ねるのですが、私は何でそうなるのか分からない。結果、気配りの出来ない冷たい人という烙印を押されてしまうのです。

男性サイドから少し弁明をさせてもらえると、やはり一日中外で働いてお金を稼いで来るのは大変は事なので、家では出来るだけ休息、充電に当てたいのが本音なんです。まあ、今は女性も外で働くのは普通なんですか、、、

なので家事は役割分担が大事になって来ます。男性は疲れてても『仕事だ』と割り切れば意外と出来るものなのです。中途半端に手伝い感覚にするより、「これはあなたの仕事よ」と言われる方が受け入れやすいのです。

それに妻からの「ありがとう」のねぎらいの言葉があればバッチリです。夫の疲れが明日の仕事に響かない程度の家事を仕事として任せてしまいましょう。夫婦円満のコツですよ(^^♪

 

、☆越谷市で整体なら、せんげん台のあさひ整体センター

《頭痛・腰痛・肩こり・神経痛・猫背・骨盤の歪み解消》

☆越谷市で空手を習うなら、剛柔流空手道越香会/弥栄・桜井・桜南空手クラブ

《心身の向上・健康増進・護身術》

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031