カーリングには、おかげ様という神様がいたのだと思います

2022北京オリンピック、女子カーリング。

日本代表チーム、ロコ・ソラーレが見事銀メダルを勝ち取りました。おめでとうございます!

決勝ではイギリス相手にあと一歩及ばないまでも、途中まで接戦を繰り広げ、私達にカーリングの魅力を教えてくれました。

リザーブメンバーの石崎琴美選手は43歳。オリンピック冬季大会では最年長メダリストとなったそうです。石崎選手は、チームメイトの精神的支柱。ストーン管理から、ゲーム分析、アドバイスなどチームになくてはならない存在だったと言います。

藤澤五月はじめ、4人のレギュラーメンバーは、メダルが取れたのは石崎選手のおかげと言い、石崎選手は4人のおかげと言う。だからきっと、おかげ様という神様がこのチームに舞い降りてメダルを授けてくれたのだと思います。

4年前の平昌五輪で銅メダルを獲得したとは言え、日本の世界ランクは7位。戦う相手は互角か格上ばかりです。予選を勝ち抜いて決勝トーナメント(準決勝戦)に進む事さえ難しかったと思います。しかし日本は、持ち前のチームワークの良さと笑顔で決勝進出まで来ました。そのチームワークを支えたのが、『おかげさま』の精神だったと思います。

世界で活躍するトッププロは必ずと言っていい程、感謝の言葉、気持ちを口にします。感謝の気持ちは自分を謙虚にし、平常心を与え、気負う事なく実力を発揮させてくれます。

私も普段から、整体の仕事でも、空手の指導でも常に『おかげさま』の精神で人に接していこうと心掛けたいと思います。

 

☆越谷市で整体なら、せんげん台のあさひ整体センター

《頭痛・腰痛・肩こり・神経痛・猫背・骨盤の歪み解消》

☆越谷市で空手を習うなら、剛柔流空手道越香会/弥栄・桜井・桜南空手クラブ

《心身の向上・健康増進・護身術》

2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031