埼玉県空手道選手権大会結果報告

 

4月29日(金)から5月1日(日)までの3日間、上尾の埼玉県立武道館にて、埼玉県空手道選手権大会が開催されました。我ら越香会、そして桜井・桜南空手クラブからも越谷市の選手として多数参加しました。

私個人としては、29日と30日は審判員として、最終日の1日は選手として参加しました。2日間審判員を務めてからの選手は体力的にきつかったです。がんばりました!

結果としては、形シニア男子2部(50歳~59歳)で4位、組手シニア男子3部(50歳~54歳)で3位となりました。組手では7月に開催予定の関東マスターズへの進出が決まりました。ありがとうございます!

形では、メダルマッチ(ベスト4)進出を賭けた試合で、強敵の選手に3-2に競り勝てたのが大きな自信になりました。しかしながらメダルマッチで演武したスーパーリンペイの点数が思ったより伸び悩み目指していた2位以内に入ることが出来ませんでした。この経験を来年につなげたいと思います。研究・努力・実践あるのみです!

組手では、やはりメダルマッチ進出を賭けて強敵の第一シードの選手にこれまた3(先取)-2で逆転勝ちし、準決勝では埼玉の、いや日本のレジェンド選手に完敗するも3位決定戦を3-0で勝ちを納めることが出来ました。上位4名が関東マスターズに進めるのですがやはり勝って終われるのはうれしいですね。

形では上位進出を逃しましたが、組手では初の関東大会。他県の代表に私の空手がどこまで通じるのか楽しみです。というわけで、形も組手も両方でメダルマッチに進んだので、このカテゴリーでは私が最も多く試合数をこなしたことになります。参加費からしたらかなりコスパ良いですね(笑)

ただなかなか一番良い色のメダルに手が届きません。努力の方向・質・量を間違えなければ、いつかは届くのでしょうか。そう信じて出来る事を続けるしかありません。収穫として、組手でポイントがかなり取れたのが大きいですね。これは普段の指導の方向が間違ってなかったことを意味します。生徒への言葉にも説得力が増しますね。

また今回は初日、2日目は県連審判委員会としても運営業務にも携わりました。こうしたことで改めて、たくさんの人が関わったおかげで大会が運営、成功できるのだなとつくづく再認識しました。これらも、指導者として、審判員として、事務担当として、そしていち空手道家として、さらに努力を積み重ね邁進していくつもりです。応援よろしくお願いいたします!

もちろん、仕事としての本業は整体師です。そこの軸はずらしません。治療家として、地域の皆さんの力になっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

*このブログの感想をお聞かせください。あさひ整体センターのメールフォームのお問い合わせをご利用いただくか、Twitterへのメッセージでもお待ちしております(https://twitter.com/ken1sakata2)。

☆越谷市で整体なら、せんげん台のあさひ整体センター

《頭痛・腰痛・肩こり・神経痛・猫背・骨盤の歪み解消》

☆越谷市で空手を習うなら、剛柔流空手道越香会/弥栄・桜井・桜南空手クラブ

《心身の向上・健康増進・護身術》

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031